モハメドサラー(エジプト)のプレースタイルやスピードが規格外!年俸や移籍金と長友とも対戦?

Sponsored Links
Sponsored Links

28年ぶりのW杯本戦出場を掴み取り、
歓喜に沸くエジプト。

今日はそんなエジプト代表の絶対
的エースであり、驚異的な決定力で
イングランド・プレミアリーグで
旋風を巻き起こしている
モハメドサラーについて紹介します!

モハメド・サラーのプロフィール・経歴


名前:モハメド・サラー
本名:ムハンマド・サラーハ・ガーリー(Mohamed Salah Ghaly)
生年月日:1992年6月15日(現25歳)
ポジション:FW・MF
身長:175cm
体重:69kg
所属:リヴァプール(プレミアリーグ)
利き足:左

 

アラブ・コントラクターズSC時代

母国エジプトのアラブ・コントラクターズSC
トップチームと17歳で契約を結び
プロキャリアをスタートさせたサラーは、
プロ一年目こそ無得点に終わるも、
二年目から徐々に出場機会増やし始めると
在籍3シーズンで38試合出場11ゴール
という成績を叩き出し、才能の片鱗を見せつけました。

Sponsored Links
Sponsored Links

また在籍二年目の2011年9月には
代表デビューも果たすと、
同年10月には代表初ゴールも記録しています。

スイスのFCバーゼル時代

アラブ・コントラクターズSCで
の活躍を受け、スイスの名門FCバーゼルへと
戦いの場を移したサラーは、
加入してからすぐさまFWやサイドハーフを
主戦場に主力としての地位を築きました。

加入一年目で迎えたヨーロッパリーグ準決勝の
舞台で強豪チェルシーから得点を決めて見せると
翌年のチャンピオンズリーグでも
再度チェルシーから2試合で2得点を奪う
活躍を見せ、その活躍ぶりが評価され
チェルシーへの移籍を勝ち取りました。
 

チェルシー時代

クラブ史上初のエジプト人プレイヤー
として鳴り物入りでイングランドへと
上陸したサラーは加入後すぐさま
アーセナルとのダービーマッチで
得点を奪う活躍を見せるも、

Sponsored Links
Sponsored Links

その後は目立った活躍はできずに
最終的には2シーズンで2得点という成績で、
新加入のクアドラードと入れ替わる形で
フィオレンティーナへとレンタル移籍
することになりました。
 

フィオレンティーナ時代

チェルシーから事実上の戦力外といった形で
イタリアへやってきたサラーでしたが、
加入後、7試合で6ゴール1アシストの活躍で
当時得点力不足で苦しんでいた
フィオレンティーナの救世主になります。

シーズン後にはフィオレンティーナから
レンタル移籍延長のオファー受けますが、
フィオレンティーナがレンタル延長の料金を
チェルシーに支払ったのに関わらず、
サラー側はそれを無視したため契約は決裂。

後にフィオレンティーナが法的措置を取ると
声明したこともあり、サラーは後味の悪いまま
フィオレンティーナを去ることに
なりました。 

ASローマ時代

フィオレンティーナを退団後に加
入したローマでも主力として活躍すると、
10月には首位を走る古巣の
フィオレンティーナ戦でもゴールを決めるなど
2015/2016シーズンはチームトップの
15得点を決め、ローマのシーズン
最優秀選手に選ばれました。

Sponsored Links
Sponsored Links

翌年にもボローニャ戦でハットトリック
決めるなどチームトップの15得点と
13アシストでローマの攻撃陣を牽引、
シーズン終了後にはローマ活躍が
評価されリヴァプールへの完全移籍が発表されました。 

リヴァプール時代

イングランド再挑戦となった
2017/2018シーズン、開幕戦の
ワトフォード戦で早速移籍後、
初ゴールを決めて鮮烈なデビューを果たすと
続く3節のアーセナル戦でも得点を挙げ
同月のプレミアリーグ月間最優秀選手
ノミネートされました。

その後も爆発的な決定力でゴールを量産し、
今現在(4月23日)33試合31ゴール
二度目の挑戦となったプレミアリーグで
猛威を振るい続けています。

エジプト代表としての活躍

年代別代表でプレーした後、2011年に
A代表デビューを果たしたサラーは
通算57試合出場で33ゴールをマーク。

エースとして臨んだロシアW杯アフリカ予選では
勝てば本戦出場が決まるコンゴ共和國との
一戦で先制点を決めると同点で迎えた後半
アディショナルタイムには劇的なPKを沈め、
エジプト代表を28年ぶりのW杯本戦出場へと
導く大活躍
を魅せました。

Sponsored Links
Sponsored Links

モハメドサラーの出場試合数と得点は?

