金子恵美(宮崎謙介妻)の画像水着や現在の仕事は?韓国人帰化で両親と落選理由や原因も

Sponsored Links
Sponsored Links

人生が変わる1分間の深イイ話/しゃべくり007に
金子恵美(かねこめぐみ)議員が登場します。

そこで、夫・宮崎謙介の現在の仕事や子供、
水着画像や韓国人疑惑、両親と
落選後などについても調べてみました。

金子恵美議員のプロフィール(経歴学歴)


名前:金子恵美(かねこ めぐみ)
生年月日:1978年2月27日
年齢:40歳(2018年9月24日現在)
出生地:新潟県西蒲原郡月潟村(現:新潟市南区)
出身校:早稲田大学第一文学部

金子恵美さんは、新潟県出身で
現在40歳の政治家です。

これまでに以下の通り議員をしてきています。

・自由民主党所属の元衆議院議員(2期)
・総務大臣政務官(第3次安倍第2次改造内閣)
・新潟県議会議員(2期)
・新潟市議会議員(1期)

Sponsored Links
Sponsored Links




現在は、選挙で落選してからは、
バラエティ番組などに多数出演しているようです。

結構面白いですww

学歴は以下です。

・月潟村立月潟中学校
・新潟県立三条高等学校
・早稲田大学第一文学部文学科

大学卒業後は、
新潟放送の非常勤職員として
1年間働いたようです。

その後フリーライターとして仕事をして
2002年には「新潟県きものの女王」
2003年には「ミス日本関東代表」
にもなったことがあるようでした。

それからは、ご存知のように
新潟県で議員になります。

2015年には、宮崎謙介さん
結婚をして、その後、子供も産みます。

Sponsored Links
Sponsored Links




しかし、2016年には、
宮崎謙介さんの不倫疑惑が発覚したことで
宮崎謙介さんは議員辞職します。

その後、衆議院選挙に出馬しますが
落選してしまいます。

それから夫婦ともに
バラエティ番組に出たりして
タレント的な活動をしているようです。

その理由も、
購入したマンションのローンの返済のために
このような活動をしているとのことでした。

そして面白いのがこちら。
これまでの不倫騒動から
新たに生まれ変わろうと、
宮崎謙介さんが生前葬
というものをしています。

Sponsored Links
Sponsored Links




新しく生まれ変わって
ちゃんと生きていけたら良いですね。

画像水着は?

金子さんは、ミス日本関東代表にも
なった経験があるということで、
コンテストでは水着を着ていたことも
あるようですね。

昔から美人すぎる議員として
取り上げられていましたもんね。

スタイルも抜群です!

韓国人から帰化?両親は?

なぜか金子さんを検索すると、
「韓国人」「帰化」などが出てきます。

Sponsored Links
Sponsored Links




そこで両親などが、
韓国人なのかな?とも思いましたが、
父は、元月潟村長の金子由征さん
ということでした。

村長だなんてすごいですね!

では韓国との繋がりはなんなのかというと
韓国の梨花女子大学校という所に
留学していたというのです。

そして、韓国で過ごしたことを
まとめた書籍も出したようです。

落選理由や原因は?

2017年には、菊田真紀子さんに敗れて
落選していますが、この菊田さんとは
2012年の衆議院選挙からずっと
一騎打ちが続いていたようなんです。

お互いかなり仲が悪いようで、
公職選挙法違反やらデマ情報やら
色々と争いがあったようですね。

Sponsored Links
Sponsored Links




これまではずっと菊田さんに
勝ってきた
金子さんですが、
2017年には破れています。

やはり理由は、宮崎議員の不倫報道
あったことでどうしても印象が
悪くなってしまったのではないかと思われます。

まとめ

テレビ出演が増えて、
逆に今は良いこと何じゃないかなと
個人的には思います。

議員でなくとも政治の話は
できる人だと思いますから
コメンテーターとして
ビジュアルも良いですし
これからはやっていけるのでは
ないかと思います。

山本彩さんに似ているとも
言われているくらいですから!

それでは!

Sponsored Links
Sponsored Links