生田悦子の今現在や結婚した夫は誰?若い頃はアントニオ猪木が彼氏だった?


女優の生田悦子さんが
虚血性心不全により
7月15日に亡くなっていたことが
わかりました。

そこで、彼女の亡くなるまでの今現在や
結婚した夫について、そして独身時代の若い頃
アントニオ猪木と付き合っていた噂も
調べてみました!

生田悦子さんが死去

7月15日の午前に
就寝中の生田さんの様子がおかしいことに
夫が気づいて 病院に救急搬送されたものの
そのまま帰らぬ人となりました。

死因は虚血性心不全でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

生田さんは、ドラマ『白い巨塔』で
財前五郎の妻役などをしていた
女優さんでした。

享年71歳でした。

生田悦子さんのプロフィール(経歴学歴)

名前:生田 悦子(いくたえつこ)
生年月日:1947年4月8日
没年月日:2018年7月15日(71歳没)
出生地:福岡県福岡市
身長:158cm
血液型:A型
職業:女優
活動期間:1966年 – 2018年
<主な作品>
映画『命果てる日まで』(1966年)
ドラマ『白い巨塔』(1978年)
バラエティ『欽ドン! 良い子悪い子普通の子』

生田さんは、福岡県出身の
タレント・女優で71歳でした。

1963年16歳の時に準ミス平凡に入選しています。
それから1966年に、松竹へ入社して
同年11月に映画『命果てる日まで』で
デビューを果たしました。

Sponsored Links
Sponsored Links

それ以降数々のテレビドラマや
映画に出演して活躍しました。

当時35歳くらいの時にバラエティ番組の
『欽ドン! 良い子悪い子普通の子』では
松居直美、小柳みゆき(現・小柳友貴美)
と共に「よせなべトリオ」としてヒット曲
を出すなどをして活躍していました。

それから2005年の57歳頃に
同じく57歳の会社経営者と結婚しました。

村田陽一さんという名前だそうです。

翌年の2006年には、更年期うつによる
闘病生活を送っていたことも告白します。

独身時代のアントニオ猪木と付き合っていた?

なんと情報によれば、
独身時代はアントニオ猪木さんと
付き合っていたというのです。

これはびっくりですよね。

アントニオ猪木さんは、
現在75歳で、年齢は近いですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

ちなみにアントニオ猪木さんの元妻の
倍賞美津子さんは生田さんと同じ
71歳だそうです。

付き合っていたという情報しかないため
詳しいことはわかりません。

ネットの声は?

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

白い恋人の財前五郎の妻役となれば
中々の濃い役ですよね。

僕は新しい方の白い巨塔しか
わからないので、どのような
感じだったかわかりませんが、
きれいな方だったようです。

それでは。