内柴正人の現在や再婚相手教え子の顔画像は?被害者や元嫁と中村美里との関係も



九州看護福祉大学の女子柔道部コーチ時代に
起こした女子部員への不祥事で
アテネや北京五輪で金メダルを獲得した
内柴正人氏が懲役5年の実刑判決を受けた後
現在仮釈放されているといいます。

そして柔道も再開し、再婚もしたということで
元嫁や中村美里さんとの関係も調べてみました。

内柴正人のプロフィール(経歴学歴)

名前:内柴 正人(うちしばまさと)
出生地:熊本県合志市
生年月日:1978年6月17日
年齢:40歳(2018年8月27日現在)
身長:160cm

内柴氏は、元柔道家で指導者です。

アテネと北京五輪で金メダルを
獲得した選手でもありました。

そして逮捕の原因となった
元九州看護福祉大学の客員教授で
現在はキルギス柔道連盟総監督をしているようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

学歴は以下です。

・国士舘高等学校
・国士舘大学体育学部

北京五輪で金メダルを獲得した後は、
九州看護福祉大学の客員教授となり
女子柔道部を指導していました。

しかし2011年に女子部員4人との
合宿中になんと内柴氏は、
未成年飲酒を黙認し、
3人の女子部員と行為を持ちました。

しかも口止めも行っていたようです。

そこで、被害者が民事訴訟を起こして
最終的には逮捕となり
5年の実刑判決を受けました。

そして2017年に仮釈放されて
柔術の大会に出たようです。

それから着るギルの柔道指導を依頼されて
2018年にはキルギスの柔道連盟総監督に
就任して、柔道界へ復帰することになりました。

Sponsored Links
Sponsored Links

結婚した元嫁は?

そんな中。内柴氏は
2002年に一般女性の
あかりさんと結婚をしました。

子供も授かっていましたが、
逮捕を受けて、2012年には
離婚していたそうです。

子供も報道があった時は
小学校でいじめをうけていたらしいです。

これは本当につらいですよね・・・

帝京大柔道部時代に出会ったそうで、
整骨院をしていたようですね。

再婚相手の元教え子は誰?

そんな中、内柴しは
2018年春に再婚していたと言うんです。

両家にも挨拶を済ましていて
なんと現在指導中のキルギスで
一緒に生活しているとか。

Sponsored Links
Sponsored Links

しかもこの再婚相手がびっくりなのが
九州看護福祉大学で
教え子だったA子さんという方のようなんです。

逮捕となる件があった学校ですね。

もちろんこのA子さんは
当時の事件も知っていると思います。

とても尊敬していたようで、
指導をしてもらえないことが
つらかったようです。

そして、A子さんは刑務所にいる
内柴氏に何度も面会しにいっていたようです。

その結果、出所後も
色々とサポートしていたようです。

とにかく献身的で良い女性のようですね。

顔画像などは一般人ですので
わかりませんでした。

内柴氏は、2010年から逮捕されるまでの
2011年まで九州看護福祉大学で
女子柔道部の指導をしていたので
この間にいた部員を調べれば当人もいるでしょう。

こちらは2014年の投稿ですが、
これだけ部員数もいて、
中には可愛い子もいますね。

Sponsored Links
Sponsored Links

中村美里さんとの関係は?

中村選手は、現在29歳の
柔道選手で北京やリオ五輪で
銅メダルを獲得しています。

そんな中村選手がなぜか
内柴氏を検索すると
一緒のキーワードに出てきます。

調べると2人とも北京五輪に
出場しており、メダルを獲得していたので
同時に検索されることもあったようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

特に恋愛関係など
そういうことはなかったようですね。

まとめ

内柴氏は、2017年に刑務所から出てきて
また柔道界に足を踏み入れ始めました。

この状況を皆さんどう思うか
わかりませんが、
既にキルギスの選手を指導していますので
少なからず、2020年の東京五輪にも
関わってくるかもしれませんね。

それでは。