KaoRi(アラーキー写真モデル)の経歴や学歴は?過激な撮影画像と荒木経惟の仕打ちが酷い!

Sponsored Links
Sponsored Links

写真家のアラーキーこと荒木経惟さんの
ミューズとして写真モデルを務めていた
ダンサーのKaoRiさんがこれまで受けた
酷い仕打ちを公開しました。

そこでKaoRiさんとはどんな人物なのか?
経歴や学歴などのプロフィールに加えて
荒木経惟さんが撮影した過激な写真や
仕打ちの内容についてもご紹介しようと思います。

荒木経惟(写真家/アラーキー)の経歴や現在の展覧会は?妻や水原希子の緊縛写真がヤバい?

2018.04.08

「#MeToo」運動から今回の告白経緯

写真家の荒木経惟さんのモデルを
2001年から2016年まで務めていた
KaoRiさんが、noteの
「その知識、本当に正しいですか?」の記事にて
これまで語られなかった人生を告白をしました。

Sponsored Links
Sponsored Links




自身が被写体になった時期や
荒木経惟さんとの関係、
報酬がほとんど支払われなった事
同意書や契約書を交わさない撮影に
知らないところで勝手に出版される写真集
荒木経惟さんからの酷い言動や振る舞い、
「ミューズ」とされることで
意見が言いにくかったことなどを
長文で綴っています。

これらの経緯があり、
2016年の2月に精神的限界がきたので
改善を求めるように要求しましたが
それは一行に改善されることはなく
2016年の6月にいきなりクビにされました。

それから1年半が経ち、やっと告白に
至りました。

記事では、他に「#MeToo」運動について、
写真家に撮影される時の注意点などを
助言したりしています。

モデルをされている方は、
ぜひ読んでいただきたい内容ですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

KaoRiさんのプロフィール・経歴


名前:KaoRi
本名:不明
生年月日:不明
出身:不明
職業:ダンサー
所属:ミクロコスモス舞踊研究所

KaoRiさんの情報が少ないですが、
調べた限りのことをご紹介します。

幼少期より踊り始めたそうで
ロシア・バレエ・インスティテュートにて
ボリショイバレエ学校のロシア人講師に学んだそう。

これはロシアにある学校なんですかね。

それからネオクラシックスタイルという
バレエを求めてスイスに留学します。

それからフランス・パリの学校に
在学中にコカ・コーラUSAより
若手アーティストのための奨学金
得てアメリカへ渡ったそうです。

それから本格的にコンテンポラリーダンス
の道へ進みます。

NY・マーサ・グラハム・スクールや
イスラエルのダンスカンパニーの
「バットシェバ舞踏団」で研修
した後
フランス・パリを拠点して
ダンサー、モデル、女優として活動しました。

Sponsored Links
Sponsored Links

かなり外国に住んでいたのが
長かったみたいですね。

帰国後は能を学んだり、他には
CMやPV、映画の振り付け
などで
芸能界に関わる仕事も多くこなしたようです。

2012年には、下北沢に
フリーダ・ボディメイク・スタジオを開講
2016年にはミクロコスモス舞踊研究所
名前を変えて、ダンスやジャイロキネシス、
さくらもちバレエ団を主宰して
子供たちにバレエを教えています。

その間の2001年から2016年の間、
荒木経惟さんの写真モデルをしていたんですね。

こんな資格を持っているそうです。

・ジャイロキネシス認定トレーナー
・バランシングチャクラ認定セラピスト
・レイキマスター&ティーチャー 

荒木経惟さんのプロフィール・経歴


名前;荒木経惟(あらき のぶよし)
生年月日:1940年5月25日
年齢:77歳(2018年4月時点)
出身地:東京市下谷区三ノ輪
最終学歴:千葉大学工学部
活動時期:1964年 –
弟子:野村佐紀子
妻:青木陽子

