大田暖乃(藤井聡太妹弟子)の経歴や将棋の実力は?中学と師匠も同じで可愛い彼女候補?



藤井聡太六段と同じ中学に通い
同じ師匠である杉本昌隆七段に
師事しているという妹弟子にあたる
現役中学生の大田暖乃さん(14)が
注目を浴びています。

今回は、大田暖乃さんの経歴や将棋の実力、
メガネが印象的な可愛い彼女と藤井聡太六段との
関係性についても紹介したいと思います!

大田暖乃さんのプロフィール・経歴


名前:大田暖乃(おおた のんの)
生年月日:2004年
年齢:14歳(2018年4月時点)
学年:中学3年生(2018年4月時点)
出身:愛知県
小学校:石ヶ瀬小学校(愛知)
中学校:名古屋大学教育学部附属中学校(愛知)
研修会クラス:D2

大田暖乃さんは、現在14歳で
2018年4月から中学3年生になる
現役の中学生です。

藤井六段とは一学年違い
年下です。

Sponsored Links
Sponsored Links

愛知県出身で、女流棋士を目指し
藤井聡太六段のような
棋士になりたいと思い将棋をやっています。

中学は、藤井六段と同じ中学に通って
学びたいとのことで、同じ中学である
名古屋大学教育学部附属中学校に進学しました。

さらに、師匠も藤井六段と同じである
杉本昌隆七段に師事しています。

2018年4月からは、藤井六段は
高校生になってしまいますが、
藤井六段の進学先が
名古屋大学教育学部附属高等学校ということで
もしかすると高校も同じ所を目指すかもしれません。

将棋をはじめたきっかけは
小学5年生の時に両親の友人同士が
将棋をやっているのを見てハマった
そう。

その後、母親の純子さんが将棋の本を
買ってあげたことで1人で猛勉強するように。

Sponsored Links
Sponsored Links

その後、杉本七段の教室へ入ることに。

小学6年の夏にこれからも将棋を
やっていきたいと思い、
先生と進路相談した結果、
中高一貫校が良いとのことで
藤井六段がいる高校へ進学しました。

藤井六段にネクタイのプレゼントも!

先日、大田さんは藤井六段に
ネクタイをプレゼントしたい
ということで杉本七段に渡し、
経由して藤井六段に渡ったそうです。

それに対する藤井六段の反応が

『そうですか』

だったようです笑

さすが藤井六段ですね笑

Sponsored Links
Sponsored Links

そして、太田さんの藤井六段に対する
想いが甘酸っぱくて青春ですね!!

ネクタイつけて対局してくれると
良いですね!

大田暖乃さんの将棋の実力は?

一昨年には、藤井六段に直接指導を
受ける機会もあったという大田さんですが
実力の程はどうなのでしょうか?

トイレやお風呂場でも将棋の本を
読んでいる
ようでお風呂場の本は
ふやふやになっているようです笑

現在は、研修会クラスで
D2
というクラスのようです。

研修会のクラスは
S、A1、A2、B1、B2、C1、
C2、D1、D2、E1、E2、F1、F2
とあり、Sに近い方が強いです。

D2ですので真ん中あたりの
クラスになりますね。

Sponsored Links
Sponsored Links

女流棋士を目指しているということですが、
3つの女流棋士になる方法があるようです。

・研修会から女流3級を経て女流棋士へ
・新進棋士奨励会員(2級以上)から女流棋士へ
・アマチュアから女流3級を経て女流棋士へ

さらにその中に女流棋士になるまでの
勝ち星や大会での成績によって
女流棋士になる内容が違います。

とにかく今以上に勝ち続けないと
いけないということですね!

まとめ

14歳ということで、藤井六段と1歳違いですが
藤井六段はこんなに可愛い子に追いかけられて
羨ましいですね!

メガネを外したらとっても
美人だと思うのですが
ちょっとメガネのインパクトが強すぎますw

カーリング韓国のメガネ先輩みたい笑

とにかく女流棋士になれると良いですよね!

それでは!

   

  DUGA