ブルゾンちえみ新ネタ「価値観」の動画や使用曲は何?料亭おかみ役衣装でwithBとキスも!?

Sponsored Links
Sponsored Links

ブルゾンちえみが4月7日に放送された
『ENGEIグランドスラム』にて
新ネタを披露したことが話題になっています!

そこで新ネタ「価値観」の内容や動画、
使用されている曲は何なのでしょうか?

ブルゾンちえみのブレイク

「35億」で大ブレイクした
ブルゾンちえみさんですが、
それから日本中で真似され
テレビドラマにも出演するほど
の活躍をしました。

Sponsored Links
Sponsored Links

それから今回新ネタ「価値観」
披露したことによって
また話題を読んでいます。

ブレイクはずっと続く
ブルゾンちえみさんですが、
新ネタはどんな内容なのでしょうか?

ブルゾンちえみの新ネタ

まずは動画をご覧ください。

新ネタ動画

女将の姿で登場したブルゾンちえみと
板前姿のWithBダイキ。

ブルゾン「私と付き合いたいんだ」
ブルゾン「じゃあさ、私と同じ価値観だったら付き合ってあげてもいいよ」

ブルゾン「こんがりきつね色になるまで焼いてくださいって言われたら」

薄いきつね色のボードと恋きつね色のボードを出して

ブルゾン「どっちの色まで焼く?」

ダイキは薄い色のボードを選びますが
ブルゾンは横に首を振ります。

Sponsored Links
Sponsored Links

そしてダイキはそこから去ります。

ブルゾン「きつね色、その言葉ひとつとっても価値観は人それぞれ」
ブルゾン「こっちをきつね色って言う人もいれば、こっちをきつね色っていう人もいる」

ブルゾン「でもさ、付き合うってなったら価値観って大事じゃない?」

ブルゾン「えっ?私は誰かって?」
ブルゾン「申し遅れました。料理上手は恋愛上手」
ブルゾン「男と煮物の転がし上手」
ブルゾン「料亭高柳の女将です」

そして、そこに板前姿のコージが登場します。

ブルゾン「なにあんたも私と付き合いたいの?」
ブルゾン「じゃ、価値観試させて」

そして、ブルゾンが鮭の切り身の写真が載ったボードを見せます。

ブルゾン「これ、料亭内でアンケートをとったの」
ブルゾン「そしたら『サケ』って呼ぶ人が4割、『シャケ』って呼ぶ人が6割いたの」

ブルゾン「じゃあ私は『サケ』と『シャケ』どっちの価値観で読む女だと思う?」

そして板前姿のコージが答えます。

コージ「・・・『サケ!』」

Sponsored Links
Sponsored Links

その回答にブルゾンは・・・

ブルゾン「私はサーモン」

そこにダイキが持ってきた魚を撫でながら

ブルゾン「ノルウェーの男と2人付き合ったことがあるけど」
ブルゾン「2人ともサーモンが大好きだった」

そこに電話が鳴ります。
電話をとったブルゾンがやり取りをします。

ブルゾン「はい、料亭高柳でございます」
ブルゾン「お鍋のコースご予約で、ありがとうございます」

ブルゾン「そうですね、うちのお鍋の最後のシメは麺か雑炊お選びいただいております」
ブルゾン「え?麺か雑炊どちらがお勧めか私の意見が聞きたい?」
ブルゾン「もしかしてお客様、私と付き合いたいんですか?」

ブルゾン「付き合いたい、だったら私の価値観きちんとお伝えしないとですよね」
ブルゾン「麺か雑炊・・・ん~・・・」

ブルゾン「お鍋の最後はキスでシメたい」

Sponsored Links
Sponsored Links

そこに板前姿のダイキとコージ2人がでてきて
目を閉じたキス待ちの顔で制止します。

ブルゾン「え?あんた達もしかして、キスされにきたの?」

ブルゾン「ごめんなさい」
ブルゾン「私、キスは目、開ける派なんだよね」

そこで悔しがって2人は出ていきます。

ブルゾン「今日もまた、私と同じ価値観の男は現れなかった」
ブルゾン「でも、私はこれからも探し続ける」

ブルゾン「・・・同じ価値観の男を」

ここでネタは終了です!

新ネタで流れていた曲は?

では新ネタで流れていた曲はなんの曲なのでしょうか?

調べてみると、ジャスティン・ビーバー
『What Do You Mean?』という曲だそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

35億のネタではオースティン・マホーン
『Dirty Work』という曲を使用し
ブルゾンがブレイクしたことをきっかけに
急激に知名度が日本でも上昇しました。

それをきっかけにオースティン・マホーンは
2017年の紅白歌合戦に出演し、
ブルゾンと共演を果たすことに。

これは凄いことですよね。

この新ネタはどこまで使われるかわかりませんが、
もしうまく行けばジャスティン・ビーバーとの
共演もあるかもしれませんね。

まとめ

ブルゾンちえみさんも
ずっとブレイクが続いていますが
やっぱり女性の共感を得ていることが
大きいですよね。

やはり流行は廃れるものですから
次のネタも大きくブレイクしないと
ブルゾンちえみさんの存在も
薄れてくるでしょう。

だからこそ、新ネタも作ってきて
まだまだ売れ続ける芸人であるように
頑張っていますよね。

これからもブルゾンちえみさんと
withBを応援してあげましょう!

それでは。

Sponsored Links
Sponsored Links