米朝首脳会談のシンガポールセントーサ島カペラホテルの宿泊料金は?サービス食事内容も調査!

Sponsored Links
Sponsored Links

史上初の米朝首脳会談が行われ、
トランプ大統領と金正恩委員長が訪れた
シンガポールのセントーサ島
カペラホテルとはどんな場所なのでしょうか?

そこで、カペラホテルの
宿泊料金やサービス、食事内容なども
調べてみました!

北朝鮮の非核化費用はいくらでいつまでかかる?トランプが日本韓国が負担すべきと発言した理由も!

2018.06.13

米朝首脳会談でカペラホテルを利用

2018年6月12日、シンガポールの
セントーサ島カペラホテルにて
史上初の米朝首脳会談が行われました。

白が基調でシンプルで
美しいホテルのようですね。

なぜこの場所が選ばれたのでしょうか?

その詳しい理由はわかりませんが、
カペラホテルの説明をご紹介していきましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

シンガポールのカペラホテルとは?

カペラホテルはシンガポール
セントーサ島にあるホテルで
5つ星ホテルだそうです。

ビーチまで5分の立地にあり、
シンガポール海峡の目の前に位置しています。

112の客室に屋外プールが3つ、
受賞歴のあるスパも併設されています。

建物は、東西の文化が融合している
デザイン
が反映されているようです。

すべての部屋にはWi-Fi
備わっていて海や庭園の景色も見られるそう。

ちなみにセントーサという意味は
マレー語で「平和と静寂」だそう。

今回の会談にぴったりですね!

さらにユニバーサルスタジオ
アトラクションがあるリゾート島のようです。

首脳会談の場所にふさわしい
2つのプレジデンシャル・スイートがあるようです。

そしてその一つである
「コロニアル・マナー」という部屋は
建物が独立しているそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

英国調の外装に、
アジア芸術の家具の内装、
一般客が立ち入ることはできないようです。



カペラホテルの宿泊料金は?

カペラホテルの料金ですが、
112部屋もあるのでそれぞれですが
4万円~80万円ほどだそうです。

先程の「コロニアル・マナー」は
1泊80万以上だそうです。

これは高いですね!

しかし、お部屋は本当に凄いです。

カペラ シンガポール

日本語対応スタッフもいるようで
日本人にとっては快適に過ごせること
間違いなしです!

カペラホテルのサービスや食事内容は?

カペラホテルは、
終日営業のレストランがあるようです。

『The Knolls』

という名前だそうで
地元料理から各国の料理が楽しめるそう。

Sponsored Links
Sponsored Links

『Cassia』

では、高級中華料理
楽しめるとのことです。

どちらのレストランにも
テラス席があるようで、
外での食事も楽しめるみたいですね。

まとめ

それにしても、
このように会談が行われるほどの
場所ですから、相当人気になりそうですよね。

予約するなら今のうちですね!

それでは!

北朝鮮の非核化費用はいくらでいつまでかかる?トランプが日本韓国が負担すべきと発言した理由も!

2018.06.13

Sponsored Links
Sponsored Links