マフィ(ラグビー日本代表)の経歴学歴や奥さんは大学が同じ?暴行で逮捕の理由も!

Sponsored Links
Sponsored Links

ラグビー日本代表のナンバーエイトで
スーパーラグビーのレベルズ所属の
アマナキ・レレイ・マフィ選手が
遠征先のニュージーランドで
暴行罪によって逮捕されたことがわかりました。

そこでマフィ選手の経歴学歴や
妻(嫁)について、今回逮捕された理由に
ついても調べてみました。

ラグビー日本代表のマフィ選手が逮捕?

ラグビー日本代表のポジション・ナンバーエイトで
スーパーラグビーのメルボルン・レベルズに
所属しているアマナキ・レレイ・マフィ選手が
遠征先のニュージーランドにて逮捕されたことがわかりました。

オーストラリアラグビー協会によると
7月14日のオタゴ・ハイランダーズ戦後に
チームメイトでありオーストラリア代表の
ロペティ・ティマニ選手と
口論になったそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

そしてそこで、マフィ選手が暴行したのか、
ティマニ選手が軽傷を負ったそうです。
病院には行かないくらいの怪我だったようです。

ちなみに暴行をしたとされる
マフィ選手も軽傷を負ったとのことです。

今回の事件は、この2人だけで、
他の選手は関わっていないそうです。

ではそんなマフィ選手について
見ていきましょう。

マフィ選手のプロフィール(経歴学歴)

名前:アマナキ・レレィ・マフィ
生年月日:1990年1月11日
年齢:28歳(2018年7月16日現在)
出身地:トンガ・トフア
身長:189cm
体重:112 kg
大学:花園大学
愛称:NAKI
ポジション:ナンバーエイト

<クラブ>
2010-2014:花園大学
2014-:NTTコ厶・シャイニングアークス
2016-:バース(イングランド)
2017-:レベルズ(オーストラリア)
<代表>
2014-:日本

マフィ選手は、トンガ出身の
現在28歳でスーパーラグビーの
レベルズに所属する選手です。

Sponsored Links
Sponsored Links

なんと16人兄弟の15人目として
誕生したようで、大家族過ぎます!

トンガでラグビーをしていたのか、
U-18〜U-20までトンガ代表に選ばれています。

それから京都の花園大学からの
勧誘をきっかけに日本へ来ることに。

それからは、関西学生ラグビーの
Bリーグ(2部)に属するラグビー部で
プレーをしていました。

それから大学3年生時の
「関西学生南北対抗戦」での活躍が
認められたことで、大学卒業後に
NTTコミュニケーションズの
シャイニングアークスに加入しました。

そして、トンガに国籍を残したまま
2014年から日本代表に選ばれています。

NTTのチームメイトからは、
「フィジカルモンスター」と
呼ばれているそうです笑

その後、2015年には、イングランド・プレミアシップに
加盟するバースと契約し、NTTコムに所属したまま
4ヶ月限定の移籍でバースに合流しました。

Sponsored Links
Sponsored Links

2016年に契約満了して、NTTコムに戻りますが
2017年にはスーパーラグビーの
レベルズに加入しています。

マフィ選手の奥さんは同じ大学だった?

マフィ選手は、大学時代から交際していたという
日本人女性と2015年に結婚しています。

名前は「あずさ」さんというようです。

関西弁が素敵な奥さんですね!

Sponsored Links
Sponsored Links

2016年9月には長男が誕生している
ということで、幸せいっぱいですね!

ネットの声

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

日本代表選手として
かなり重要視されている選手との声で
これで日本代表に参加できなくなったら
悲しいですよね!

いくら興奮していても
暴行はいけません・・。

続報を待ちましょう・・・
それでは。

Sponsored Links
Sponsored Links