多々見良三舞鶴市長を救命した女医やアナウンスした相撲協会の人は誰?問題の動画や女性の顔画像も!

Sponsored Links
Sponsored Links

2018年4月4日に京都舞鶴市にて行われた
大相撲春巡業の挨拶で舞鶴市長の
多々見良三市長が突然倒れました。

そこで土俵に上がって心臓マッサージをして
多々見市長を助けようと動いていた女性に対して
「女性は土俵から降りて下さい」とアナウンスが
流れたことで炎上しています。

そこで問題のシーンの動画や
助けた女性の顔画像なども調べてみました!

多々見良三(舞鶴市長)の経歴や学歴は?大相撲巡業で倒れた時の動画「女性は降りてください」が酷い!

2018.04.05

問題のシーンの動画

舞鶴市長が倒れている所に
複数の人が駆け寄っています。

そこで途中女性が土俵に上がって
心臓マッサージをし始めます。

Sponsored Links
Sponsored Links

さらにその後、複数の女性も駆け寄っていき
そこで、「女性は土俵から降りて下さい」
アナウンスが流れました。

このタイミングで流すのはどう見ても
おかしいですよね。

実際に心臓マッサージをしている
人ではない女性もいますが、
救命の為に手伝おうとしているように見えます。

なのでここでアナウンスを流すのは
どうかと思われます。

心臓マッサージをした女性は誰?


よく見ると、デニムシャツ
ボブっぽい髪型の女性が
心臓マッサージをしていますね。

さらに同じくデニムシャツを着て
マスクをしている女性もその後
一緒に心臓マッサージをしています。

Sponsored Links
Sponsored Links




実際女医かどうかはわかりませんが、
心臓マッサージをしていた事実に
変わりはありません。

その後、多々見市長は
意識がある状態になったそうです。

素早い判断ですよね。

アナウンスを流したのは誰?

もう一度よく動画を見てみると
「若い男性」の声かと思われる声で
アナウンスをしているように聞こえます。

20~30台ではないかという声ですね。

現在誰がこのアナウンスをしたのかは
わかっていませんが、
アナウンスを流せるのは相撲協会の
人だけかと思われるので、
今後すぐに人は割れるかもしれません。

調べるとこんなツイートが。

Sponsored Links
Sponsored Links

アナウンスを流したのは、
当時の行司だったようで
気が動転していたそうです・・・

気が動転していても
ちょっとさすがに・・・

まとめ

ともかく市長が現在無事で良かったです。

相撲協会はまた大きな話題を作ってしまいました。
救命より歴史を大事にしてしまうんですから
ちょっと今度は言い訳が難しいですね。

多々見良三(舞鶴市長)の経歴や学歴は?大相撲巡業で倒れた時の動画「女性は降りてください」が酷い!

2018.04.05
Sponsored Links
Sponsored Links