福田和子の経歴学歴や息子の現在は?再婚相手の夫は和菓子屋の主人?

Sponsored Links
Sponsored Links

15年にも及ぶ逃走劇で知られる
指名手配犯だった福田和子さんについて
直撃!シンソウ坂上のTV番組で特集されました。

そこで彼女の経歴学歴や息子と
夫についても調べてみました。

福田和子のプロフィール(経歴学歴)

名前:福田 和子(ふくだかずこ)
生年月日:1948年1月2日
出身:愛媛県松山市
現況:服役中に病死
死没:2005年3月10日(57歳没)
和歌山県和歌山市
死因:くも膜下出血
職業:ホステスなど
罪名:殺人罪
刑罰:無期懲役
有罪判決:1999年5月31日(松山地裁)

福田さんは、1982年に殺人をしたあと
1997年まで15年にも及ぶ逃走をして
捕まりました。

生まれは愛媛県松山市で
母親は、売春宿を経営していました。

父親は、幼くして離婚し、
その後母は漁師と再婚しました。

Sponsored Links
Sponsored Links

島に移り住んだようですが
それに耐えきれずに、母と共に今治市に移ったそう。

愛媛県内の高校に入学してから
交際していた同級生が事故死して
自暴自棄になって3年生の時に
退学しました。

そして、18歳の時に同棲していた男性と
高松市の国税局長の家に強盗に入り、
それで松山刑務所にはいりました。

そこではなんと、
暴力団に看守が買収されて
女性受刑者が暴行を受ける被害があり、
この事件で福田は被害者となったようです。

高松刑務所に移ったものの
そこでも同様の被害にあったそうです。

出所後は、キャバレーのホステスとして
働いていたそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

しかし、1982年に
松山市内で同僚だったホステスの
首を絞めて殺害する事件を起こして
逃亡をしました。

ここから15年逃亡します。

この中、数々のぎ名を浸かってさらに
美容整形も繰り返していました。

そして、1997年に福井市内で逮捕されました。

逮捕されたのは、時効成立まで
21日だったようです。

そして公訴時効成立までは
11時間前の起訴だったそうです。

そして1999年に無期懲役の判決が下されます。

控訴などを経て最終的に
2003年に無期懲役が確定して
和歌山刑務所に収監されました。

Sponsored Links
Sponsored Links

そして、2005年に刑務所内の
工場作業中にくも膜下出血になり、
緊急入院するも1ヶ月後に死去します。

57歳でした。

福田和子の再婚した旦那は?

潜伏中の15年の間、
金沢市のスナックで働いていた所
その店の客だった和菓子屋の主人に
見初められて同棲するようになりました。

そしてお店を手伝うようになったとか。

そして、なんとこのお店では、
小学生だった松井秀喜さんも
客としてよく菓子を会に来ていたそうでした。

松井秀喜も福田さんの逮捕後に
「きれいで愛想のいい奥さんだった」
と語ったようですよ。

Sponsored Links
Sponsored Links

福田和子の息子は?

福田にはTVを番組でもやっていましたが
息子がいました。

逃亡中も息子と電話したりしていたようです。

息子さんは、結婚もして、
子供もできたようです。

そんな中、母が逮捕されたようですね。

一つ思ったのが、電話していたのに
息子さんは母の所在を教えなかったということで
逮捕されなかったのでしょうか?

そこが少し疑問ですよね。

現在は普通に暮らしているものだと思われます。

それにしても結婚してくれた
奥さんが天使すぎます。

母親は関係と言ってくれたみたいですね。
素敵な奥さんです。

この子がTVで息子さんの奥さん役を
していた子のようですね!

ショートカットで可愛い!

秋月三佳さんと言うようです!

Sponsored Links
Sponsored Links

ちなみに息子さんは、
母が再婚した相手の和菓子屋さんと
未だに付き合いがあるとTVで言っていました。

ネットの声は?

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links