三宅義行会長(重量挙げ)のプロフィールや身長は?家族や双子の兄義信と娘宏実や息子敏博についても

Sponsored Links
Sponsored Links

日本ウエイトリフティング協会の
三宅義行会長(72)が3年前に
日本代表クラスの女子選手に対して
パワハラ疑惑を告発されて、
隠蔽していると報じられました。

そこで彼の経歴学歴、身長などの
プロフィールから、家族について、
兄の三宅義信、娘の三宅宏実、
息子の三宅敏博についても
調べてみました。

三宅宏実の現在の可愛い身長やいちごとは?父親や結婚相手と彼氏や引退時期はいつ?

2018.09.12

三宅義行会長にパワハラ疑惑

日本ウエイトリフティング協会会長である
三宅義行会長(72)が3年前に女子選手に対して
のパワハラ疑惑を告発されましたがそれを
隠蔽しているとして、協会の小宮山哲雄専務理事
が取材に応じたようです。

これは、2015年に日本代表クラスの
女子トップ選手に女子の監督をしていた
三宅会長がパワハラをしたという疑惑がでました。

Sponsored Links
Sponsored Links




これは女子選手側からパワハラを受けたという
内容を告発されており、

・三宅会長
・前専務理事
・女子選手のコーチ
・所属社長

の4者と協議をしたということがあるそうです。

その後は、女子選手からは
訴えがなかったようで、
今に至るようです。

当時、結局は解決したのかどうかは
わかりませんが、当該女子選手は
大ごとにしてほしくないと言っていたようで
全日本チャンピオンになったこともありますが
現在は選手を引退してコーチをしています。

辞めた理由も、告発文をもみ消されたので
そのまま協議を続けることは難しい状態に
なって辞めたようなんです。

そして今回、理事会で問題提起したのは
古川令治常務理事です。

Sponsored Links
Sponsored Links




そしてパワハラの内容とは
100kgの重りを持ってスクワット中に
コップを投げられたそうです。

これは、本当に危なくて
死の危険がある行為だそう。

三宅会長が怒ったのは、
食事の時に挨拶に来なかった
という理由だったそう。

合宿中に独自の練習をしていた
女子選手に対して、合宿から去るように
言われたようです。

パワハラは、一人ではなく
複数の選手から受けたと
言われているようです。

最終的にパワハラの事実はないとして
当時は処理されたようです。

三宅義行会長のプロフィール(経歴学歴)


名前:三宅義行(みやけ よしゆき)
生年月日:1945年9月30日(72歳)
出身:宮城県柴田郡村田町
身長:153cm
競技:ウェイトリフティング
種目:男子フェザー級
職業:日本ウエイトリフティング協会会長、女子日本代表監督

三宅会長は、宮城県出身で
現在72歳で日本ウエイトリフティング協会
の会長であり元重量挙げ選手です。

学歴は法政大学を卒業しており、
1968年のメキシコ五輪の
重量挙げフェザー級で銅メダルを
獲得しています。

身長が153cmということで
相当小柄ですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

元々は、自衛隊体育学校に在籍していたようで
幹部自衛官という役職であったようです。

メキシコ五輪後も1969年、1971年の
世界選手権で優勝したりもしていた
くらい強かったようですね。

現役を引退してからは
指導者として選手の育成をしていました。

最終的に2001年に自衛官を引退しています。

その後、娘の三宅宏実さんの
コーチとして指導して、
2012年ロンドン五輪で
銀メダルを獲得したことで
親子でのメダリストとなりました。

2017年には、国際ウエイトリフティング連盟の
理事にも就任しています。

他には現在、
日本ウエイトリフティング協会会長と
女子日本代表監督でもあるので
相当な権力者でもありますね。

三宅義行会長の兄・三宅義信


名前:三宅義信(みやけ よしのぶ)
生年月日:1939年11月24日
年齢:78歳(2018年9月12日現在)
出身:宮城県柴田郡村田町
身長:158cm
競技:ウェイトリフティング
種目:男子フェザー級-バンタム級

三宅会長には兄がいて、
9人兄弟の6番目に生まれたようです。

ちなみに三宅会長は7番目だそう。
昔の家族は大家族ですねw

Sponsored Links
Sponsored Links

それにしても三宅会長と顔が似てるww

三宅会長より少し身長が高いものの
158cmということで義信さんも小柄です。

三宅会長と同じく法政大学卒業して
陸上自衛隊に入りました。

その後、数々の結果を残します。

1960年ローマ五輪:重量挙げ銀メダル
1964年東京五輪:重量挙げ金メダル
1968年メキシコ五輪:重量挙げ金メダル
1972年ミュンヘン五輪:第4位

これは相当すごい実力ですよね。

双子というキーワードがありましたが
6歳も離れているので、義信さんとは
双子ではなさそうですね。

引退後は、

・自衛隊体育学校校長
・小松製作所顧問
・日本トライアスロン連合副会長
・日本オリンピアンズ協会常務理事
・東京都ウエイトリフティング協会副会長
・東京国際大学特命客員教授
・東京国際大学ウエートリフティング部監督

などを務めた経験もあるようで
相当幅広くウエイトリフティング業界の
発展に貢献したようですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

三宅義行会長の娘・三宅宏実


名前:三宅宏実(みやけ ひろみ)
生年月日:1985年11月18日
年齢:32歳
出身:埼玉県新座市
身長:147cm
競技:ウェイトリフティング
種目:女子48kg級
クラブ:いちご株式会社

そして目新しいのが
ロンドン五輪の48kg級で銀メダル、
そしてリオ五輪48kg級で銅メダルを
獲得した三宅会長の娘さんである
三宅宏実さんですね。

宏実さんも身長が147cmということで
親が低いとやはりこうなるんですね。

というか可愛いですよね!

全日本選手権では何度も優勝しており
引退をかけていたという
2018年5月の全日本選手権
48kg級でも優勝しています。

ということで、まだ現役を続けるようですね。
32歳という年齢ですが、
東京五輪出場を目指して
このまま協議を続けるのだと思われますね。

Sponsored Links
Sponsored Links

三宅義行会長の息子・三宅敏博


名前:三宅敏博(みやけ としひろ)
生年月日:1975年6月15日
年齢:43歳(2018年9月12日現在)
職業:東京国際大学ウエイトリフティング部ヘッドコーチ

そして、三宅会長の次男である
三宅敏博さんも重量挙げの
選手をしていました。

長男も競技経験者だそうですよ。

そして、三宅会長と同じく
自衛隊体育学校に所属して
77kg級で全日本選手権を
なんと5度も優勝したとか。

家族でみんなすごいですね。

現役を引退すると指導者として、
活動して、2009年から2012年までは
日本女子代表監督もしていたようです。

現在は東京国際大学のウエイトリフティング部の
ヘッドコーチをしているようですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

三宅一家の家系図

最後にわかりやすく家系図を
ぱっとご紹介しますね。

三宅義行会長を中心にすると
以下のようになります。

・三宅義行(当人)
・三宅義信(兄)
  
・三宅育代(妻)
・三宅敏允(長男)
・三宅敏博(次男)
・三宅宏実(長女)

まとめ

3年前のことが
今になって出てきたことは
ちょっとあれですが、
スポーツ業界のパワハラ騒動は
収まる気配はありませんね。

いち早く解決するといいですね。

それでは。

三宅宏実の現在の可愛い身長やいちごとは?父親や結婚相手と彼氏や引退時期はいつ?

2018.09.12

Sponsored Links
Sponsored Links