青森ねぶた祭で1時間5千円の駐車場料金の場所は?返金方法やオーナーと運営会社も!

Sponsored Links
Sponsored Links

青森ねぶた祭の期間中の
青森市内の駐車場で
駐車料金を1時間5000円にしたとして
クレームが殺到しています。

そこで、この駐車場はどこなのか?
返金方法や管理会社、オーナーまで
調べてみました。

駐車場が1時間5000円でクレーム殺到

8月2日〜7日の間に行われた
青森県の名物祭りである
「青森ねぶた祭」にて、
青森市内のとある駐車場の
駐車地料金が、ねぶた祭の期間中
1時間5000円に設定して、
6万5000円支払った人も出てきており
避難が殺到しています。

Sponsored Links
Sponsored Links

なぜ、このように駐車料金を高く
設定したかというと、近くのホテルを
利用するお客さんを優先するための
苦肉の策ということだったようです。

この期間だけの駐車料金ですが、
通常料金は20分で100~200円。
日中では最大で700円ほどだそうです。

いくら苦肉の策だといってもこのやり方は
とても良くないと思います。

看板をちゃんと見ていないからといって
いつもとは違う料金を取るなんて・・・

それは見ていないほうが悪いですが、
このやり方だと、見落とした人の
お金をむしり取ろうという魂胆が
どこかあったからこの料金に
したとしか考えられません。

やるなら駐車場を既に確保しておいて
そこはホテルの人だけの枠にしておいて
予めそのようにすればいいのに・・・

Sponsored Links
Sponsored Links

駐車場の場所はどこ?

ではこのような駐車料金を
設定した駐車場はどこなのでしょうか?

まず『ホテルJALシティ青森』の
提携駐車場ということでした。

ですのでこちらのホテルから
近い駐車場かと思われます。

報道の画像から調べてみると、
以下の駐車場が、
ホテルJALシティから近く、
画像に似た場所でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

・パラカ青森市安方第3駐車場

しかし、同じ系列の駐車場が
近くにいくつかあるので、
もしかすると、『パラカ』
という系列全て料金が
値上げされていたのかもしれません。

管理会社やオーナーは?

そして、ここを管理していた会社が
『パラカ』という会社です。

先程も少し説明しましたが、
『ホテルJALシティ青森』のお客さんの
利用を優先するために
この料金設定にしたといいますが、
これは、ホテルのオーナーであり
駐車場の地主であった方と
パラカが競技をして決めたそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

料金が高ければ、車を止めないだろうという
考えでこの料金設定をしたそうですが、
配慮がたりなく、この事象になってしまったと。

今後はこのようなことが
ないように対策するようです。

オーナーが誰かはわかっていませんが、
ホテル側ということでしょう。

返金方法は?

返金については、基本的に
行っていないようです。

このことに納得できない人は、
パラカ側と交渉するしかないそうですが
このお金自体もオーナー側に
大半がいっているので、
パラカでは対応できないそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

さらにホテル側では、
駐車場を借りているだけなので
駐車料金の返金はできないとし、
問い合わせが多いので、
5000円のホテル利用券を
プレゼントしているとのことでした。

オーナーは、ホテルJALシティ青森の
社長さんとかそんなイメージでしたが
どちらにせよ返金対応は
できなさそうですね・・・

まとめ

今回は、料金を異常に上げるという
対策でホテル利用者の枠を確保しようと
したことがいけませんでしたね。

そもそも、利用停止にすれば
このような炎上する事態にならなかったのに・・・

このオーナーさんが誰なのか
気になりますね。

お客さんのことを考えない
このやり方をするのは
ちょっと金の亡者としか
考えられませんね。

それでは。

Sponsored Links
Sponsored Links