ヨーロッパの強豪を中心に様々な
チームを渡り歩いてきたサラー。

そんなサラーの個人成績を
所属チーム別に分けてみました!

<クラブ>
2010~2012:アラブ・コントラクターズ 38試合11得点
2012~2014:FCバーセル 78試合20得点
2014~2016:チェルシー 19試合2得点
2015:フィオレンティーナ 26試合9得点
2015~2017:ASローマ 83試合31得点
2017~現在:リヴァプール 33試合31得点

<エジプト代表>
2010~2011:エジプトU-20 11試合3得点
2011~2012:エジプトU-23 11試合4得点
2011~現在:エジプト代表 57試合33得点

上記からわかるようにコンスタントに
得点を挙げているサラーですが、
特筆すべきは二年間在籍したローマ時代の
得点数
と、今季から所属している
リヴァプールでの得点数が今現在で
既に同数というところです。

これを数字で表すと、1試合につき0.9点
決めている計算になります。

各国の実力者たちがひしめくプレミアリーグで
この数字を叩き出すのは恐ろしいですよね……笑。

モハメドサラーのスーパープレイ動画

動画をご覧になったら分かると思い
ますが、ともかくスピードが半端無いですよね!

シュート精度はもちろん、
これだけの活躍を見せ
対戦相手から研究されているのに関わらず、
多くのゴールを利き足である左で
決めているあたり、ボールの持ち方や
キープの技術といった能力の高さも伺えます。

Sponsored Links
Sponsored Links

モハメドサラーのスピードやプレースタイルが凄い?

ともかくえげつないほどの
スピードが最大の持ち味!

派手な足技はないものの、
スピードの緩急や一瞬で
トップスピードに持っていく
瞬発力を武器に相手DFを
切り裂くドリブラーです。

また、密集地帯でもトップスピードを
損なわずに相手を交わす
テクニックや大型DF数人に囲まれても
ビクともしない身体の強さなど、
スピード以外の能力もかなり高いのも
魅力的ですよね。

最近では懸念されていた球離れの悪さも
改善され、味方を生かすプレーも多くなり
益々相手DFの驚異になりつつあります。

モハメドサラーの移籍金や年俸はいくら?

気になるモハメドサラーの移籍金や
年棒ですが、調べてみたところローマから
リヴァプールに移籍した時の
成立額は総額62億とのこと。

リヴァプールはエジプト人アタッカーに対し
2022年までの契約で年棒6億8000万を支払う契約を
結んだと報道されており、前述した移籍金は
両クラブにとってクラブレコードとなったそうです!

Sponsored Links
Sponsored Links

モハメドサラーと長友は過去に対戦?結果は?

世界の名DFをことごとく粉砕してきた
モハメドサラーですが、実はローマ時代に
当時インテルに所属していた
日本代表サイドバックである長友選手と
二度も対峙したことがありました!

試合では長友選手は自身の持ち味である
攻撃参加を控え、終始モハメドサラーの
マンマークに徹するよう、監督から
指示を受けたそうです。

長友選手は「サラー封殺」の指示通り、
二試合とも徹底的に封じ込め、試合は
1勝1分けで長友選手が所属する
インテルが勝ち越しています。

まとめ

バーゼル、フィオレンティーナやローマといった
強豪チームを渡り歩き、25歳になった今、
世界最高峰との呼び名高いプレミアリーグで
その才能を一気に開花させ、驚異的な決定力で
次々と名だたるDFを粉砕し、リヴァプール躍進の
立役者となっているモハメドサラーが
満を持して今年のロシアW杯に登場します。

モハメドサラー率いるエジプト代表は
グループAに入り、開催国のロシア、
スアレス擁するウルグアイ、そして
アジア最終予選で日本を苦しめた
サウジアラビアと対戦します。

一筋縄ではいかない強者揃いのグループA、
エジプト代表の悲願のグループリーグ突破のために
25歳のエースがどれだけ大舞台で結果を出せるか!?

今年のW杯は日本代表はもちろん、
プレミアリーグで爆走するエジプト人
アタッカーにも注目してみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links