大本洋嗣と本宮万記弘の経歴学歴やfacebook投稿は?水球女子スパルタ練習の内容も

Sponsored Links
Sponsored Links

水球女子日本代表が行っていた強化合宿で
女子監督の本宮万記弘氏が猛暑の中
スパルタ練習を行った上に、男子監督の
大本洋嗣氏がSNSに女子代表選手を
批判したとのことで、選手達の同様が大きく
合宿の打ち切りになりました。

そこで女子監督の本宮万記弘氏、
男子監督の大本洋嗣氏のプロフィールや
facebookの投稿内容、そして
スパルタと言われる練習内容についても
調べてみました。

水球女子代表合宿が打ち切り

東京五輪を目指す水球女子日本代表が
横浜市内で行っていた強化合宿が
7月19日予定の日程を終えずに
打ち切りになったことがわかりました。

理由としては、
本宮万記弘監督のもと、
猛暑の中、連日過酷な練習を行った上に
水球男子日本代表監督の
大本洋嗣監督が18日にSNSにで
女子代表選手を批判したとのことで
選手たちの同様が大きくなり
合宿の継続が困難になったといいます。

Sponsored Links
Sponsored Links

8月から開幕するジャカルタ・アジア大会に向けて
16日〜21日まで横浜市内で強化合宿を
行う予定でしたが、2日間繰り上げられて
19日で打ち切られました。

関係者によると、選手たちの心身を
追い込んだ原因の一つが
スパルタ練習だったといいます。

13人の女子代表選手は、
今季から就任した
本宮万記弘新監督の指導の元
早朝5時〜午後9時までの長時間の
4分練習を行っていたそうです。

しかし、正式なトレーナーも置かずに
練習はなんと気温35度を超える中での
屋外プールで行われたとのこと。

そして、主力選手の一部には
肌に日光によるやけどのような症状を
起こして病院に運ばれたり、
別の選手は、過呼吸を訴えるなどしたそうです。

そして、18日日は、大学との練習試合の
接触プレーを巡って、
大学側の指導者が代表選手に
暴言を浴びせる自体が起きたそう。

Sponsored Links
Sponsored Links

さらに追い打ちとして、
男子日本代表監督の大本洋嗣監督が
18日に自身のfacebookを更新して
6月24日の関東学生リーグ女子決勝で起きた
選手たちの水着が5枚も破れた件を取り上げ

「この悪質行為は全て日本代表選手によるもの」
「悪意しかないのは明白」

と書き込みました。

これを見た選手が、

「プレーを全否定された」

と受け取ったそうで
合宿離脱を訴える声が続出したそうです。

この自体を重く見た日本水球連盟側も
合宿の打ち切りを決めたとみられます。

ではまず、男子監督の
大本洋嗣監督が書き込んだ
facebookの投稿に
ついて見ていきましょう。

大本洋嗣監督がfacebookで批判?

18日の大学との練習試合をした
女子日本代表ですが、
その試合について、さらに
過去のプレーにおいても言及しました。

Sponsored Links
Sponsored Links

その投稿については、現在削除されており
謝罪をしています。

その削除された内容が以下のようです。

監督として、しかも同じ水球の男子のですから
代表選手を批判する投稿をSNSでしてはいけませんよね。

悪質プレーで水着が破れるというのは
よくないことかもしれませんが、
それはSNS上でこの立場の人間がいうのは
ちょっと影響力が強すぎたのかもしれません。

一般の方でしたらここまで炎上しなかったと
思われますが、男子の監督ですから
影響が大きかったのでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

大本洋嗣監督のプロフィール(経歴学歴)

名前:大本洋嗣(おおもと ようじ)
生年月日:1967年6月26日
年齢:51歳(2018年7月20日現在)
出身:千葉県千葉市
所属:水球男子日本代表監督
所属:日本体育大学 教授

大本監督は、千葉県出身で
現在51歳の水球男子日本代表監督です。

学歴は、
・千葉市立千葉高校
・日本体育大学大学院 体育学研究科
を卒業しています。

大本監督は、大学1年の時に
日本代表選手として選考され、
それから1994年の27歳まで活躍したようです。

1991、1993、1994年には、
日本代表のキャプテンもしていたそう。

Sponsored Links
Sponsored Links

1998年に元日本代表選手を中心に
結成した社会人チーム「30Club」を
作ったり、1999年には三建設備工業の
協賛も得て、「三建30Club」となっているようです。

それから2001年に、史上最年少の
33歳での代表監督となり、
2006年まで務めました。

2012年に再び代表監督に
就任して、2015年のオリンピック予選で
32年ぶりともなる五輪出場を果たしました。

2016年のリオ五輪では、強豪国の
セルビアやギリシャと対等に戦い、
2017年の世界選手権では、
アメリカに歴史的勝利を収めて
過去最高の10位という結果を残しています。

自身も代表で活躍しており、
監督としても成績を残してきた
監督さんなんですね。

本宮万記弘監督のプロフィール(経歴学歴)

名前:本宮 万記弘(もとみや まきひろ)
生年月日:1968年12月31日
年齢:49歳(2018年7月20日現在)
出身:群馬県
所属:水球女子日本代表監督

本宮監督は、群馬県出身で
元水球選手だったようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

学歴は、
・前橋商業高等学校
・日本体育大学
を卒業しています。

群馬県立高崎高等養護学校の
教員を務めた後、専修大学の
水球部監督を務めていたそう。

さらに日本代表では、コーチも務め
今季から女子の日本代表監督となっています。

ちなみに過去にスペインで
プレーしていた経験もあるとの
情報もあります。

スパルタ指導をしたとするのが
この本宮監督ですが、
スパルタ指導をする人は
自身も同じような経験をしてきた人も
多いかと思います。

最近では特に熱中症で話題の中、
このような合宿をしてたのは
まずかったかもしれません。

ネットの声は?

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links