林芳正(文部科学大臣)の経歴や学歴は?家系図や夫人と鞍替えや当て逃げの噂も調査!

Sponsored Links
Sponsored Links

林芳正文科相がキャバクラヨガなる
セクシー個室ヨガに仕事中に
通っていたということで
週刊文春に報じられました。

そこで彼の経歴や学歴大学、
父や祖父などの家系が凄い理由や
派閥や安倍晋三との関係、
さらに鞍替えや当て逃げの噂から
評判も調べてみました!

林芳正文科相が通うセクシー個室ヨガ(キャバクラヨガ)の恵比寿店舗の場所はどこ?料金や施術内容が過激?

2018.04.24

週刊文春にてキャバクラヨガ通いが報じられる

加計学園問題にて首相案件なる文書
文部科学省が探索していた中、
4月16日の14時半に文部科学大臣である
林芳正さんが、恵比寿にある
キャバクラヨガに通っていたことが
明らかになりました!

そのキャバクラヨガは、
元◯◯女優の庄司祐子さん
代表を務めるPSY(ポジティブスター・ヨガ)
というヨガスタジオで、
個室でヨガをした後、
オイルマッサージ

受けることができるそう。

Sponsored Links
Sponsored Links

ちなみにいやらしいお店ではありません!

しかし、キャバクラヨガなる名前が
ついているのには理由があります。

なんと女性の料金が1時間3000円に対し
男性は1時間1万1000円なんです!

在籍女性は元グラビアアイドルなど
めちゃめちゃ美人しかいません!
しかも人数が多すぎるくらい笑

そして指名などもあるため、
キャバクラヨガと言われているんですね。

実際ちゃんとしたヨガを
しているみたいなので、
通うこと自体いけないこと
ではないと思いますが、
14時半という仕事中に
しかも公用車を使って
行ったのが行けなかったんですね!

ではそんな林芳正文科相について
紹介していきましょう!

林芳正文科相のプロフィール・経歴


名前:林 芳正(はやし よしまさ)
生年月日:1961年1月19日
年齢:57歳(2018年4月時点)
出生地:東京都
出身校:東京大学法学部卒業
ハーバード大学ケネディスクール修了
前職:衆議院議員政策担当秘書
所属政党:自由民主党(岸田派)
称号:法学士(東京大学・1984年)
MPA(ハーバード大学・1994年)
国会議員政策担当秘書

生い立ち

林芳正文科相は、東京都出身で
現在57歳の参議院議員で、
文部科学大臣です。

東京都に生まれた林さんは、
父親の仕事の都合で
一家で山口県の下関市へ転居します。

それから下関市立文関小学校に転入し
その後、下関市立日新中学校に進学、
卒業しています。

Sponsored Links
Sponsored Links

そのまま、
山口県立下関西高等学校に進学し、
1979年に卒業してから
東京大学法学部に入ります。

社会人時代

それから1984年に大学を卒業して
まず、三井物産に入社します。

5年間勤めた後、1989年に退社して
サンデン交通に入社し、社長秘書を務めます。

いきなり社長秘書だなんて凄いですよね。

調べるとサンデン交通は山口県下関市に
本社がある企業のようで、もしかすると
父親のコネなどがあるかもしれませんね。

父親については後ほど
ご紹介しますね!

1989年に入社したのにも関わらず、
1990年、29歳の時に退社します。

早すぎませんかねww

それから
山口合同ガスに入社します。

そしてさらに翌年
1991年には、
アメリカのハーバード大学大学院
入学します。

退社までの期間が短いですよね笑

さらに、1992年には、ハーバード大学
ケネディスクール
にも入学します。

Sponsored Links
Sponsored Links

時系列的には前になりますが
1991年はアメリカの議員であった
スティーブニールさんの銀行委員会の
スタッフ
としていたとか。

学校に通いながら
勤めていたのでしょうか?

それから2ヶ月勤めた後に
それから議員のウィリアム・ロスさんの
国際問題アシスタント
という職を務めたそう。

アメリカの政治家のそばで
働いていたんですね!

