飯田怜(岩谷産業)の駅伝四つん這い動画でヤバイのが見えた?経歴学歴(高校)や顔画像と膝の怪我も!




福岡で行なわれた全日本実業団女子駅伝
(プリンセス駅伝)の予選で
岩谷産業の第2区の飯田怜(いいだれい・19)さんが
怪我をして残り200mを四つん這いで走りきりました。

そこで彼女についてのプロフィールや
駅伝動画についても調べてみました。

飯田怜選手が四つん這いのアクシデント

2018年10月21日に福岡で行なわれた
全日本実業団対抗女子駅伝予選会
岩谷産業の飯田怜選手
第2区で走っている途中で転倒し
そのまま四つん這いでタスキを
繋いだことが話題になっています。

Sponsored Links
Sponsored Links




これに対し、
運営がなぜ止めなかったのか
批判などが多数あるようです。

最終的にチームは27チーム中
21位でフィニッシュしたようです。

飯田選手がたすきを渡した段階では
最下位になったようですが
そこから盛り返したようです。

飯田怜選手のプロフィール(経歴・学歴)


名前:飯田怜(いいだれい)
生年月日:
年齢:19歳(2018年10月22日現在)
出身地:熊本県
出身校:ルーテル学院高校
所属:岩谷産業陸上競技部

飯田選手は熊本出身
現在19歳の岩谷産業所属の
駅伝選手です。

多分普通のお仕事もしているのでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links




岩谷産業の陸上競技部のブログを見ると
飯田選手が書いたものもありました。

阿蘇で合宿をしていたそうですが
中学高校と熊本だったらしく
よく阿蘇にきていたことを
書いていました。

ちなみに高校は
ルーテル学院高校というところだそう。

そして今回のプリンセス駅伝は
岩谷産業の陸上競技部として
出場するのは
はじめてなんだそうですよ。

入社したばかりで19歳という
年齢ですから
プレッシャーは相当なものだったでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links




四つん這い動画や怪我は?

動画を見るとどこかの選手と
接触して転倒したもののようですね。

ここから残り200m走らなければ
行けなかったのですが、
両膝から血が出て、
見るに耐えない状況に
なっていました。

しかも女子選手なのに
TVや動画でユニフォームの
中までチラリと見えてしまう
映像もありました。

そして怪我の具合ですが
右脛骨(けいこつ)の骨折
ということで、なんと
全治3〜4ヶ月の重傷でした。

Sponsored Links
Sponsored Links




現在は福岡県内の病院に
入院しているようですが、
とんでもない大怪我ですよね・・・

ちなみに現段階で
どのタイミングで骨折したのか
わかっていないとのことです。

転倒したタイミングなのか
四つん這いで進んでいた時なのか・・・

運営はなぜ止めなかった?

ネットでは、今回なぜ飯田選手が
走り続けて誰も止めなかったのか
ということが話題になっています。

岩谷産業の広瀬監督
監督室で映像を確認していたそうで
残り200mで飯田選手の姿が
映らなくなったことに気づいて
大会役員にやめてくれと
言ったそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links




指導者なら誰でも止める
という判断でそう言ったそうです。

しかし、この連絡は主催者側から
飯田選手まで届くのに
タイムラグがあったようで、
結局200m這いつくばって
第3区にタスキを渡すまでになったようです。

映像をよく見ると、完全におじいちゃんが
飯田選手の横で歩いていますよね・・・

そのおじいちゃんがあと70m頑張れ!
とか叫んでますが・・止めろよ・・・と。

これ無線とか持ってないんですかね・・・
なんでこんな大きな大会なのに
おじいちゃんのような判断能力が
低下している人間が現場にいるのかが
不思議ですね・・・

岩谷産業陸上競技部がかわいい?

色々ありますが、飯田選手を調べていると
岩谷産業の陸上競技部の選手も
見た時にみんな可愛いと思いました!

Sponsored Links
Sponsored Links




特に今田麻里絵さんという方が
個人的にすごく可愛いです!

オシャレ感がありますね!

ちなみに飯田選手がタスキを
渡したのが第3区の
今田麻里絵さんですね!

ネットの声

Sponsored Links
Sponsored Links