レヴァンドフスキ(ポーランド)の経歴やプレースタイルは?筋肉や9分で5ゴールの得点力が脅威すぎる!?

Sponsored Links
Sponsored Links

ロシアワールドカップで日本と対戦する
ポーランドのロベルト・レバンドフスキ選手は、
ドイツブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘン
に所属するワールドクラスの点取り屋です!

そこで今回は、彼のプレースタイルや
ポジションなどの様々な情報について調べました!

DAZN(ダゾーン)でワールドカップは見れる?視聴可能な海外サッカーやJリーグと他社と料金メリット比較も!

2018.04.20

ロベルト・レヴァンドフスキのプロフィール・経歴


名前:ロベルト・レヴァンドフスキ
国籍:ポーランド
生年月日:1988年8月21日
年齢:29歳(2018年4月14日)
出身地:ワルシャワ
身長:185㎝
体重:79㎏
在籍チーム:バイエルン・ミュンヘン
ポジション:フォワード
背番号:9
効き足:右足

生い立ち

ワルシャワで生を授かったロベルト。

小さい頃のニックネームは、
ボベック(BOBEK)だったそうです!

彼はワルシャワの近くの小さな村、
デシュノで育ちました。

Sponsored Links
Sponsored Links




スポーツ一家で育ち、母親はポーランドの
バレーの1部リーグで活躍
していたそうです!

そして父親は柔道の選手でした!

両親ともにスポーツ選手の下で育つなんて、
とても羨ましいですよね(笑)。

そんな家庭で育ったレヴァンドフスキですが、
子供のころに父親と母親から、
「お前は他のスポーツも経験するべきだ。
そうすればいろいろな体の動かし方も
身につき、役に立つ。」

と言われたそうです。

しかしそこはサッカー少年。意地を張り、
サッカー一筋を貫いたそうです!

毎日のように自宅の庭の芝生でサッカーを
していた彼は、芝生をボロボロにするほど
練習に励みました。

母親も、熱心な息子の姿を見て
止めなかったそうです。

そして父親は、そんな彼を見て、
「あいつは将来必ずプロサッカー選手になる。」
と断言しました!!

Sponsored Links
Sponsored Links

明るい希望を常に持っていたレヴァンドフスキ
ですが、16歳の時に悲劇が彼を襲います。

父親が亡くなってしまったのです…。

当然、大きすぎるショックを受けた彼は、
家族を助けるためにある決心をします。

「普通の16歳のように生きてはだめだ。
25歳の大人のようにたくましくいきよう!」

と心に決めたのです!!

そして2005年、レヴァンドフスキはポーランド
2部のレギア・ワルシャワ(ユース)に加入しました!

しかし怪我の影響で3部のプルシュクワに移籍。

再び挫折を経験します…。

それでも、父親にサッカー選手になった自分
を見せようと必死に努力し、その後
3部リーグと2部リーグで得点王になります!

そしてついに2008年、1部リーグの
レフ・ポズナンに移籍を果たします。

Sponsored Links
Sponsored Links




リーグ優勝とカップ戦制覇、さらには
得点王まで受賞しました!

そうして2010年、
ドイツのドルトムントへ加入。

ここから彼の快進撃が始まったのです…。

ズニチェ・プルシュクワ時代

2006-07シーズンにポーランドの
ズニチェ・プルシュクワに加入しました。

1年目からリーグ戦で15ゴールを記録し、
いきなり得点王に!

2年目も21ゴールを記録し、チームの1部
昇格に貢献を果たしました!!

レフ・ポズナン時代

2008年からレフ・ポズナンでプレイした
レヴァンドフスキは、1年目でいきなり
14ゴールの大活躍。

次のシーズンには、18ゴールを決めて
リーグ優勝、さらには得点王にも輝き
ました!

Sponsored Links
Sponsored Links

ボルシア・ドルトムント時代

2010年に満を持してドイツの強豪、
ドルトムントに移籍したレヴァンドフスキは、
1年目は途中出場がほとんどながら
8ゴールを記録。

そして次のシーズンにレギュラーの座を
獲得し、22ゴールの大活躍!

ブンデスリーガ連覇に貢献しました!!

そして最大のインパクトを残したのが
2013年4月24日のレアルマドリード戦。

超強豪相手に何と4ゴールを挙げて、
CL準決勝で初めて4点決めた選手
になりました!

バイエルン・ミュンヘン時代

2014年、ドルトムントのライバルである
バイエルン・ミュンヘンに移籍。

世界中を騒がせました。

そこからも怒涛のプレーを披露した彼は、
2015-16シーズンに30得点を記録し、
得点王に輝きました!

圧巻だったのは2015年9月22日の
ヴォルフスブルク戦でした。

途中出場ながら、8分59秒で5ゴール
挙げました!

その映像がこちら!

