エディンジェコ(ローマ)のプレースタイルや得点力の秘密は?年俸や移籍金とスーパープレイ動画も

Sponsored Links
Sponsored Links

ローマで大活躍中のジェコ選手ですが
プレースタイルや量産している得点力の秘密は
なんなのでしょうか?

そして年俸や移籍金などのお金関係や
スーパープレイ動画も調べてみました!

DAZN(ダゾーン)が女性サッカーファンにお勧めの理由は?視聴可能な番組や料金メリットも!

2018.04.21

エディン・ジェコ選手のプロフィール・経歴


名前:エディン・ジェコ
国籍:ボスニア・ヘルツェゴビナ
生年月日:1986年3月17日
年齢:32歳(2018年4月16日)
出身地:ユーゴスラヴィア サラエボ
身長:193㎝
体重:84㎏
在籍チーム:ローマ
ポジション:フォワード
背番号:9
効き足:右足

エディン・ジェコ選手は
ボスニア・ヘルツェゴビナ出身
サッカー選手です。

Sponsored Links
Sponsored Links

現在は32歳で
イタリアのセリエAの強豪チームである
ローマで活躍しています!

2017-18シーズンのチャンピオンズリーグでの
バルセロナ戦でも凄い活躍をみせました。

身長も193cmとかなり高いので
空中戦も得意そうですね!

そんな彼の生い立ちから
追って行きましょう!

生い立ち

ジェコ選手は旧ユーゴスラヴィアの
サラエボ
で生まれました。

ボスニア・ヘルツェゴビナでは
紛争が起きており、幼いジェコと
家族は避難せざるを得ない状況でした。

音を立ててはいけない、
地下室で静かにサッカーを
楽しんでいたようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

そんななかでもサッカーを
していたなんて相当サッカーが
好きだったんですね!

ジェリェズニチャル時代

そんな中、なんと5歳の時に
地元クラブであるジェリェズニチャル
下部組織に入りサッカーを学んでいました。

こんな小さい頃からサッカーを
クラブでしていたんですね!

やはりスタープレイヤーは
小さい頃からサッカーをしていますよね!

それから2003-04シーズンには
トップチームに昇格
しました。

2003年といえば、
17歳の時ですね!

ということは12年間
このクラブにいたということですかね!

ちなみに2シーズン40試合に出場し
合計5得点
でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

この時はそれほど活躍している
感じではなかったのか、
もしくはポジンションが
フォワードではなかったのか・・・

ウスティ・ナド・ラベム時代

しかし、2005年にチェコのテプリツェ
25000ユーロ(約330万円)で移籍しますが、
すぐにジェリェズニチャル時代の
監督率いるウスティ・ナド・ラベムに
レンタル移籍
します。

ここでは15試合6得点
まずまずの活躍を見せましたね!

テプリツェ時代

チェコのレンタル移籍から戻ると
30試合で13点を決め、
得点ランキング2位の座につきます。

2試合に1点は決めているくらいの
実績ですね!

Sponsored Links
Sponsored Links

徐々に結果を出せる
選手になってきました!

ヴォルフスブルク時代

そしてここからが彼が大躍進を
遂げる活躍をしていきます。

2007年に4000万ユーロ(約5億円)で
ドイツのVfLヴォルフスブルクに移籍します。

その年に28試合で8得点をあげる
まずまずの活躍でした。

その次のシーズンには前半は
苦戦したそうですが、
シーズン後半では爆発的な得点力を見せて
最終的に32試合で26得点をあげて
得点ランキング2位につきます!

これはかなりの得点力でしょう!

そしてその活躍もあり、
なんとクラブ初の
ブンデスリーガ制覇に貢献
しました!

Sponsored Links
Sponsored Links

この活躍によってACミランから
オファー
があったとか。

しかしジェコを放出したくなかった
ヴォルフスブルクはこれを拒否して
契約延長
します。

2009-10年シーズンでは
リーグ制覇連覇は逃したものの、
34試合で22ゴールの結果を出し
得点王を取りました。

そしてバロンドール候補にも
ノミネート
されました!

