気温40度超えの場所はどこ?岐阜多治見や名古屋群馬京都と平成25年以来猛暑の理由は?

Sponsored Links
Sponsored Links

5年前の平成25年以来の40度以上の
気温を観測したとして話題になっています。

そこで、40度を超えた地域や
40度近い気温の場所を紹介します。

蚊は気温35度以上で活動できない?生きられる温度や寿命と40度ではどうなる?

2018.07.18

小1男児が熱中症で死亡の梅坪小学校の担任は?校外学習した理由や公園の場所も

2018.07.18

平成25年以来の40度超え

今回40度を超えたのは、
岐阜県多治見市だとのことです。

駅前に設置された温度計で
40度を超える気温が表示されています。

Sponsored Links
Sponsored Links

40度を超えたのは、午後1時34分だということで
今回40度を超えたのは、5年前の平成25年の
高知県四万十西土佐で観測して以来だとのことです。

気温ランキング

岐阜県多治見市以外にも
岐阜県の美濃市でも40度を超えているようです。

さらに愛知県、京都府、埼玉県、群馬県など
岐阜県を中心に38度を超える気温が
観測されているようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

そしてリアルタイムでは、
さらに気温が上がっているようです。

なんと名古屋では42度を記録しているとの
ツイートもでています!

これはすごい・・・

日本はどうなってしまうのでしょうか?

猛暑の理由は?

今年の夏がなぜ異常なくらい暑いのか?
という理由についてですが、
ちゃんと理由があるようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

それは、日本の南側からせりあがってくる
太平洋の高気圧と上空にあるチベット高気圧
というのが重なったダブル高気圧の影響で
このように40度超えの気温が観測されるほど
猛暑になっているというのです。

図で表すとこんなイメージだそう。

もう2つの高気圧に
囲まれている状態なんですね。

ネットの声は?

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

蚊は気温35度以上で活動できない?生きられる温度や寿命と40度ではどうなる?

2018.07.18

小1男児が熱中症で死亡の梅坪小学校の担任は?校外学習した理由や公園の場所も

2018.07.18
Sponsored Links
Sponsored Links