笑ってはいけない2017のロケ地はどこ?バスの絵がガースーからヘイポーになった理由は何?

Sponsored Links
Sponsored Links

今年も大晦日に行われる予定の
『ガキの使い 絶対に笑ってはいけないシリーズ』
ですが、ロケ地はどこか調べてみました!

そして、今年は企画がガースーからヘイポーに
変わったということでそちらについても調べてみました!

笑ってはいけないシリーズとは?

元々は毎週日曜放送の
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』
の浜田と松本の対決企画の中で負けたほうが
受ける罰ゲームとして、この
『笑ってはいけない』の罰ゲームが始まりました。

その中で、2003年に放送された
『絶対笑ってはいけない温泉旅館一泊二日の旅』
が人気だったので、シリーズ化して放送されることとなりました。

罰ゲームとして始まった企画で
仕掛け人側と罰ゲームを受ける側で分かれたものでしたが、
2007年の『絶対に笑ってはいけない病院24時』
からは全員参加での企画になりました。

ここまでがこのシリーズの経緯ですね!

ちなみに引率者・進行役の藤原寛さんという方がいつもいると思いますが
こちらは、ダウンタウンの元マネージャーで
現在はなんとよしもとクリエイティブエージェンシー社長なんです。

結構すごくないですか!?

では次にこれまでどのようなシリーズがあったのか
時系列ごとにご紹介しましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links

これまでの笑ってはいけないシリーズは?

笑ってはいけないシリーズの初回は2004年です。
そこから毎年行われていて、
僕も毎年楽しみな企画ですね!

さすがに毎年だと飽きるかなと思いきや
やっぱり見ると面白いんですよねこれが笑

・『絶対笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅』
放送:2003年7月27日
仕掛け人:浜田
罰ゲーム:松本、方正、遠藤、田中
ロケ地:山梨県石和町の「ホテル平安」

・『笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅in湯河原』
放送:2004年12月28日
仕掛け人:松本、遠藤
罰ゲーム:浜田・山崎・田中
ロケ地:神奈川県湯河原町の「湯河原温泉ふきや」

・絶対に笑ってはいけない高校(ハイスクール)
放送日:2005年10月4日
仕掛け人:浜田
罰ゲーム:松本・山崎・ココリコ
舞台:「私立くちびる西高校」
ロケ地:栃木県那須塩原市の「塩原町立上塩原小学校」跡地

・絶対に笑ってはいけない警察24時!!
放送日:2006年12月31日
仕掛人:松本、田中
罰ゲーム:浜田・山崎・遠藤
舞台:「しゃくれ警察署」
ロケ地:静岡県御殿場市の「富士フェニックス短期大学」

・絶対に笑ってはいけない病院24時
放送日:2007年12月31日
舞台:「ガースー附属黒光り記念病院」
ロケ地:山梨県北杜市内の「日本航空学園北杜キャンパス」
※この回から全員参加

・絶対に笑ってはいけない新聞社24時
放送日:2008年12月31日
舞台:「ガースー黒光り新聞社」
ロケ地:東京都千代田区の「千代田区役所旧庁舎」

・絶対に笑ってはいけないホテルマン24時
放送日:2009年12月31日
舞台:「ガースー黒光りプリンセスホテル(スガプリ)」
ロケ地:千葉県長生郡長柄町にある「生命の森リゾート」

・絶対に笑ってはいけないスパイ24時
放送日:2010年12月31日に年越し放送。DVDは第17巻。
舞台:「ガースー黒光り諜報局(GIA)」
ロケ地:茨城県久慈郡大子町にある「東京理科大学大子研修センター」

・絶対に笑ってはいけない空港24時(エアポート)
放送日:2011年12月31日に年越し放送。DVDは第18巻。
舞台:「ガースー黒光りエアラインシステム(GAS)」
ロケ地:茨城県高萩市の「茨城県立高萩工業高等学校」跡地、茨城県小美玉市の「茨城空港」、茨城県行方市の「玉造海洋センター」

