アレサフランクリンの代表曲や子供は?すごい経歴と危篤内容や死因も




アメリカの有名歌手の
アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)さんが
危篤状態だったのが8月16日に76歳で死去しました。

そこで、彼女の代表曲や子供、
経歴や死因についても調べてみました。

アレサ・フランクリンが死去

危篤状態だったアメリカの歌手の
アレサ・フランクリンさんが
8月16日に76歳で亡くなりました。

死因は、すい臓がんだったそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

2010年ほどに病気で療養するために、
活動を停止していました。

その後、活動再会したものの、
予定していた公演をキャンセルしたりと
体調不良が続いていたようです。

2017年には、コンサート活動も
引退
していました。

では、アレサ・フランクリンさんとは
どのような人物だったのでしょうか?

アレサ・フランクリンのプロフィール(経歴)


名前:アレサ・フランクリン
生年月日:1942年3月25日
死没:2018年8月16日(76歳没)
出身地:アメリカ・テネシー州メンフィス
職業:シンガーソングライター、ピアニスト

アレサさんは、アメリカ出身の
ソウル歌手です。

母はゴスペル歌手、父は牧師で
小さい頃から父の教会で
ゴスペルを歌っていたようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

19歳ほどからデビューしたようです。

彼女は圧倒的な歌声を持っていて、
「クイーンオブソウル」など異名を
持っていたそう。

なんとグラミー賞は20回
受賞しており、歴代2位の記録だとか。

さらに2005年には大統領自由勲章
というものも受賞しています。

そして2009年にオバマ大統領の
就任式
でも歌を歌っています。

アメリカのローリング・ストーン紙によると
「歴史上最も偉大な100人のシンガー」
1位に選ばれたこともあります。

アレサ・フランクリンの代表曲は?

グレイト・ディーヴァ・クラシックス [ アレサ・フランクリン ]

アレサさんという名前があまり知らない人でも
多分一度はどこかで聞いた曲が出てくると思いますよ!

まずはこちら「Think」
【輸入盤】Think & Other Hits /アレサ・フランクリン

「Say A Little Prayer」
Aretha Franklin / Very Best 1

「Respect」
アレサ・フランクリン/RESPECT & OTHER HITS(CD)

Sponsored Links
Sponsored Links

「A Natural Woman」
アレサフランクリン / Natural Woman And Other Hits【CD】
こちらは2015年の70歳を超えてもこの歌声です。
オバマ大統領の前で歌っていますね。

「A Change Is Gonna Come」
I Never Loved A Man The Way I Love You(アレサ・フランクリン)

「A Deeper Love」
Deeper Love /アレサ・フランクリン
こちらは映画天使にラブソングを2の挿入曲だったようです。

アレサ・フランクリンの家族

アレサさんは、なんと3度も結婚をしており、

1度目:テッド・ホワイト(マネージャー)
2度目:グリン・ターマン(俳優)
3度目:ウィリアム・ウィルカーソン(友人)

ちなみに3度目の結婚は、
なんと69歳でのことでした。

そして子供も4人いるようです。

・テッド・ホワイト・ジュニア
・ケカーフ・カニングハム
・クラランス・フランクリン
・エドワード・フランクリン

Sponsored Links
Sponsored Links

誰がどの夫の子供かは
イマイチわかりませんが、
アレサさんが76歳なので、
息子も50,60歳ほどです。

孫も、もちろんいるでしょう。

調べてみるとアレサさんは
なんと12歳と14歳で
子供を産んでいたようです。

めちゃめちゃ早いですね。。。!

まとめ

曲を聞けば、こんな有名な曲を
歌っていたんだなぁと思います。

本当に偉大なアーティストでしたね。

ご冥福をお祈りします。