マンチェスター・シティ時代

そしてジェコは、2011年に
3500万ユーロ(約46億4000万)
でマンチェスターシティに移籍
します。

この金額は当時、ブンデスリーガの
選手に払った金額で歴代最高の金額だそう!

それほど見込みのあった選手として
認められていたのでしょう!

そして、2012-13シーズンには
31試合に出場し14ゴールを挙げて
チーム得点王になっています。

Sponsored Links
Sponsored Links

翌シーズンには31試合に出場して
16ゴールをあげ、プレミアリーグ優勝の
立役者となりますが、
ここから徐々に出場機会が減っていきます。

2014–15シーズンでは22試合に出場し
4ゴール
という活躍に留まりました。

ローマ時代

そんな中、転機が訪れて、
2015年に移籍金2000万ユーロ(約26億5000万)
でセリエAのローマへと移籍します。

マンチェスターシティでは
活躍ができない最終シーズンだったものにも
関わらず、高額の移籍金ですよね!

そして移籍した2015–16シーズンでは
31試合に出場し8得点の微妙な活躍でしたが
2016-17シーズンではリーグでは
37試合29得点、カップなどをあわせた
通算記録では、48試合39得点
爆発的なゴールマシーンへと変化を遂げました!

Sponsored Links
Sponsored Links

そしてその年の
セリエA得点王にも輝きました!

現在もレギュラーの座を掴んだまま
ローマで活躍しています!

ボスニア・ヘルツェゴビナ代表としての活躍

そんなジェコ選手ですが代表では
どうなのでしょうか?

まず、2007年6月2日のトルコ戦で
ボスニア・ヘルツェゴビナ代表デビューし
その試合で代表初得点を記録しました!
この時ジェコは21歳でした。

さらに2010年のW杯予選では、
5節連続で得点し、エストニア戦と
ベルギー戦ではそれぞれ2得点を挙げるなど
予選を通して10得点を決める活躍を見せました。

さすがの得点力ですね!

Sponsored Links
Sponsored Links

2012年には2014年W杯のヨーロッパ予選の
リヒテンシュタイン戦で
代表初となるハットトリック
達成するなどして初のW杯出場に貢献しました。

2007年から2017年までで
代表では通算、87試合に出場して
52得点
をあげています。

2試合に1点以上得点していることになります。

ボスニア・ヘルツェゴビナの
最多得点記録保持者
であり、
現在は主将としても活躍されています!

エディン・ジェコの出場試合数と得点は?

<クラブ>
2003-2004:ジェリェズニチャル 20試合 4得点
2004-2005:ジェリェズニチャル 20試合 1得点
2005-2006:ウスティ・ナド・ラベム 15試合 6得点
2005-2006:テプリツェ 13試合 3得点
2006-2007:テプリツェ 30試合 13得点
2007-2008:ヴォルフスブルク 33試合 9得点
2008-2009:ヴォルフスブルク 42試合 36得点
2009-2010:ヴォルフスブルク 45試合 29得点
2010-2011:ヴォルフスブルク 18試合 11得点
2010-2011:マンチェスターシティ 21試合 6得点
2011-2012:マンチェスターシティ 42試合 18得点
2012-2013:マンチェスターシティ 43試合 15得点
2013-2014:マンチェスターシティ 48試合 26得点
2014-2015:マンチェスターシティ 32試合 6得点
2015-2016:ローマ 39試合 20得点
2016-2017:ローマ 48試合 39得点
出典:Wikipedia
<ボスニアヘルツェゴビナ代表>
2007年:7試合 1得点
2008年:6試合5得点
2009年:10試合 8得点
2010年:8試合 3得点
2011年:10試合 3得点
2012年:9試合 6 得点
2013年:9試合 7 得点
2014年:10試合 5得点
2015年:7試合 7 得点
2016年:7試合 4得点
2017年:4試合 3得点
合計87試合 52得点
出典:Wikipedia

Sponsored Links
Sponsored Links

なんと、欧州5大リーグのうち
3リーグで50得点以上をあげた
史上初の選手
なのです!!

