仙谷由人の現在までの経歴や学歴と息子は?尖閣や問題発言と落選して引退後も

Sponsored Links
Sponsored Links

元衆院議員で元官房長官の
仙谷由人(せんごくよしと)さんが
10月11日に肺がんで亡くなっていた
ことがわかりました。

そこで彼の現在までのプロフィールや
尖閣諸島問題など色々調べてみました。

仙谷由人さんのプロフィール(経歴学歴)


名前:仙谷由人(せんごく よしと)
生年月日:1946年1月15日
出生地:徳島県徳島市
没年月日:2018年10月11日(72歳没)
前職:弁護士、衆議院議員、内閣官房長官

仙谷さんは、徳島県出身の
日本の政治家で72歳の方でした。

Sponsored Links
Sponsored Links




学歴は、

・徳島県立城南高等学校
・東京大学法学部中退

ということでした。

途中司法試験に合格したことで
大学を中退したようです。

それから弁護士になり、
政治関連の案件もしたようです。

1990年には衆議院選挙に
出馬して当選します。

それからは落選したりするも
当選し続けたりもしました。

Sponsored Links
Sponsored Links




・内閣府特命担当大臣
・国家戦略担当大臣(第2代)
・内閣府特命担当大臣
・内閣官房長官(第78代)
・法務大臣(第86代)
・拉致問題担当大臣
・民主党代表代行

などを歴任して仕事をしたようです。

仙谷由人さんの息子は?

仙谷さんの息子については、
よくわかりませんでしたが
同じ息子というキーワードで
情報があったのは以下です。

矢野絢也元委員長の息子を
公設秘書として採用したとのことでした。

つまりコネですね。

Sponsored Links
Sponsored Links




当時公明党はこれに
不快感を示していたようです。

仙谷由人さんの問題発言とは?

仙谷さんについて調べると
『問題発言』というキーワードが
でてきました。

これまでに数々の
問題発言があったようですね。

調べてみると、
すごい発言ですよね笑




これで長く政治家をしているのですから
相当なものです笑

仙谷由人さんの落選理由は尖閣諸島問題?

仙谷さんは2012年の衆議院議員総選挙にて
落選をして、そのまま出馬しないでいました。

そして落選した理由が
先程の問題発言のことや
中国漁船衝突事件の対応が
理由だともいわれているようですね。

Sponsored Links
Sponsored Links




中国漁船衝突事件は、
2010年に尖閣諸島で起きた内容で
中国人の漁船船長を釈放したことが
批判を浴びたようです。

年齢も年齢ですから
引退後は特に政治活動は
していなかったのではないでしょうか。

まとめ

亡くなったことに対して
皆さんご冥福を・・・
と言っている方もいますが、
これまでやってきたことに対して
許せない方もいるような
ツイートも多いようでした。

それでは。

Sponsored Links
Sponsored Links