本庶佑(京都大学名誉教授)の息子や娘と弟子は?妻や性格と小野薬品や関連銘柄についても

Sponsored Links
Sponsored Links

ノーベル医学生理学受賞を受賞した
本庶佑(ほんじょたすく)名誉教授の
家族や現在までの経歴学歴について
受賞内容についてなどをまとめてみました!

さらに小野薬品や関連銘柄についても調べてみました。

本庶佑さんがノーベル医学生理学を受賞

スウェーデンのカロリンスカ研究所が
今年のノーベル医学生理学賞
京都大学の本庶佑特別教授を選びました。

賞金約1億1500万円が
贈られるようですよ!

Sponsored Links
Sponsored Links




難しい話はわかりませんが、

・免疫チェックポイント分子「PD-1」を発見
・これをもとにがん治療薬「オプジーボ」を開発

ということを評価されてのことだそうです。

がん治療薬というのは相当素晴らしい
薬だと思われますね!

調べてみるとオプジーボは100mgあたり
30万円ほどの薬のようです。

結構・・・高いのかな?

そして、会見で話していましたが、
ある日ゴルフをしていた所、
知らない人が近寄ってきて、
あなたの作った薬で肺がんが治って
もう二度とゴルフができないと思ってたのに
本当に感謝してると言われたそうです!

こういうエピソードは良いですね!

ちなみに昔はイケメンwwww

これはいい男ですね!!

本庶佑さんのプロフィール(経歴学歴)

名前:本庶佑(ほんじょ たすく)
生年月日:1942年1月27日
年齢:76歳(2018年10月1日現在)
出身:京都府京都市

本庶さんは、京都出身で
現在76歳の教授です。

数々の役職がありますが、
基本的には、京都大学がメインなのでしょう。

それにしてもあまり見ない名字に
名前の読み方ですよね!

Sponsored Links
Sponsored Links




本庶(ほんじょ)
佑(たすく)

ですもんね。

学歴は以下。

・山口県立宇部高等学校
・京都大学医学部医学科
・京都大学大学院医学研究科生理系専攻

はじめは京都に生まれたそうですが、
山口県で育ったそうです。

なので高校も山口県
高校なんですね。

それから京都大学に入って
卒業して、大学院にも進みます。

大学院を卒業後は、京都大学医学部で
副手となって、その後は、東京大学医学部の
助手もしたそうです。

その後は以下。

1979年:大阪大学の医学部教授
1982年:京都大学医学部の教授
1984年:京都大学医学部教授
1989年〜1998年:弘前大学の医学部教授併任
1995年:京都大学大学院の医学研究科教授
2005年:京都大学大学院の医学研究科特任教授
2006年:同研究科の客員教授
2017年:京都大学の高等研究院にて特別教授

京都大学以外も色々と
役職についてすごすぎますねw

Sponsored Links
Sponsored Links




本庶佑さんの性格やモットー

ちなみに自身の性格は、
面白いことを見つけると
他のことを忘れるほどになり、
中々諦めないそうです。

このような性格からも
研究の成果に繋がっているんでしょうね。

そしてモットーについて
こう答えています。

研究は好奇心からで、
そして簡単に信じない、と。

ネイチャー、サイエンスに出ているものは
9割は嘘だと思い、それも10年経ったら変わる。

論文も自分の目で試してみるまでは
信じないということがモットーだそうです。

これは凄いですね。

誰かに左右されて諦めるのではなく、
自分で試してみるというのが
多分他の研究者とは違う部分ですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links




そして会見では、こうも言っていました。

お金をかけるときには、
1億円あるとするならば、
1万人などの大人数に1億円を分配するのではなく
10人の研究者に分配してやったほうが
良いということだそうです。

本庶佑さんの家族や弟子

そして本庶さんを調べると
「息子」「娘」「弟子」
とキーワードがでてきます。

しかし、結婚はされているようなのですが、
子供についての情報はわかりませんでした。

弟子と言えば多分、
京都大学などで教えていた
生徒などではないのかなと思いますが
誰なのか。。。ということまでは
わかりませんでした。

年齢も年齢なので、
跡継ぎのように研究してくれる人を
皆さん知りたいのではないでしょうか?

会見では、教科書に書いてあることをそのまま
信じずに、諦めず自分の手でやって確かめてみる、
ということを若い小中学生にやってもらって
研究の道に進んでもらえたら嬉しいということでした。

Sponsored Links
Sponsored Links




本庶佑さんと関連銘柄や小野薬品との関係は?

本庶佑さんを調べると、
「関連銘柄」「小野薬品」
というキーワードが出てきます。

関連銘柄は、やはりノーベル賞を
とることによって本庶佑さんが
開発などに関わった薬などの企業の
勝ちが上がるので、株価が上昇するのでしょう。

そして、この本庶佑さんが
1992年に発見したPD-1によって
「オプジーボ」という薬を
世界に先駆けて実用化したのが
関西の小野薬品工業という
会社のようなんです。

しかし本庶佑さんは会見では、
小野薬品は研究には全く
貢献していない
とのことでした笑

本庶佑さんは小野薬品に関して
特許という関係で絡んでいるようです。

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声

Sponsored Links
Sponsored Links




まとめ

研究についてはよくわかりませんが、
これだけテレビでも取り上げられるってことは
相当凄いんでしょうね・・・

発表されてから、
たくさん本庶さんについて
テレビで特集されるでしょう。

会見を生で見ていましたが
途中、安倍総理から
電話来たのが面白かったです笑

それでは!

Sponsored Links
Sponsored Links