ヤングなでしこ(U-20)W杯決勝スペイン戦のハイライト動画やゴールシーンは?



ヤングなでしこのU-20ワールドカップの決勝
スペイン戦で3-1で勝利した試合の
ハイライト動画やゴールシーンを
ご紹介します。

さらに監督の池田太氏についても
ご紹介したいと思います。

ヤングなでしこがU-20W杯で優勝

ヤングなでしこの今回の優勝で、

・2011年W杯(なでじこジャパン)
・2014年U-17W杯(リトルなでしこ)
・2018年U-20W杯(ヤングなでしこ)

となんと史上初めて女子のW杯で
全世代のW杯を制覇したのが日本となりました!

Sponsored Links
Sponsored Links

日本の女子サッカーは本当に
強いですね!

これで女子でサッカーをする
人がまた増えそうですね!

ではハイライト動画に行きましょう!

W杯決勝スペイン戦のハイライト動画

<スコア>
日本 3-1 スペイン

<得点>
日本:宮澤ひなた(38分)、宝田沙織(57分)、長野風花(65分)
スペイン:カンデラ(71分)

<U-20日本代表>
システム:4ー4ー2
GK:スタンボー華
DF:北村菜々美、南萌華、高橋はな、宮川麻都
MF:林穂之香、宮澤ひなた、長野風花、遠藤純
FW:宝田沙織、植木理子(90分村岡真実)

<U-20スペイン代表>
システム:4-3-3
GK:カタ
DF:メナヨ、ライア、プハダス、ルシア・ロドリゲス(71分 パウラ・フェルナンデス)
MF:エヴァ・ナヴァーロ、ダマリス、パトリ
FW:マイテ(80分 パウレタ)、ピナ、カンデラ

Sponsored Links
Sponsored Links

1点目は、前半38分。

遠藤純がペナルティエリア手前までドリブルし、
右に宮澤ひなたへパスします。

宮澤ひなたは、ボールを受けると、
相手DFの前で少しだけキープをして、
ほぼ助走がないまま右足を振り向きます。

ボールはGKの上部を抜けて
ゴールネットへ突き刺さるミドルシュートでした。

2点目は後半、57分。

宝田沙織からペナルティエリア手前で
パスを受けた植木理子はボールを少し浮かせ
走り込んできた宝田沙織にパスをします。

宝田沙織はそのまま相手DFを切り抜け
ペナルティエリアに侵入しドリブルして
右足を振り抜きます。

ボールはグラウンダーでGKの左側へ行き
ゴールネット右隅へ決まります。

3点目は65分。

右サイドで宝田沙織がボールキープをすると
相手DFを抜けるパスをペナルティエリアに
走り込んできた長野風花へ。

Sponsored Links
Sponsored Links

長野風花はそのままペナルティエリア右側で
右から流れてきたパスをダイレクトで
右足で蹴り、GK頭上を射抜くシュートを決めます。

反撃に出るスペインは、
71分に、右サイドからのアーリークロスで
ファーサイドにいたカンデラがそのまま
ダイレクトでボレーシュートを決めました。

そして、ここで試合が終了します。

U-20監督が浦和レッズOBだった

なんとU-20の監督をしていたのは、
浦和レッズのOBだった
池田太監督でした。

現在47歳の池田監督は、
武南高等学校でセンターバックを務めて
1998年には高校総体ベスト4
選手権ベスト8などをして
大会優秀選手にも選出された選手です。

それから青山学院大学に進学し、
バルセロナ五輪の代表候補にも選ばれました。

Sponsored Links
Sponsored Links

その後、1993年にJリーグ開幕と共に
浦和レッズに入団します。

当初、連敗続きの浦和レッズの
守備の立て直しを図ることで、
出場機会を掴んでいたようです。

そして、レギュラーになってからは、
ブッフバルトらと守備陣を支えて
活躍していた選手です。

1996年に26歳にして
選手を引退します。

その後は、指導者として
浦和レッズのユースのコーチ
トップチームのコーチなどを経験しました。

さらに2012年にはアビスパ福岡
トップチームのヘッドコーチ、
さらに、監督代行もした経験も。

2017年からは、2018W杯を目指す
女子U-19の代表監督になり、
この度女子U-20の代表監督として指揮をとっています。

Sponsored Links
Sponsored Links

1999年のワールドユースもスペイン戦だった

男子のワールドユースで
1999年の決勝もなんと
日本対スペイン戦でした。

しかし0-4で負けてしまいます。

この時のメンバーがすごいです。

<U-20日本代表>
監督:P・トルシエ 
GK:南雄太 
DF:手島和希、辻本茂輝、中田浩二 
MF:遠藤保仁、酒井友之、氏家英行(稲本潤一)、小笠原満男、本山雅志 
FW:高原直泰(播戸竜二)、永井雄一郎(高田保則)

Sponsored Links
Sponsored Links

<U-20スペイン代表>
監督:イニャキ・サエス
GK:アランスビア
DF:コイラ、ベルムード、フスエ、マルチェナ
MF:オルバイス、ガブリ(コルサ)、シャビ、バルケーロ(ダビド・アガンソ)、フェルナンド・バレラ(ルベン)
FW:パブロ

シャビがいた時代なんですね〜

ネットの声

男子のサッカー選手や
サッカー関係者も
おめでとうの声をツイートしています!

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

女子のサッカーはなぜこうも
日本が強いのでしょう。

サッカー大国は他にも色々ありますし
男子が強いので、女子も強いはずなのですが
ちがうのでしょうか?

ここまでFIFAでも予想だにしなかった
すごい結果を出しているので、
本当に快挙の快挙ですよね。

サッカーをする女子は少ないと思いますが
これから増えていくかもしれませんね。

それでは。

   

  DUGA