それから父親が
大蔵大臣に就任したということで、
大学院を休学して大臣秘書官
務めたそう。

つまり、父親と一緒に
仕事をしていたということですね。

1993年には国会議員政策担当秘書
資格試験
に合格したそう。

秘書を極めたかったのでしょうか?

それから1994年には
ハーバード大学のケネディスクールに
復学したそうで、4ヶ月後には修了し、
そこからまた父親の秘書を務めたそうです。

それから政治家の道を歩み始めます。

政治家時代

Sponsored Links
Sponsored Links

1995年、34歳の時に
参議院選挙に自民党公認で
山口県から出馬して初当選します。

そこからの略歴が以下です。

1995年:第17回参議院議員通常選挙当選(1期目)
1997年:自由民主党参議院副幹事長
1998年:参議院経済活性化及び中小企業対策に関する特別委員会理事
1998年:参議院予算委員会理事
1999年:大蔵政務次官(小渕第2次改造内閣)
2000年:大蔵政務次官(第1次森内閣)
2000年:参議院財政金融委員会理事
2001年:第19回参議院議員通常選挙当選(2期目)
2003年:参議院個人情報特別委員会理事
2003年:参議院予算委員会理事
2004年:参議院外交防衛委員長
2006年:参議院議院運営委員会筆頭理事
2006年:内閣府副大臣(第1次安倍内閣)
2007年:第21回参議院議員通常選挙当選(3期目)
2007年:参議院予算委員会筆頭理事
2008年:防衛大臣(福田康夫改造内閣)
2009年:参議院政府開発援助等に関する特別委員長
2009年:内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)(麻生内閣)
2009年:自由民主党政務調査会会長代理
2009年:自由民主党参議院政策審議会会長
2010年:自由民主党参議院議員副会長
2010年:自由民主党シャドウ・キャビネット財務大臣
2010年:自由民主党政務調査会会長代理
2010年:自由民主党財務金融部会部会長
2011年:自由民主党シャドウ・キャビネット官房副長官
2011年:自由民主党政務調査会会長代理
2012年:自由民主党総裁選挙落選
2012年:自由民主党総務
2012年:自由民主党外交経済連携調査会会長
2012年:農林水産大臣(第2次安倍内閣)
2013年:第23回参議院議員通常選挙当選(4期目)
2014年:自由民主党農林水産戦略調査会会長
2014年:自由民主党税制調査会副会長
2015年:農林水産大臣(第3次安倍内閣)
2015年:自由民主党税制調査会小委員長代理
2017年:文部科学大臣(第3次安倍第3次改造内閣)
出典:Wikipedia

それから20年経って今になりますが、
政治家になってからどんどん出世して
いってますね!

内閣府特命担当大臣
農林水産大臣なども歴任していますよね!

そんな様々な経験をして
大臣になっている林さんですが、
家系図が凄いというのです!

林芳正文科相の家系図が凄い!

父については少し触れましたが、
過去に大蔵大臣厚生大臣
務めていました!

しかし、それだけでなく
父以外も凄いんです!

Sponsored Links
Sponsored Links

高祖父・林平四郎:衆議院議員、貴族院議員
曾祖父・林長五朗:林平四郎 の長男
祖父・俵田明:初代宇部興産社長
祖父・林佳介:実業家、衆議院議員(日本進歩党)

叔父・林孝介:サンデン交通取締役会長、大津屋前代表取締役社長
義叔父・広瀬勝貞:大分県知事
従弟・林俊作:叔父林孝介の長男。大津屋代表取締役社長、山口県PTA連合会会長

父・林義郎:厚生大臣(第1次中曽根内閣)、大蔵大臣(宮沢改造内閣)
母・林万里子:祖父が宇部興産初代社長・俵田明、父は宇部興産副社長・俵田寛夫
妻・林裕子:第42〜45代山口県知事の二井関成の長女
出典:Wikipedia

これを見て納得ですね!

林芳正さんがサンデン交通に入ったのも
コネって感じですよね!

さらに山口合同ガスも経営者が
親族ということでここも
コネ入社って感じですね!

すごい家系ですねえ!