世界トップレベルの欧州リーグですが
各リーグに特徴があり、フィジカルや
足元のうまさなど非常に
均等の取れた万能型の選手であることが伺えます。

エディン・ジェコ選手のスーパープレイ動画

ボールを受けた時の反転がうまいですね〜

そして193cmという体格が大きいのに
ドリブルの突破もできるんですね!

足元の動きがとても上手いです!

1分15秒あたりのチェルシー戦の
ダイレクトジャンピングボレー

飛び出しも含めて完璧ですね!!

エディン・ジェコのポジションやプレースタイルは?

ポジションはフォワード
ワントップを任されることが多いです。

ワントップということは
それだけ得点力が高いことを
それだけで証明されていますね!

Sponsored Links
Sponsored Links

身長が193センチとかなり高く、
体格もしっかりしています。

それに加えてスピードもあり、
足元も上手くシュートの正確性もあります!
1人でもシュートまで持っていける選手です。

身長が高いため空中戦も強く
ポストプレーも得意としており、
トラップも切り返しもうまいので、
パス出しも絶妙なんです。

また非常にフェアな選手
あることも知られているようで
ダイブや悪質なタックルなどをせず、
またアシスト数も多く
チームのために献身的にプレーしているところが
ファンを掴んでいる彼のプレースタイルなのでしょう!

エディン・ジェコの移籍金や年俸はいくら?

移籍金ですが、以下のようになっています!

ジェリェズニチャル→テリプリツェ:25000ユーロ(約33億1000万)
テリプリツェ→ヴォルフスブルク:4000万ユーロ(約53億1000万)
ヴォルフスブルク→マンチェスターシティ:3500万ユーロ(約46億4000万)
マンチェスターシティ→ローマ:2000万ユーロ(約26億5000万)

活躍する選手はとんでもない金額ですよね!

Sponsored Links
Sponsored Links

そして年俸ですが、
現在ローマでは
450万ユーロ(約6億円)だそう。

しかし、チェルシーから声がかかっているそうで、
チェルシーが提示した年俸は
600万ユーロ(約8億円)でジェコの
気持ちはチェルシーに傾いているようです!

2億円も増えますから凄いですよね!
それだけの選手だと期待されているわけですから
いくらお金を持っていても自分の価値は
値段で見えてしまいますよね!

エディン・ジェコは結婚して妻がいる?それとも彼女?

ジェコ選手は2014年に結婚しています。

奥様はアムラ・シラジジッチさんという方で
現在33歳のジェコと同じ出身の
ボスニア・ヘルツェゴビナの
モデル・女優さん
だそうです。

相当美人ですよ笑

彼女のInstagramにもジェコがよくでてきます。

お子さんもとてもかわいらしいです。
仲が良さそうでほんとうに幸せそうですね^^

Sponsored Links
Sponsored Links

エディン・ジェコの父親もサッカー選手だった?

ジェコの父親はミドハト・ジェコさんです。

父親もサッカー選手であったとのことですが、
残念ながら詳しいことは分かりません。

きっとジェコも父親の影響でサッカーを始め、
小さい頃は父親に教えてもらってたのでしょう。

いとこのエミル・スパヒッチさん
サッカー選手とのことで、
同じボスニア・ヘルツェゴビナ代表
として活躍していたようですよ!

まとめ

今、イケイケのローマを
輝かせているのがこのジェコです。

はじめから得点を量産する
選手ではなかったですが
彼は、途中から活躍できる選手へ
変貌していきましたね!

東欧屈指のストライカー
ジェコ選手にこれからも要注目です!

DAZN(ダゾーン)が女性サッカーファンにお勧めの理由は?視聴可能な番組や料金メリットも!

2018.04.21
Sponsored Links
Sponsored Links