ロシアW杯ポルトガル代表の出場メンバーや監督の戦術は?注目選手と対戦国・組み合わせも調査!

Sponsored Links
Sponsored Links

今回はEURO2016で優勝を遂げ、日本でも人気な
クリスティアーノ・ロナウド選手の所属する
ポルトガル代表について書かせていただきます!

ポルトガル代表とは?

FIFAランキングは4位です。

EURO2016で優勝したのは記憶に新しいですよね。
これが主要大会での初めてのタイトルになりました。

EUROでも、予選でも引き分けが多く、
トーナメントでも延長戦やPK戦を経てギリギリ勝利し
優勝を手にしました。

そこからもわかるように最近は粘り強いチームで
あるとも思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

ポルトガル代表のW杯での成績

1930年 ウルグアイ大会 不参加
1934年 イタリア大会 予選敗退
1938年 フランス大会 予選敗退
1950年 ブラジル大会 予選敗退
1954年 スイス大会 予選敗退
1958年 スウェーデン大会 予選敗退
1962年 チリ大会 予選敗退
1966年 イングランド大会 3位
1970年 メキシコ大会 予選敗退
1974年 西ドイツ大会 予選敗退
1978年 アルゼンチン大会 予選敗退
1982年 スペイン大会 予選敗退
1986年 メキシコ大会 グループリーグ敗退
1990年 イタリア大会 予選敗退
1994年 アメリカ大会 予選敗退
1998年 フランス大会 予選敗退
2002年 日韓大会 グループリーグ敗退
2006年 ドイツ大会 4位
2010年 南アフリカ大会 ベスト16
2014年 ブラジル大会 グループリーグ敗退
出典:https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?214625-214625-fl

ポルトガルは今まで
6回ワールドカップに出場しています。
今回で7回目となります。

日本は6回目の出場ですので1回多いですが
2002年に至っては日本代表の方が順位が上です。

しかし最近はクリスティアーノ・ロナウドのおかげで
かなり得点を取れるようになり、失点も
抑えれるようになってきたのでかなり強く
なっています。

Sponsored Links
Sponsored Links

ロシアW杯のポルトガルの対戦国と日程

試合開始時間は日本時間で書かせていただきます。

6月15日 スペイン戦
場所 ソチ
キックオフ 27:00

6月20日 モロッコ戦
場所 モスクワ
キックオフ 21:00

6月25日 イラン戦
場所 サランスク
キックオフ 27:00

ロシアW杯のポルトガル代表メンバーは?

6月4日発表のワールドカップメンバーです。

・GK
1 ルイ・パトリシオ(S・リスボン)
12 アントニー・ロペス(リヨン)
22 ベト(ギョズテペ)

・DF
2 ブルーノ・アウベス(レンジャーズ)
3 ペペ(ベシクタシュ)
5 ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)
6 ジョゼ・フォンテ(大連一方)
13 ルベン・ディアス(ベンフィカ)
15 リカルド・ペレイラ(ポルト)
19 マリオ・ルイ(ナポリ)
21 セドリック・ソアレス(サウサンプトン)

・MF
4 マヌエル・フェルナンデス(ロコモティフ)
8 ジョアン・モウティーニョ(モナコ)
10 ジョアン・マリオ(ウエスト・ハム)
11 ベルナルド・シウバ(マンチェスター・C)
14 ウィリアム・カルバーリョ(S・リスボン)
16 ブルーノ・フェルナンデス(S・リスボン)
23 アドリエン・シウバ(レスター・シティ)

・FW
7 クリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)
9 アンドレ・シルバ(ミラン)
17 ゴンサロ・ゲデス(バレンシア)
18 ジェルソン・マルティンス(S・リスボン)
20 リカルド・クアレスマ(ベシクタシュ)

Sponsored Links
Sponsored Links

前線はクリスティアーノ・ロナウドに加えて
ベルナルド・シウバやアンドレ・シウバなどの
若手も出てきました。

ディフェンス陣は比較的ベテランが多いかなと
思います。

ポルトガル代表の監督や戦術・フォーメーションは?

ポルトガル代表のフォーメーションは4-1-3-2です。
EUROでも採用された攻守切り替え型のスタイルです。

守備がしっかりしておりEUROやワールドカップ予選でも
失点が少ない印象です。

しっかり守備をしてあとは偉大なエースに得点を
決めてもらう!といったスタイルですかね。

監督はフェルナンド・サントスさんです。
ディフェンスとしてポルトガルでプレーしていましたが
怪我に泣き若くして選手を引退しています。

その後はエンジニアとして働きますが再度サッカー界で
3部のチームを率い、一気に1部まで昇格させ
サッカー指導者ランキングの9位にも選出された
ことがあるそうです。

ポルトガル代表の注目選手は?