これ、4ゴール目と5ゴール目の
ボレーシュートがカッコ良すぎます笑

5ゴール目なんて
キーパー動けませんw

そして、
「ブンデスリーガでの最速ハットトリック」
「最速4ゴール」「最速5ゴール」
「途中出場での最多ゴール」

の4つのギネス記録を同時に認定されました!

ポーランド代表での活躍

Sponsored Links
Sponsored Links

2008年9月10日、2010年のワールドカップ
予選のサンマリノ戦で代表デビューを
飾りました。

そして同試合で得点も記録!

やはり持ってますね!(笑)

EURO2016の予選では13ゴールを挙げて、
EURO予選の得点記録タイに並びました。

そして2017年10月5日のアルメニア戦
ハットトリックし、
通算得点を50に伸ばし、史上最多得点者となりました!!

ロベルト・レヴァンドフスキの出場試合数とゴール数は?

2006-07 プルシュクワ:29試合16ゴール
2007-08 プルシュクワ:34試合21ゴール
2008-09 レフ・ポズナン:48試合20ゴール
2009-10 レフ・ポズナン:34試合21ゴール
2010-11 ドルトムント:43試合9ゴール
2011-12 ドルトムント:47試合30ゴール
2012-13 ドルトムント:49試合36ゴール
2013-14 ドルトムント:48試合28ゴール
2014-15 バイエルン:49試合25ゴール
2015-16 バイエルン:51試合42ゴール
2016-17 バイエルン:45試合39ゴール
ポーランド代表:93試合52ゴール 

1シーズンを除きすべてのシーズンで
2桁得点を記録しています。

現在は、試合に出れば必ずと言っていいほど
得点を決めています!!

恐るべし得点能力ですね…。

ロベルト・レヴァンドフスキのプレースタイルの特徴は?

レヴァンドフスキは、主に少ないタッチから
ゴール
を決めたり、ヘディングでの得点が多い、
いわゆる「9番」タイプの代表格です。

Sponsored Links
Sponsored Links

ドリブルはそこまで得意ではなく、
コンビネーションからゴールを
決めることが多いですね!

フィジカルも強く、当たり負けしない体が
しっかりとつくられています!

さらに最近ではフリーキックからも得点する
シーンが増え、得点パターンが多くなっています!

あと、この腕をクロスさせた
ポーズ
が気になります笑

ゴールを決めた時のポーズでしょうか?

ロベルト・レヴァンドフスキの9分で5ゴールした得点力が凄すぎる!?

先ほども述べましたが、
彼は1試合で5得点した経験があります。

それも途中出場で、しかも9分で!!

先程紹介した動画とは別の動画をご紹介しましょう!

その動画が、こちらです!

ほんとに最後の5点目のジャンピングボレー
は凄すぎます(笑)

Sponsored Links
Sponsored Links

ロベルト・レヴァンドフスキのスーパープレイ動画

今シーズンのスーパープレイ動画が、こちらです!

裏への抜け出し的確なポジショニングを何度も
繰り返すことで得点を量産しています!

ぜひご覧ください!!

ロベルト・レヴァンドフスキの筋肉がすごい!?

レヴァンドフスキは得点能力と同時に、
その筋肉の凄さでも知られています。

子供のころはあまりムキムキではありません
でしたが、DFたちに競り負けないよう、
肉体改造をしたそうです!

その努力が見事に実を結び、
結果に繋がっていますよね!!

画像がいくつかネットにありますが、
腹筋がバキバキです(笑)。

ロベルト・レヴァンドフスキは日本代表にとって驚異になる?

2018年のロシアワールドカップで
対戦が決まった日本とポーランド。

当然、この怪物ストライカーも出場するでしょう。

予選で16得点を記録し、記録も塗り替えた彼は
要警戒の選手です!

Sponsored Links
Sponsored Links

日本代表としては、吉田選手や槙野選手ら
センターバックの選手たち
マッチアップすることになります。

特にセットプレーや裏への抜け出しを
しっかりと警戒してほしいですね!!

そんなレヴァンドフスキ選手の
彼女もしくは奥さんでしょうか?

年越しを一緒に過ごしています!

まとめ

毎年のように得点を量産し続ける世界最高峰の
ストライカー、ロベルト・レバンドフスキ。

ブンデスリーガで芽を出し、成熟期を迎えたこの
ポーランド代表はレアルマドリードへの移籍報道
が発表されるなど、連日注目を集めています。

しかし、そんなことは関係ないと言わんばかりに
1試合平均約0.8ゴールの怪物ぶりを見せつけて
くれています!

バイエルンでCLを獲って、ワールドカップで
チームが躍進すれば、自身初のバロンドール受賞
もあるかもしれません!

今後もレヴァンドフスキから目が離せませんね!!

DAZN(ダゾーン)でワールドカップは見れる?視聴可能な海外サッカーやJリーグと他社と料金メリット比較も!

2018.04.20
Sponsored Links
Sponsored Links