藤本理稀(2歳)が山口県で行方不明になった場所は?顔画像や服装も

Sponsored Links
Sponsored Links

8月13日で2歳になったという
藤本理稀(ふじもとよしき)ちゃんが
山口県周防大島町家房で
行方不明になりました。

そこで当時の様子や行方不明現場、
顔画像や服装についても調べてみました。

尾畠春夫の経歴が東日本大震災でも活躍のプロボランティア!インタビュー動画の内容も

2018.08.15

藤本美緒(理稀くん母)の会見インタビュー動画と内容は?誕生日はアイスケーキで!

2018.08.15

山口県で男児が行方不明

8月12日の午前11時半頃に
山口県周防大島町家房にて
13日で2歳になるという男児、
藤本理稀(ふじもとよしき)ちゃん
行方不明になりました。

当時、理稀ちゃんは家族で曽祖父の家に
訪れており、8月12日午前10時半ごろに
海水浴に向かおうと祖父と兄(3歳)、
理稀ちゃん
の3人で一緒に歩いて
家から400mほど先にある
海岸
へ向かう途中でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

海岸へ向かっている途中、家から
100mほどのところで理稀ちゃんが
「帰る」と言ったために、
祖父は理稀ちゃんを一人で家に
帰らせた
そうです。

そして、先に家を出た3人を追いかけて
理稀ちゃんの母が5分後に
他の2人の子供と一緒に
家から海岸へ
向かった所、
理稀ちゃんとは出会うことなく、
家に戻っていないことがわかりました。

祖父は、理稀ちゃんを家に向かわせる時、
家の20m手前ほどまで歩くのは
見ていた
ようですが、家に入るまでは
見ていなかったようです。

100m走を走ったことがある方はわかると
思いますが100m先って結構
米粒くらいです。

深夜になっても理稀ちゃんは
見つかっておらず、
山口県警は捜索中のようです。

子供が4人いる大家族のようですね。
祖父には2人任せて、
母は2人という役割分担だったのでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

それにしても祖父が
当時1歳を一人で歩かせるなんて
普通では考えられないほど
危険な行為です。

昔、子育ては、祖母に任せっきりで
子育てをしたことがなかったのかも
しれません。

行方不明の現場はどこ?


理稀ちゃんが行方不明になった
現場は、山口県周防大島町家房
ということですが地図では以下に
なっています。

衛星写真では、このような
地形になっています。

家から100m先の地点で
理稀ちゃんは引き返しており、
家から400m先が海岸とされています。

Sponsored Links
Sponsored Links

地図を見ると、
山には囲まれているものの、
畑なども多く、見晴らしのよい
地形ではないかなと思われます。

もし山ではないところで
行方不明になったとすれば、
どこかの溝に落ちてはまってしまった、
などでしょうか?

そして、先程の動画の場所
調べてみましたが
以下の坂道のようです。


理稀ちゃんの顔画像や服装は?

理稀ちゃんは、身長86cm
2歳ですからかなり小さいです。

服装は以下だったようです。

上着:白地の長袖シャツ(袖が赤)
ズボン:緑色の海水パンツ(星柄)
靴:水色のサンダル

結構カラフルな服装ですので
見ればひと目で分かりそうですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声もやはり
おじいちゃんが子育てに参加していなかった
人だったんだという意見が多いようです。

おじいちゃんも孫と遊ぶのが楽しみで、
こうやって海へ連れ出していたんでしょう。

まとめ

本当におじいちゃんの気持ちと
母親の気持ちを考えると、
本当に辛いです・・・

おじいちゃんもこうなると思って
いなかったでしょうに・・・

情報提供は山口県警まで↓
電話:083-933-0110

それでは。

尾畠春夫の経歴が東日本大震災でも活躍のプロボランティア!インタビュー動画の内容も

2018.08.15

藤本美緒(理稀くん母)の会見インタビュー動画と内容は?誕生日はアイスケーキで!

2018.08.15
Sponsored Links
Sponsored Links