岡島功治(樋口新葉コーチ)の経歴や現役時代の成績は?教え子の実績とペアで全日本選手権2位の実力?

Sponsored Links
Sponsored Links

みなさんは岡島功治さん
というコーチを知っていますか?

平昌オリンピックが2月に
閉幕しましたが、
フィギュアスケートは
男女問わず注目されていますよね!

そんな未来の活躍する選手たちを
陰で支えているのがコーチですが、
ポスト浅田真央と言われている
樋口新葉さんを指導しているのが、
岡島功治さんなんです★

そんな岡島功治さんの経歴や、
現役時代の成績。教え子の
実績などをリサーチしてみました。

岡島功治さんのプロフィール・経歴


名前:岡島功治(おかじまこうじ)
生年月日:1957年3月23日
年齢:61歳(2018年3月現在)
出身:北海道
最終学歴:日本大学卒業

岡島功治さんは現在61歳で
元フィギュアスケートの選手です。

学校は北海高等学校、
その後は日本大学へ行き卒業しています。

61歳にしては見た目若く見えますよね!

Sponsored Links
Sponsored Links

ペアスケーティングで活躍しており、
引退後はコーチとして仕事をしています。

日本体育協会の公認の指導者で、
現在は、明治神宮外苑にて
スケートのインストラクター
を行っています。

岡島功治さんの現役時代の成績

岡島さんは元フィギュアスケート選手で、
ペアスケーティングをやってました!

1976年~1980年頃に活躍していて、
1979年の全日本選手権でも
2位
になった実力派でした!

Sponsored Links
Sponsored Links

日本人のフィギュアスケートの
選手の中でも先駆け的な方の一人だったんですね★

岡島功治さんの教え子は誰?教え子の実績は?

かつては、岸本一美さんや鳥居拓史さん、
武田奈也さんの専属コーチでした!

現在は樋口新葉さん、
石川翔子さんや西野友毬さん

指導をしています。

では、樋口新葉(ひぐちわかば)さんは
どんな選手なんでしょうか!?

2001年1月2日生まれで、17歳です。

Sponsored Links
Sponsored Links

小学6年生から
全日本フィギュアスケートジュニア選手権に
出場し7位入賞しました!

そして中学2年生となった
2014-2015シーズンでは、優勝を勝ち取りました。

さらに10月にISUジュニアグランプリでも優勝!

同じ年の全日本フィギュアスケート
ジュニア選手権でも、ショート63.98で1位、
フリーは123.97で1位で、
トータル187.95という好成績で優勝に輝きました!

全日本ジュニアは19歳まで出場ができますが、
中学2年生にして優勝を飾るのは
浅田真央さん以来なので、その実力は驚きですね★

Sponsored Links
Sponsored Links

ちなみに樋口さんの187.95という結果は、
かつての浅田真央さんが同じ大会で
優勝した時に出した172.47よりも
ずば抜けて高かったので、これからの活躍も期待できます!

樋口新葉さんを4歳から指導している?

岡島さんは新宿の明治神宮外苑
アイススケート場で樋口さんを
4歳から指導してるんだそうです!

もはや親のような存在かもしれませんね。

ということは、現在17歳なので、
10年間も指導していたことになりますね!

ここまで長いともう恩師ですね!

岡島功治さんの指導方法は?

基礎を重点的に指導していて、
ジャンプなどの型を指導しているコーチのようです!

Sponsored Links
Sponsored Links

スケートに限らず、
基礎をマスターすることは大事ですね!

まとめ

樋口新葉さんはまだまだ若いので、
今後、浅田真央さんを超えるような
選手になれるのか、期待したいところですね★

そんな樋口さんを二人三脚で
支える岡島功治さんは、
数々のフィギュアスケート選手を
育ててきた名コーチなので、
これからもスケート界を引っ張っていってほしいですね。

Sponsored Links
Sponsored Links