・絶対に笑ってはいけない熱血教師24時
放送日:2012年12月31日
舞台:「ガースー法人 聖(セント)黒光り学園(GSG)」
ロケ地:茨城県行方市の「麻生中学校」跡地、茨城県潮来市の「茨城県水郷県民の森」、栃木県日光市にある「日光江戸村」

・絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時
放送日:2013年12月31日
舞台:「ガースー黒光り地球防衛軍(GDFE)」
ロケ地:静岡県御殿場市の旧「富士フェニックス短期大学」跡地、静岡県駿東郡小山町の「富士スピードウェイ」

・絶対に笑ってはいけない大脱獄24時
放送日:2014年12月31日に年越し放送。DVDは第21巻。
舞台:「ガースー黒光り中央刑務所(GKCP)」
ロケ地:栃木県佐野市の旧「栃木県立田沼高等学校」跡地、佐野市運動公園陸上競技場

・絶対に笑ってはいけない名探偵24時
放送日:2015年12月31日に年越し放送。DVDは第22巻。
舞台:「ガースー黒光り探偵事務所(GKDA)」
ロケ地:静岡県駿東郡小山町の「足柄ふれあい公園」「ろうきん研修所富士センター」「小山町総合運動公園野球場」、近くの貸倉庫

・絶対に笑ってはいけない科学博士24時
放送日:2016年12月31日
舞台:「ガースー黒光り科学研究所(GKSL)」
ロケ地:埼玉県狭山市の「堀兼・上赤坂公園」、旧「狭山市立東中学校」跡地、旧「狭山市立入間中学校」跡地

そして今年2017年はどうなるのか気になりますね!

今年のロケ地はどこ?

実は毎年ロケバスの目撃情報が上がっているんです。

Twitterで見かけた!なんて声が多数あるようです!

情報からわかるロケ地などは以下でしょう!

放送日:2017年12月31日
舞台:「ヘイポー州立おまめ中央警察署」
ロケ地:千葉県勝浦市「勝浦市立北中学校」「勝浦市立興津中学校」

「警察署」というからには、過去にも
2006年に『絶対に笑ってはいけない警察24時!!』
をやっていますが、今年は

『絶対に笑ってはいけない警察署24時』

というタイトルになるのでしょうか???

そして、上記のツイートから
千葉県勝浦市にある『国際武道大学』
最初の着替えが行われたとの情報が!

ということは、

「勝浦市立北中学校」
「勝浦市立興津中学校」
「国際武道大学」

の3つが舞台になるということでしょうか!!

Sponsored Links
Sponsored Links

ガースーからヘイポーに?

先ほど、『絶対に笑ってはいけない警察署24時』になるのか!?

というお話もしましたが、バスをよく見てみて下さい。

ヘイポー州立、、、HOPE、、、

ということは、日本警察ではなく、
アメリカの警察ということでしょうか!?

警察企画をやったとので被るかと思いましたが、
ちょっと日本の警察ではない企画になりそうですね!

では、ガースーからヘイポーに企画が変更になった件ですが、
ガースーこと菅賢治さんは、2014年に定年で
既に日本テレビを退社しているんです。

しかし、その後も2016年までガースーがタイトルの
笑ってはいけないシリーズが放送されています。

退社後も関わっているということでしょうか。
それが遂に、ここに来て、ヘイポーに完全に変わったとか?

ちなみにガースーの退社理由としては、
定年までの2年は、なんと「週に22番組を見ること」でした。

これが仕事だったので、
「こんなことをするためのこの会社に入ったんだっけ」
と思って制作現場に戻りたいという気持ちが強くなったようです。

まとめ

実際なぜ、ヘイポーに変わったのか具体的にはわかりません。

しかしながら、ガースー自体は退社してはいるそうで、
それでも現場に関わっているというお話はあるようです。

来年以降は完全にヘイポー企画なのでしょうか?

これも放送を見ればわかるかもしれませんね!

それでは!

Sponsored Links
Sponsored Links