謎の魚(千葉ロッテ)の正体は?第1形態から第5形態の進化画像やぬいぐるみも!


球団千葉ロッテマリーンズの
公式キャラクターである「謎の魚」。

今回第5形態が公開されたことで
また話題を呼んでいます。

そこで「謎の魚」。の正体や
これまでの形態の画像、
ぬいぐるみについて調べてみました!

「謎の魚」とは?

2017年5月28日のZOZOマリンスタジアムで
行われたオリックス戦で初登場した
「謎の魚」ですが、これまでに第5形態まで
見せています。

「謎の魚」というのは仮の名前だそうで
まだ正式な名前はないそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

「謎の魚」は、マーくん、リーンちゃん、
ズーちゃん、COOLと行った
キャラクターに次いで
登場した公式キャラクターのようですね。

本来は、幕張の海に住む謎の魚
というのがこの魚のようです。

実際詳しいことはわかっていないのですが
これまでに登場した第1形態からご紹介していきます!

「謎の魚」第1形態

まず、第1形態ですが、
2017年5月28日の初登場を前に
5月25日にバックスクリーンに写し出された状態で
登場し、話しかけました。

これなんて言っているんでしょうね笑

『今日は、プレミアムステーキ』
『今日は、プレミアムステージ』

どっちかでしょう笑

Sponsored Links
Sponsored Links

「謎の魚」第2形態

そして、2017年5月28日の
オリックス戦で、第1形態の魚だけの
状態から進化した第2形態が
着ぐるみとして登場します。

その姿は、魚の頭に脚が生えた
ちょっと気持ち悪いマスコットです笑

6月6〜8日の中日戦でもドアラを追いかけたり
したシーンがあったようです。

「謎の魚」第3形態

そして、2017年6月11日の
ヤクルト戦で第2形態の口が大きく開き
そこから骨の姿になった
第3形態が出てきました!!

ほっそりしてますよねww

しかもダンスをしたり、
かなり躍動的です!!

Sponsored Links
Sponsored Links

「謎の魚」第4形態

そして1年ぶりに
2018年6月12日、DeNA戦で
バックスクリーンしたから登場した
第3形態の謎の魚でしたが、
その後、頭を抱えながら
戻っていきます。

再び出てきたときには
なんと頭が巨大化した姿の
第4形態の姿で出てきました!

しかも後ろに大きな
チャックが付いています!

かなり動きづらそうなくらい
頭がでかいですよねw

「謎の魚」第5形態

そして、2018年6月26日、
楽天戦にて、第4形態の姿をした
謎にお魚が出てきます。

そして大きなチャックを
下ろして第5形態が現れました!

Sponsored Links
Sponsored Links

それは第3形態のような
骨の姿ではなく、
第2形態のような魚の頭がコンパクトになり
さらに胴体は背びれもついて
井岡にも完全体のような
謎の魚が現れました!

とにかく謎すぎて反応しづらいですよね笑

「謎の魚」ぬいぐるみも発売中

なんと公式キャラクターなので
ぬいぐるみも発売しているんです!

スマホケースまで・・・!

それにしてもぬいぐるみ高いw

まとめ

どういう考えでこのキャラクターを
作ったのかはかなり謎ですが、
もしかすると謎なままこの魚は
終わるかもしれませんね笑

気持ち悪いですが、
ぬいぐるみだと
可愛い感じもしますので、
ファンはぜひ買うといいでしょう笑

それでは!