クリスティアーノ・ロナウド

名前:クリスティアーノ・ロナウド
生年月日:1985年2月5日
年齢:33歳(2018年6月現在)
出身地: フンシャル
身長:187cm
体重:83kg
所属チーム:レアル・マドリード
ポジション:FW
利き足:右足

皆さんご存知の、世界で最も有名といっても過言ではない
ポルトガル代表の運命を左右するストライカーです。

所属クラブでは昨シーズン前半はあまり
活躍できてませんでしたが、後半は調子があがり
リーガの得点王ランキング2位にまで復活しました。

クリロナ選手は技ありのドリブルや、
無回転のフリーキックが得意ですよね。

もう32歳になりますが、今年のチャンピオンズリーグでも
すごいオーバーヘッドを決めています!

ワールドカップでも彼のスーパーゴールは
見られるのでしょうか?

彼の甘いマスクと華麗な肉体美も注目ポイントです!笑

Sponsored Links
Sponsored Links

アンドレ・シウバ

名前:アンドレ・シウバ
生年月日:1995年11月6日
年齢:22歳(2018年6月現在)
出身地:バギウム・ド・モンテ
身長:188cm
体重:84kg
所属チーム:ACミラン
ポジション:FW
利き足:右足

クリスティアーノ・ロナウドも認める、
ポルトガルの期待の若手選手です。

ドリブル、トラップなどのボールコントロールも出来
さらにアシストもできる万能型のフォワードです。

クリロナ選手と二人でツートップを組み
ワールドカップに挑むと思われます。

まだまだ若い選手ですが、年々注目度が上がっている
期待の選手に注目です!

ベルナルド・シウバ

名前:ベルナルド・シウバ
生年月日:1994年8月10日
年齢:23歳(2018年6月現在)
出身地:リスボン
身長:173cm
体重:64kg
所属チーム:マンチェスターシティ
ポジション:MF
利き足:左足

彼もポルトガルの期待の若手選手です。
今季プレミアリーグで圧倒的な強さを誇った
マンチェスターシティに所属しています。

まだ先発出場回数は少ないですが、強豪チームにも
得点を決めるなどの活躍を見せています。

彼はトップ下や両サイドでプレーする選手です。
彼の利き足でのボールタッチがとても上手い選手です。

あまり体格には恵まれていませんが、
私が一番ポルトガル代表で注目している選手です!

Sponsored Links
Sponsored Links

ぺぺ

名前:ぺぺ
生年月日:1983年2月26日
年齢:35歳(2018年6月現在)
出身地:ブラジル マセイオ
身長:188cm
体重:81kg
所属チーム:ベシクタシュ
ポジション:DF
利き足:右足

ベテランのセンターバックです。
生まれはブラジルですが、約10年前に
帰化してポルトガル人になっています。

かつてはレアル・マドリードに所属しており
クリロナ選手ともプレーしていました。

暴力行為なども度々起こしていましたが現在は
落ち着いているようですね。
彼も年をとって落ち着いたのでしょうか。笑

プレーは荒いですが相手のFWを止める技術は
もちろんのこと、空中戦でも高身長なこともあり
得意としています。

2016年のEURO決勝戦ではマンオブザマッチにも
選出されている、大黒柱です。

ポルトガル代表は今回どこまで行ける?

グループリーグで同じ組にスペイン代表がいるので
初戦で勝てるかどうかで、その後が変わってくると
思います。

スペインは予選3失点、ポルトガルは4失点なので
失点が少なかったチーム同士の戦いになります。

Sponsored Links
Sponsored Links

フォワードはポルトガルが少し頭が出ていると思いますが
中盤の質はスペインの方が上だと思います。

いい戦いになりそうですね。

おそらく、イラン・モロッコには勝ち決勝リーグまで
いくことができると思われますが、2位通過であれば
グールプAの1位と当たることになるのでできれば
1位で予選を通過しときたいところですね!

まとめ

EURO2016で優勝したポルトガル代表の記事でした。

ベテラン勢と若手がいい感じに混在しており
今後の行方も楽しみなチームです。

果たしてEUROに続きワールドカップの
トロフィーも手にすることが出来るのか注目です!

Sponsored Links
Sponsored Links