福田萌と中田敦彦が本当の離婚危機?良い夫やめた記事がネットで話題!妻側の意見も聞きたいとの声も!



オリエンタルラジオの中田敦彦さんが
日経デュアルで連載している夫婦や
子育てに関する記事で妻の福田萌さん
との生活で方針を変更して『良い夫』
をやめるという内容が話題です。

「離婚してもいい」という言葉まで
出たので、その内容をまとめてみました。

さらにネットでは、中田側、福田側と
どちら側寄りなのか意見が分かれています。

『良い夫』やめた記事が話題

オリエンタルラジオの中田敦彦さん(36)
とタレントの福田萌さん(32)が結婚したのは
2012年のこと。

現在は1歳と5歳の子供も育てる
イクメンパパでもあります。

Sponsored Links
Sponsored Links




そんな中田さんが、『良い夫やめました』
と書き、更に『離婚してもいい』という
ワードも出た記事が話題になっています。

日経デュアルで、夫婦関係や子育てに
関して連載していた記事ですが、
中田さんは、これまで良い夫を
演じてきたようなんです。

この日経デュアルで連載をはじめてから
2年だそうですが、その中で
一番注力したのが働き方改革だそうです。

仕事量を減らして収入も確保して
家族といる時間を増やし子育てもする。

そして、これはうまく言ったと語りました。

福田萌さんが満足していなかった

働き方改革を実践し、
家族といる時間を増やし
子育ても手伝っているのに
妻の福田萌さんのストレスが
増大していたと言うんです!

Sponsored Links
Sponsored Links




なぜなのでしょうか・・・

そして福田萌さんから
カウンセリングを勧められたそうです。

なぜカウンセリングを勧められたのか
わからない中田さんは、
しょうがなくカウンセリングを
受けたようです。

そしてそのカウンセリングを受けた結果
なんと不満が溜まっていたのは
福田萌さんだけでなく、
中田さんも溜まっていたと
気づいたんだそう。

結婚してから6年間ずっと
福田さんの要求に答えてきて
趣味、たばこも辞めて
色々な自分の行動を
変えてきたようなんです。

そしてカウンセラーから
全て妻に合わせてきたことが
良くなかったという言葉を言われて
福田さんの言動を理解したんだそう。




福田萌さんの要求がエスカレートしていた

中田さんが言うには、
自分では、妻の要求にずっと
答え続けていたつもりが
その要求度が上がっていたようなんです。

例えば、家族4人で入るお風呂では
下の子を率先して洗ってくれない
と怒られたようなんですが、
中田さんは、自分が先に上がって
子供2人をタオルで拭くのを
やったほうが良いのではないかと
考えていて、子供を洗うことを
重要視していなかったとのこと。

他にも福田さんが行きたいと言って
行った北海道旅行でも不機嫌になり、
いつの間にか中田さんが行きたいから
着たというように変換されていたり。

そして、先程のカウンセラーの通り、
中田さんがこの原因に
福田さんの言うことを聞きすぎていたから
ということを挙げたようです。

Sponsored Links
Sponsored Links




YESと言い続ける人間、
NOと言わない人間には
感覚が麻痺してどんどん要求を
エスカレートしていって
要求が受け入れられないと
不満が出る。

この繰り返しが良くなかったようなんです。

方針を改善

そして、カウンセリングに行った
次の日から方針を変えたようなんです。

朝起きなかったり、早く帰らなかったり
良い夫である時にしていたことは
辞めたようなんです。

さらに、

・妻と別れてもいい
・子どもの親権は渡していい

というような前提で
良い夫になろうとすることは
やめたんだそうです。

ここですごい言葉が出ましたよね笑

あくまで前提の話ではあるけど
離婚してもいいなどと
言葉でいうのは相当な
ストレスが溜まっていたんでしょうね。

Sponsored Links
Sponsored Links




離婚したいと言ったわけではなく、
そういう立ち位置でもう一度見直そう
ということで福田さんとも話し合ったそうですよ。

ママ友達の会話での良い夫像

そして中田さんは、
ママ友の話もしています。

福田さんと話している中で、
妻が味わっている家事や育児の
つらさを同じように背負ってほしい
という主張があるようなのでした。

そして、ママ友達と話をする中で
その中での良い夫像が作られていって
自分の夫がその像からどれだけ
かけ離れていくかの愚痴が
生まれていき、夫に不満を
持つようになるのだと言います。

それぞれの夫には長所があって
全員がママ友の中で作られる
平均的な夫像になる必要はなく
長所を伸ばした家庭を作って
行けば良いとのことでした。

Sponsored Links
Sponsored Links




元々そのような長所を知って
結婚したわけで、中田さんの場合
仕事が好きで稼ぐことが得意な
夫だから、家事などは中田さんではなく
アウトソーシングするといった
こともできるのではないか
という考えのようです。

色々話し合い、結局
福田さんからは、これまでの
自分の対応を反省している
という内容の手紙をもらったそうです。

今回の記事は、中田さんから
話した主張なので、
福田さん視点の主張はほぼありません。

ですから、どこか中田さんの
良いように書いている部分も
あると思うんです。

ですからなんとも言えませんが、
個人的にはママ友の会話で
作られる理想の夫像は
本当にコワイと思いましたね・・・

これじゃあ積極的に
家事や育児を手伝ってくれる
夫は減っちゃいますよね。

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声・中田さん派

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声・福田さん派

まとめ

これは人それぞれ感じることが
違うんでしょうね。

さらに中田さんと福田さんの
夫婦は結構論理的に物事を
考えそうな性格ですから
尚更複雑な感じになりそうですよね。

夫婦って難しいですね。

それでは!