松本聡香(麻原彰晃四女)の現在までの経歴大学と顔写真は?本名や江川紹子との関係も調査!

Sponsored Links
Sponsored Links

オウム真理教の麻原彰晃こと
松本智津夫は自身の遺体の
引き渡し先として四女を指名したといいます。

そこで、この四女とはどんな人物なのか?
現在までの経歴や学歴、写真、
本名や江川紹子さんとの関係も調べてみました。

松本麗華(アーチャリー)の経歴学歴や現在の彼氏は?兄弟や仕事とかわいいと言われる理由も!

2018.07.06

上祐史浩(ひかりの輪代表)の経歴学歴がJAXA?恋人やファンの存在や現在逮捕されない理由は?

2018.07.06

麻原彰晃の27歳女性信者Y殺害事件の被害者の名前や顔画像は?犯行理由や時期も

2018.07.10

麻原彰晃の遺体の引き渡しが四女?


関係者によると、
刑が執行される前、職員が麻原元死刑囚に
遺体の引取先について訪ねたところ、
「四女」と答えたそうで、さらに名前も
伝えたとのことでした。

規定では、遺体の引き渡し先は、死刑囚が
執行前に指定した人が優先されるそうです。

しかし、火葬されたあと、遺骨は四女の意向で
東京拘置所にもどされました。

Sponsored Links
Sponsored Links

理由としては、四女側遺骨を持つことに
身の危険などを感じたとのことで
そのようになったようです。

さらに、四女以外の妻や四人の子供が
遺体を引き渡すように要求書を提出しており、
どちら側が引き取るか子供らの間で
対立していたようです。

しかし、火葬自体は全員が同意したために
9日に東京拘置所が主体で執り行われました。

麻原元死刑囚が、発言したとされる
四女に引き渡すとの内容は、
三女の松本麗華さん(35)が
「作られた話ではないか」と言及しています。

さらに、「特定の人を指定することはあり得ない」
と語っており、要求書を提出した妻らと共に
行動しています。

ではこの話で出てきた四女について
詳しく見ていきましょう。

松本聡香さんのプロフィール(経歴学歴)

名前:松本聡香(まつもとさとか)仮名
本名:不明
生年月日:1989年4月
年齢:29歳

聡香さんという名前で通っていますが
こちらが本名ではないとのことでした。

三女の話の中で出てきたのは
1989年4月生まれということで
現在は29歳ほどであるかと思われます。

Sponsored Links
Sponsored Links

聡香さんは、2017年11月に
都内の司法記者クラブで
記者会見を開き、そこで
以下のようなことを発言しています。

聡香さんは、2,3歳から窓もない
倉庫のような一人部屋で生活していたようです。

そして弟が生まれると母からは、
ここに居場所はないと追い出されたようです。

そして、両親や信者が逮捕されたのは
5,6歳の頃だったようです。

それから2006年1月には家族や教団を離れて
生活し、2007年秋には信仰とは完全に決別して
社会で生きてきたそうです。

父親のことをお父さんと呼んだことはなく、
最初から尊師だったようです。

食事も冷凍食品や大豆や卵など、
真冬に薄着で外に立たされたりと
かなり厳しい生活だったようです。

24時間ヘッドギアを被せられて、
身長も伸びなくなったそう。

テレビも見ることができず、
24時間父のビデオが流されていたようです。

なんと熱湯風呂も7歳の頃から
入らせられたようで、
年齢が上がるにつれて
時間や温度も増やされたそう。

決別する16歳までは
戦場にいるような緊張が
続いたようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

生んでもらった恩はあるが
育ててもらった恩はないと。

父親の刑について

四女は、父の刑について
当然だと考えているようで
執行されるべきだと思っていたとのことです。

なんと戸籍で家族と繋がっているので
結婚や出産もできないとのことでした。

四女は著しく問題がある親との縁を切れる
制度があれば良いと思っているとのことでした。

そして、オウムの被害者に対しても
心より申し訳なく思っているそうです。

オウムの後継団体にも
被害者や遺族に対して
謝罪と賠償をしてもらいたいと
考えているようです。

オウムの嘘つき体質や
支配体質も変わっていないとのことで
後継団体が言っていることも鵜呑みにせずに
自分で調べてほしいとのことです。

これまでの四女の発言を見ると、
三女の麗華さんとは違い、
全く父側を擁護していない感じです。

ですから、母ら4人の子供と
対立関係にあるのでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

これだけ見ると一番まっとうな
遺族なのではないかと感じます。

ここまで見ると学校には
通っていなかったのかもしれません。

江川紹子さんとの関係は?

聡香さんを調べるとキーワードに
「江川紹子」という名前が出てきました。

そこで調べてみると、
現在59歳のジャーナリストの方でした。

早稲田大学政治経済学部を卒業してから
神奈川新聞社の社会武記者として活動し
29歳で代謝してフリーライターになりました。

1989年にオウム真理教に出家した
息子の脱会をその母親から相談されて
弁護士の坂本堤さんを紹介したそう。

その後、この坂本弁護士は、
坂本堤弁護士一家殺害事件で
亡くなってしまうのですが。。。

それからオウム真理教について
取材に取り組んでいたそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

そこでなんと江川さん自身も
存在を疎まれて、標的になってしまいます。

就寝中の部屋にホスゲンガスを注入されましたが
音に気づいて伝統をつけたところ、犯人たが
逃げたことで難を逃れました。

これは「江川紹子ホスゲン襲撃事件」と
言われているようです。

江川紹子さんが四女の未成年後見人に

その後、2006年には、四女の
未成年後見人となる意向を表明しました。

ここで四女と繋がるんですね。

教団から離れて自立したいという
四女からの強い希望があって、
四女自ら江川さんにメールを送って
これを江川さんが承諾しました。

それから家庭裁判所を経て、
正式に未成年後見人となったようです。

しかし、進路や生活に関して
様々な形で自立支援をしてきたそうですが、
父親を「グル」と崇める気持ちなどがあり、
話し合ったが効果はなかったそう。

その後、四女は住んでいた家を出でを
行方不明になって音信不通になったそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

そんな中で未成年後見人の
役割を果たせないと思って
これを解除したそうです。

しかし数年後、
四女が出版した本によると

「四女が父を崇拝していた」というの内容は
元信者が江川さんに吹き込んだ嘘だったようで
四女自身は、「将来に対する不安」で
家出をしたとのことでした。

まとめ

四女の話が本当であれば、
正常な判断ができる方なんだなと思います。

ということは、逆に遺灰・遺骨を受け取ると
いろいろと問題が起きてきそうなので
今は東京拘置所に置いておいたほうが
無難ですよね。

今後神格化されて、
さらに活動が活発化すると
いろいろ起きてくる可能性もありますから
また続報を待ちましょう。

それでは。

松本麗華(アーチャリー)の経歴学歴や現在の彼氏は?兄弟や仕事とかわいいと言われる理由も!

2018.07.06

上祐史浩(ひかりの輪代表)の経歴学歴がJAXA?恋人やファンの存在や現在逮捕されない理由は?

2018.07.06

麻原彰晃の27歳女性信者Y殺害事件の被害者の名前や顔画像は?犯行理由や時期も

2018.07.10
Sponsored Links
Sponsored Links