しかも宇部興産って
石油など扱う総合化学メーカーで
めちゃめちゃ大企業ですよ!

これは生まれた時からお金持ちですね!

ちなみに奥さんの裕子夫人も東大卒で
学歴半端ない2人ですね笑

ちなみに娘さんは1人だそうです。

林芳正文科相の派閥とは?

林芳正と検索すると『派閥』という
キーワードがでてきますので、
みなさん派閥が気になるようですね!

林芳正さんの自民党での派閥は
『岸田派』です。

元々は、宏池会(こうちかい)という
自民党の派閥であり、
池田派→前尾派→大平派→鈴木派→
宮沢派→加藤派→古賀派→岸田派
と遷移してきています。

Sponsored Links
Sponsored Links

現在は以下のように
林芳正さんは
『座長』という役職に就いてますね!

名誉会長:古賀誠
会長:岸田文雄
座長:林芳正
副会長:竹本直一、山本幸三、根本匠
事務総長:望月義夫
最高顧問:金子一義

林芳正文科相と安倍晋三氏との関係は?

同じく政治家の家系に生まれた
林さんと安倍総理ですが、
地元であり、選挙区であった
山口県下関市は
安倍総理の父である晋太郎元外相
林さんの父である義郎元蔵相の2人が
争った土地だそう。

12日投開票の山口県下関市長選で、自民党を二分する選挙戦が展開されている。下関は安倍晋三首相と林芳正元農林水産相のおひざ元で、過去に首相の父・晋太郎元外相と林氏の父・義郎元蔵相が激しく争った土地柄だ。保守層は今も安倍派と林派に色分けされ、遺恨が残る。林派が推す現職に元首相秘書の新人が挑み、「安倍vs林」の代理戦争の様相を呈している。
出典:https://www.sankei.com/politics/news/170308/plt1703080037-n1.html

ですから、昔から
派閥争い的な何かが
両者の家系で行われていたのかも
しれませんね!

林芳正文科相の鞍替えとは?

Sponsored Links
Sponsored Links

林芳正さんと調べると
『鞍替え』という
キーワードが出てきました。

これは林さんが参議院から
衆議院に鞍替えしたい

との内容だそう。

参院議員の林氏は岸田文雄・政調会長の次の宏池会の総理総裁候補で、早く参院から衆院に鞍替えしたい。子どもがいない安倍首相が退陣すれば、山口4区を奪うチャンスが生まれる。安倍総理は林文科相を起用したことで加計疑惑を幕引きするか、それとも疑惑をさらに炎上させて政権を絶体絶命の危機に追い込むかの生殺与奪の権を握られたといっていい」
出典:http://www.news-postseven.com/archives/20170809_602608.html?PAGE=2

山口4区などで出馬を望んでいるが
安倍総理がそれを許していないとか。

林芳正文科相は、次代の
総理候補としても
あがっているようです。

林芳正文科相の当て逃げとは?

林芳正さんのことを調べると
なんと2004年に起きたであろう
当て逃げ事件があるそうです。

林さん夫妻が乗った車が
タクシーと接触事故を起こし、

そのまま逃げたということ。

さらに被害者である
タクシードライバーを
事務所に呼び出して

なんと襟を掴まんだり
服の一部を破いたりしたそう。

これは真実なら
恐ろしい話ですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links

なんで被害者側が呼び出されるのか
よくわからないですよね。

ちなみにこのタクシードライバーは
酒臭かったようです・・・

一応この事件の顛末としては
林さんの事務所側から
タクシードライバーに
謝罪したようです。

それにしても被害者が
呼び出されるのは凄いですよね笑

まとめ

文春の動画を見ても
結構真面目に発言される方で
言葉遣いとか信頼できそうな人だなあとは思いました。

まぁ公用車でヨガ行くのはあれですけどね笑

ともかくこの方のことより
キャバクラヨガのことのほうが
気になる人多いですよね笑

それでは!

林芳正文科相が通うセクシー個室ヨガ(キャバクラヨガ)の恵比寿店舗の場所はどこ?料金や施術内容が過激?

2018.04.24
Sponsored Links
Sponsored Links