多摩工事現場火災の原因や事故現場の場所は?動画や建設予定のビル名と作業人数や施工業者は?



7月26日午後2時ごろに
多摩市唐木田の建築工事現場にて
火事がありました。

そこで、火災の原因や事故現場の場所、
さらに、黒煙の勢いが凄かったということで
動画、さらに建設予定のビル名、
作業していた人数、施工業者についても
調べてみました。

多摩市の工事現場で大規模火災

7月26日の午後2時頃、
東京都多摩市唐木田1丁目にある
建築中のオフィスビルから
火災が発生しました。

Sponsored Links
Sponsored Links

地下3階、地上3階建ての
約1万7500m2の敷地面積で
今回の火災で1500m2が燃えたようです。

消防車も73台が出動し、
現在は、火は消化され
鎮火しています。

出火の原因

今回の出火の原因として、
施工業者である
『安藤ハザマ首都圏建築支店』によると
地下3階で作業をしていたところ、
建築材料の断熱材に
引火して出火したという情報があるということです。

作業中に出たちょっとした火によって
引火してしまったようですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

事故現場はどこ?

東京都多摩市唐木田1丁目ということですが、
今回建築される予定だったのは、
『(仮称)多摩テクノロジービルディング計画』
という名前のものだったようです。

そして事故現場が
おそらくここだそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

現場の横にあるコンビニの駐車場で
作業員たちの治療などをしているようです。

作業人数は?

今回工事を施工している
安藤ハザマによると、
現場では約300人が
作業していたようです。

通常協力会社も多数いると思われますから
多数の会社の作業員が事故に
巻き込まれたと思われます。

現在の状況は?

日は消し止められていますが、
逃げ遅れている人もいるらしく、
その人達がいないか、確認しているようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

さらに、死人もでており、
重傷の方も20名以上いるようです。

地下から火災が発生したとのことで、
地上まで登らないといけませんから
逃げるのに時間がかかりますよね・・・

火災の動画は?

火災が発生してから、またたくまに
黒煙が上昇し、しかも拡大して
広がっていったようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

火山の噴火と同じように、
一気に黒煙が広がるんですね。

それほど今回の火災は
大規模だったということでしょう。

ネットの声

Sponsored Links
Sponsored Links