荒木さんは、「アラーキー」の愛称で知られている
写真家で現代美術家です。

出身は東京で現在77歳
高齢ですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

丸い縁のレンズが黒いメガネ
トレードマークのようで
かなり怪しいですよね。

東京都立上野高等学校を卒業し
千葉大学の工学部写真印刷工学科
進学しました。

卒業後、電通に宣伝用カメラマンとして
就職します。

父親の長太郎さんは下駄職人だったようですが
アマチュアカメラマンとしても活躍していたようで
その影響で荒木さんはカメラマンになる
きっかけになったようです。

それから写真集を出しはじめ、
1971年には同じく電通に勤務していた
青木陽子さんと結婚
します。

しかし1990年に妻が子宮肉腫のため
42歳という若さで亡くなりますが
陽子さんを撮影した写真集
発売したことで世間に衝撃を与えました。

その写真集がこちら
荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017

写真集の発行点数が相当多いようで
なんと、私家版を含めて400冊以上
写真集を発表しているとか。

弟子に写真家の野村佐紀子さん
という方がいるようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

2013年末には、
前立腺癌による網膜中心動脈閉塞症
影響で右目を失明しています。

略歴はこちら。

1940年:東京市下谷区(現東京都台東区)三ノ輪生まれ。
1959年:東京都立上野高等学校卒業。
1963年:千葉大学工学部写真印刷工学科を卒業後、電通に宣伝用カメラマンとして就職。
1964年:写真集「さっちん」にて、第1回太陽賞受賞。
1971年:同じく電通に勤務していた青木陽子と結婚。
1972年:電通を退社。フリーになる。
1974年:東松照明、細江英公、森山大道、横須賀功光、深瀬昌久らと「WORKSHOP写真学校」の設立に参加。
1988年:安斎信彦、田宮史郎と事務所「AaT ROOM」設立(三人の頭文字から命名)
1990年:「写真論」「東京物語」にて第2回写真の会賞受賞。
1992年:「空景/近景」にて第4回写真の会賞受賞。
1999年:織部賞を受賞。
2008年:オーストリアより科学芸術勲章を受賞。
2011年:安吾賞を受賞。
2013年:毎日芸術賞特別賞を受賞。
出典:Wikipedia

荒木経惟(写真家/アラーキー)の経歴や現在の展覧会は?妻や水原希子の緊縛写真がヤバい?

2018.04.08

KaoRiさんの過激な写真は?

Sponsored Links
Sponsored Links

2001年から2016年までこんなにも長く
写真モデルをしていたとのことで
どんな写真を撮影していたのか
気になりますよね。

それをいくつか紹介しましょう。
過激なので閲覧注意ですよ。

KaoRiさんの画像①
KaoRiさんの画像②
KaoRiさんの画像③

水原希子さんも被害を受けていた!?

KaoRiさんの告白を受けて
インスタグラムにて水原希子さんも
この告白について触れました。

その内容は、水原希子さんが
当時20歳前半の頃に
手で胸を隠して撮影する仕事をしたそう
なのですが、その際に役員らだと思われる
男性20名ほどがスタジオにきて
その姿を色々と見られたとか。

Sponsored Links
Sponsored Links

水原希子さんは見られたくない
伝えたそうですが、
写真を確認するといった理由で
拒否できなかったと語りました。

写真は後でも確認できるはずですから
このタイミングで見に来るのは
もう水原希子さんの姿を
見たいがためでしかないですよね。

ちなみにその時の写真がこちらのようです。

水原希子さんの写真
水原希子さんの写真
水原希子さんの写真

もうガッツリ『資生堂』
名前が載っていますよね。

ということは当時の
資生堂に勤務していた人たちだと
いうことにもなってきますね。

木村拓哉と二宮和也も巻き込まれている!?

さらに調べるとなんとこの2人も
今回の騒動に巻き込まれているとか。

それは、木村拓哉さん二宮和也さん
初共演する映画の『検察側の罪人』
ポスターなのですが、このポスターに
使われた写真を撮影したのが荒木さんだというのです。

『検察側の罪人』ポスター
『検察側の罪人』ポスター

荒木さんが撮影したことは大々的に
知れ渡っているそうで、このタイミングで
荒木さんの名前を聞くと、どうしても
KaoRiさんや水原希子さんのことを
思い出してしまう人が続出したそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

荒木さんの名前を聞くだけで
もう嫌悪感がでてしまう人が
たくさんいるようになってしまったみたいですね。

撮影された木村拓哉さんと二宮和也さん
当人達は全く関係ないのに
写真を撮影したのが荒木さんというだけで
思わぬとばっちりを食らっている
ようですね。

まとめ

とにかく、KaoRiさんが荒木さんから
受けた数々のことは心に一生残るものですし
相当な心痛だと思います。

このような内容を載せてくれたことは
今後モデルになりたい人や
モデルの仕事をする人は
ぜひ参考にしてほしい内容です。

世の中には危ない写真家も
いると思いますから
色々と気をつけなければ行けないと思います。

それでは。

荒木経惟(写真家/アラーキー)の経歴や現在の展覧会は?妻や水原希子の緊縛写真がヤバい?

2018.04.08
Sponsored Links
Sponsored Links