大口病院連続中毒死の犯人の31歳看護師は誰?名前や顔画像と経緯まとめや20人以上の不審死に関与?

Sponsored Links
Sponsored Links

神奈川県横浜市の大口病院で
2016年9月に入院患者が
相次いで中毒死した事件で
当時病院の看護師だった
31歳の女性を逮捕の方針を
警察が固めました。

そこで、彼女の名前や顔画像、
大勢の不審死に関与しているとの噂もあり
経緯もまとめてみました。

久保木愛弓(大口病院元看護師)の経歴学歴や顔画像は?生い立ちや性格と家族や犯行動機も!

2018.07.07

横浜・大口病院で入院患者が中毒死

神奈川県横浜市神奈川区の
大口病院で2016年9月に
入院患者2名が相次いで中毒死した事件で
そのうち1名の男性(当時88歳)の死亡させた
として神奈川県警が当時病院の看護師だった
31歳の女性(横浜市鶴見区)を
逮捕する方針を固めました。

捜査関係者によると2016年9月18日に
西川惣蔵さん(88)の体内に何らかの方法で
消毒液を混入させて死亡させた疑いが
持たれています。

Sponsored Links
Sponsored Links

これに対し、31歳の元看護師は
大筋で容疑を認めているといいます。

この事件は2日後の9月20日に発覚し、
八巻信雄さん(88)が亡くなり、
投与されていた点滴が泡立っているのに
他の看護師が気づいたそう。

翌日21日の司法解剖で
殺菌作用が強い消毒液
「ヂアミトール」
に含まれている
界面活性剤の成分が検出されたとして
中毒死と判明しました。

点滴も調べたところ、
同じ成分が検出されました。

経緯は以下です。
中毒死だけでなく、不審な出来事が
多数起きていたようです。

<2016年>
4~8月:院内で看護師の服が切り裂かれる、飲み物に異物が混入されるなどのトラブル。横浜市に情報提供のメールが届く
9月13日:西川惣蔵さん(当時88)が入院し、4階の病室へ
9月14日:八巻信雄さん(当時88)が入院し、4階の病室へ
9月17日午前:17~19日分の点滴を1階の薬剤部から4階のナースステーションに搬入
9月18日:西川さんが死亡
9月20日:八巻さんが死亡。点滴が泡立っていることに看護師が気づく。病院が神奈川県警に「点滴に異物混入の可能性」と通報
9月21日:司法解剖で八巻さんの体内から界面活性剤の成分を検出、中毒死と判断
9月23日:八巻さんについて県警が点滴への異物混入による殺人事件と断定
9月26日:県警が西川さんも中毒死だったと発表
出典:https://www.asahi.com/articles/ASL772VP9L77ULOB001.html

看護師の服が切り裂かれるって
患者以外にもいろいろやばめですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links

事件当時、4階の病棟には、
濃縮度10%のヂアミトールがあり、
看護師たちが、器具の殺菌用に
水で希釈して使っていた
ようです。

未使用の点滴約50袋のうち
なんと約10袋に針を指したような
穴が見つかったそうです。

先程も説明した界面活性剤の
成分が検出されています。

逮捕の女性看護師は、
主に4階を担当していたそうで
9月18日は、夜勤で午後3時頃に
出勤して西川さんの容態が急変した時には
他のスタッフと一緒に処置したそう。

19日午前には夜勤を終えて、
八巻さんの死亡した時には
病院にはいなかったようです。

犯人の31歳看護師は誰?

ではこんな恐ろしい事件に
関与した看護師とは誰だったのでしょうか?

まず、以下から画像をご覧ください。

看護師の画像
看護師の画像

普通体型で黒髪ですね。

現在31歳ですから、
事件当時は29歳だったと思われます。

名前:久保木愛弓
生年月日:不明
年齢:31歳
住所:神奈川県横浜市鶴見区

名前が公開されたようです。
久保木愛弓という名前のようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

犯行動機はわかっていませんが、
サイコパスなのかもしれません。

今後明らかにされると思われます。

逮捕されるまでの2年間
どう過ごしてきたのでしょうか?

犯人の31歳看護師がインタビューに答えていた?

なんと逮捕された看護師は
2017年に新聞のインタビューに
複数回答していました。

その中では、

「犯人が早く捕まってほしい」
「自分が犯人といわれて悲しい」

などと言っていたそうです。

防犯カメラをつけてほしいなど
自分が犯人ではないことを
主張していました。

犯人の看護師は20人以上の不審死に関与?

なんと似にの事情聴取では
20人以上の不審死に関与していたと
自供したようです。

あまりにも怖すぎて、
なぜこの人は看護師になったのでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links

情報によると潔癖症だったとか
いろいろ噂はありますが、
潔癖症ではできない仕事だと
思いますよね。

とにかく恐ろしすぎです。

大口病院は名前を変えて再開していた?

現在は病院名を変えて
横浜はじめ病院という名前になっています。

事件当時、入院病棟を閉鎖して
外来患者だけ対応をしていたようです。

そして最近になって
入院病棟を再開し
名前も変えたとのことです。

Sponsored Links
Sponsored Links

理由は周辺住民からの
要望だったとのことです。

まとめ

未解決事件として
闇に葬られそうなところでしたが
世の中にこのままこのような人物が
放たれてまたどこかの病院で
看護師をしなくてよかったと思います。

この病院だけでなく、
以前勤めていた病院でも
不審死が相次いでいたとの
噂もあるので、もしかすると
病院に移る度に事件を起こしていたのかも
しれません。

さらに詳しい情報は
この後また出てくると思います。

それでは。

久保木愛弓(大口病院元看護師)の経歴学歴や顔画像は?生い立ちや性格と家族や犯行動機も!

2018.07.07
Sponsored Links
Sponsored Links