小西優香(兵庫権現ダム事件)の遺体から薬物反応?薬の名前や死因の可能性も

Sponsored Links
Sponsored Links

8月11日に兵庫県加古川市の権現ダムで
衣装ケースに入った状態で見つかった
小西優香さん(20)が司法解剖の結果、
薬物反応が出たことがわかりました。

そこで薬物反応した薬は何なのか?
そして死因は薬物なのか?
調べてみました。

兵庫県加古川市の権限ダムで死体遺棄事件

8月11日に兵庫県加古川市の
権現ダムで衣装ケースの中に
入った状態で発見された女性の遺体。

衣装ケースの中にあった
財布などから大阪市淀川区の
小西優香さん(20)と特定されました。

Sponsored Links
Sponsored Links

小西さんは、歯科衛生士を目指して
いたようで、三重県松阪市から
大阪市淀川区に引っ越しをしたようでした。

そして、ツイッターによると
繁華街にあるキャバクラ
仕事をしていたようで、
お客さんからも評判が良かったようです。

しかし、8月6日には、
ストーカー被害にあったような
ツイートもありました。

6月9日には、
キャバクラの従業員の男性と
ラインで連絡をとったそうですが、
それ以降連絡が途絶えたそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

死体遺棄現場はどこ?

小西さんが遺棄されたのは
兵庫県加古川市にある権現ダム
という場所の南側だそうです。


こちらの映像とも
照らし合わせてみてください。

ガードレールから降りた
立入禁止エリアだそうです。

衣装ケースにはロープに繋がれていた
重りがついており、証拠隠滅の為に
こうしたのではないかと思われます。

現在小西さんの携帯は見つかって
いない
ようで、そちらも証拠隠滅
されたのかもしれません。

そして、今回小西さんの
司法解剖の結果、
なんと体内から薬物反応
出たことがわかりました。

Sponsored Links
Sponsored Links

小西さんの遺体から薬物反応


この薬物検査は、
簡易的なものだそうで、
これに反応する薬物は、

・覚せい剤
・大麻
・睡眠薬

など、様々な薬物に
反応する
とのことで
薬物の特定はまだできていません。

Sponsored Links
Sponsored Links

警察は、小西さんが
何者かに薬物を飲まされて
死亡した
ことも念頭にいれて
調べています。

なぜ薬物を飲まされた?

自分で睡眠導入剤などを
飲んだ可能性もありますが
今回の場合は、誰かに
飲まされた可能性が
高い
ような気がします。

小西さんの遺体は、
目立った外傷はなかったものの、
顔にはうっ血した痕
があったそうです。

その点から、首を絞められた
可能性もあるとの報道がありました。

しかし、今回の薬物反応で
もしかすると睡眠薬などを
飲まされて、その間に
首を絞められた可能性も
あるのではないかと思われます。

Sponsored Links
Sponsored Links

なんの薬物かはまだわかっていないので
なんとも言えませんが、
その可能性が高いのではないでしょうか?

まとめ

少しずつ事件が解明してきましたが、
司法解剖によって色々なことがわかるんですね。

ダムは釣りスポットなようですが
わざわざこのような場所に
死体遺棄するなんて、
かなり恐ろしいことです。

犯人はまだ捕まっていませんから
いち早く事件が解決することを
願います。

それでは。

Sponsored Links
Sponsored Links