又吉イエスの現在までの経歴学歴や妻子供は?収入や資金源とポスターもすごい?

Sponsored Links
Sponsored Links

政治活動家で世界経済共同体党の
元代表・又吉イエス(本名・又吉光雄)氏が
74歳で死去したことがわかりました。

そこで彼の経歴学歴や
奥さん子どもなどの家族について
さらに収入や資金源とポスターについても
調べてみました。

又吉イエス氏が死去

政治活動家であり、世界経済共同体党
元代表の又吉イエス氏が74歳で、
7月20日に左腎がんのために
亡くなっていたことがわかりました。

団体の公式サイトにて
訃報が発表されており、
6月30日には、健康がすぐれないために
回復して政治活動・選挙活動は無理とのことで
ホームページも10月に閉鎖する予定でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

1997年の宜野湾市長選
皮切りに、沖縄県と東京都で
多くの選挙に出馬していました。

しかしながらメディア露出が少ないことから
当選する見込みが極めて薄いとされる
「飛沫候補」として有名でした。

では、そんな又吉イエス氏について
見ていきましょう。

又吉イエス氏のプロフィール(経歴学歴)

名前:又吉 イエス(またよし いえす)
本名:又吉光雄
生年月日:1944年2月5日
死没2018年7月20日(74歳没)
出身:沖縄県宜野湾市
大学:中央大学商学部卒業
肩書き:世界経済共同体党代表

又吉イエス氏は、沖縄県出身で
74歳の政治活動家でした。

本名は、又吉光雄(またよし みつお)といって
自身をイエス・キリストなどと称して
政治活動を行っていました。

Sponsored Links
Sponsored Links

又吉氏は、沖縄県の雑貨店の
5人兄弟の末っ子として生まれました。

兄は、沖縄県総務部長の
宜野湾市助役である又吉辰雄さん

1968年に中央大学商学部を卒業後に
東京の商社や設計事務所で勤務したそうです。

それから、沖縄に戻って、自動車販売や
学習塾経営、教会牧師
などをしたそうです。

1990年半ばには、故郷の宜野湾市の
海岸の埋め立て計画への反対運動に
参加していましたが、それが叶わずに、
自分が神として政治を直接見る時期が
来た
と感じるようになって自らを
イエス・キリストとして政治活動を開始したそう。

1997年には、世界経済共同体党を設立して
党の代表を務めました。

これは、宗教団体ではなく政治団体で、
東京都新宿区に本部があるようです。

2004年には、公式ホームページを
立ち上げて、ネットでも活動を行うように。

Sponsored Links
Sponsored Links

初めは、又吉氏と妻の2人
党の活動を行ってきたようですが
知名度が上がってきてから
ネットを通して若者たちが集まっていきました。

そして、ボランティアとして、
党の活動を支えるようになったとか。

現在でも毎月懇親会が行われていたようで
定期的に興味を持った人たちがアポ無しで
来るそうです。

世界経済共同体党を設立した
1997年には、故郷の宜野湾市長選挙に
立候補してから沖縄県知事選挙や
名護市長選挙などにも立候補しました。

しかし、いずれも落選しています。

当時沖縄にあった本部を東京に移してから
東京での選挙活動も始まります。

以下の通り、立候補していきます。

1997年7月13日:宜野湾市長選挙
1998年7月14日:第18回参議院選挙・沖縄県選挙区
1998年11月15日:沖縄県知事選挙
2001年7月15日:宜野湾市長選挙
2002年2月3日:名護市長選挙
2002年11月17日:沖縄県知事選挙
2003年11月9日:第43回衆議院選挙・東京1区
2004年7月11日:第20回参議院選挙・東京都選挙区
2005年9月11日:第44回衆議院選挙・東京1区
2007年7月29日:第21回参議院選挙・東京都選挙区
2009年8月30日:第45回衆議院選挙・東京1区
2010年7月11日:第22回参議院選挙・東京都選挙区
2012年12月16日:第46回衆議院選挙・東京1区
2013年7月21日:第23回参議院選挙・東京都選挙区
2014年12月14日:第47回衆議院選挙・東京1区
2016年7月10日:第24回参議院選挙・東京都選挙区
2017年10月22日:第48回衆議院選挙・東京1区
出典:Wikipedia

しかし、どれもほぼ最下位で選挙を終えて
一度も当選はできませんでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

2013年には一度引退説がでましたが、
資金が底ついたという理由でしたが、
別の土地を所有しているので今後も
出馬するということで引退を否定したようです。

そして、2018年には健康状態が悪化して
政治活動の引退しホームページの
閉鎖も告知されていましたが、
7月20日に、左腎癌によって死去しました。

又吉イエス氏の妻子供は?

こちらに関する情報がまだ
出ていないのですが、
当時の党の活動は、
妻と二人でしていた
という
ことから結婚はしていたと思われます。

そして、子供については
一切触れられていないので、
いたのかどうかもわかりません。

Sponsored Links
Sponsored Links

この年齢ですから
子供がいたとすれば、
孫がいたとしても
おかしくない歳
ですよね。

又吉イエス氏の収入や資金源は?

そして気になる又吉氏の収入や資金源です。

こちらについては、又吉氏が所有する土地の
普天間基地内の保証金の4年分の
1481万ほどがあったり、支持者からの
寄付から捻出
しているそうです。

しかし、政治活動費や生活費からも
赤字になっていた時期もあったようです。

こちらのホームページから
又吉氏の詳しい政治活動費を
見ることができます。

活動費

ここまで公にしていたんですね。

又吉イエス氏のポスターがすごい?

かなり独自色が出ているポスターで
過激な文面が並ぶポスターだったようです。

2ちゃんねるなどニュースサイトでも
話題になったようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

この黄色は見ちゃいますよね笑

でも当選に繋がっていないので
ちょっともったいないですね。

ネットの声

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

この人のことを全然知りませんでしたが
かなり有名だったようですね。

ずっと現役で政治活動を続けてきて
継続力がすごいと思います。

生涯政治活動家でしたね。

政治家になって
最後を遂げたかったのではないかと思います。

それでは。

Sponsored Links
Sponsored Links