Amazonミュージックアンリミテッドの使い方を画像で徹底解説!登録・検索からダウンロード等の操作方法まで!

Sponsored Links
Sponsored Links

Amazon Music Unlimited
(アマゾンミュージックアンリミテッド)
が配信しはじめたということで、
使い方について、画像を交えながら
解説したいと思います!

ちなみに僕のスマホがAndroidなので、
Androidの使い方になると思いますが、
iPhoneでも基本は同じになるかと思います。

こちらの記事もどうぞ!

Amazon Music UnlimitedとPrime Musicの違いは?値段と曲数と特典はどっちが上?

2017.11.12

Amazon Music Unlimitedで聴ける邦楽ロックバンドとJPOP一覧!ソニーとavex系の配信は?

2017.11.11
Amazon Music Unlimitedって?

まず、Amazon Music Unlimitedとは
どのようなサービスなのでしょうか?

アマゾンは以前からPrime Musicという
AmazonPrimeに加入することで
100万曲以上の音楽が聴き放題になるというサービスでした。

今回のAmazon Music Unlimitedは
なんと4000万曲以上です。

Prime Musicの40倍ですね。

当初はAmazonPrimeの中のサービスに入れろよ!
という印象ですけどね笑

残念ながら別料金がとられます。

個人プランというものだと
4000万曲で月額980円、
Prime会員なら780円になります。

では、インストールから順を追って
紹介して行きましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links

アプリのダウンロードとログイン

まずは、Amazon Musicのアプリを
Google Playストアで検索し
ダウンロードしましょう。

「アマゾン ミュージック」で
検索すればトップに出てきます。

そして、ダウンロードしたら
アプリを開いてみましょう。

最初の画面は、アマゾンの
サインイン画面になります。

ちなみにこの時点で、まだ
Music Unlimitedには申込みしていません。

ログインすると
Music Unlimitedの登録画面に切り替わります。

Prime Musicのアップグレードという
感じの扱いみたいですね。

ちなみに僕はAmazonPrimeの会員ですので、
月額780円になりますが、最初は30日間無料体験なので
誰が使用しても30日間はお金はかかりません。

「30日無料体験を始める」のボタンを押します。

するとお支払い方法の選択画面に。

1アカウントしか必要がないので、
個人プランでOKです。

逆にファミリープランてすごいですね笑
多分家族でダウンロードする曲とかが
違ったりする場合に使うのでしょう。

さらに 「30日無料体験を始める」
のボタンを押します。

Music Unlimitedの登録が完了しました。

では次にそれぞれの画面の使い方を説明していきましょう!

画面の構成

・ブラウズ
・履歴
・マイミュージック
・検索

の4つがメインのタブのようです。

では、ブラウズから順番に行きましょう。

ブラウズ

ブラウズには、Amazon側が提供する情報や
人気ランキングなどがあります。

上のタブを見ると
・ホーム
・おすすめ
・ラジオ
・プレイリスト
があります。

・ホーム

ホームでは、
そこからスクロールすると
注目のニューアルバムや
注目のニュートラックなどがあります。

さらに人気のプレイリストや
ジャンル別のトップヒッツ、
人気のアルバムまであります。

そこから楽曲を検索できるんですね。

・おすすめ

横に移動し、おすすめタブに行くと、
これまでに検索した履歴からおすすめの
プレイリストを表示してくれたり、
おすすめのアルバム、楽曲を表示してくれます。

・ラジオ

ラジオのタブに行くと
ジャンル別に並んでおり、
押すとそのジャンルの楽曲が流れます。

1曲終われば次の曲が自動的に再生されるようです。

ぱっと見ると50~100ジャンル位ありますね笑
邦楽に加え洋楽も混ざっていますからそうでしょう。

・プレイリスト

そして最後のタブであるプレイリストですが、

全てのムードとジャンル▼

をクリックするといくつかジャンルが出てきますが
その選択したジャンルよってお勧めのプレイリストが表示されます。

そのプレイリストを選択すると
プレイリストの中の楽曲一覧が表示され、
音楽を再生できます。

では次に聞きたい音楽の検索方法を説明していきます!

先ほどのブラウズの中でもオススメ曲などが検索できますが、
細かい検索方法について教えたいと思います!

Sponsored Links
Sponsored Links

検索と楽曲追加

右下の「検索」タブを押しましょう。

ここでは、検索窓から好きな文字を入れて検索ができます。

アーティスト名、曲名、何でも良いと思います。

今回は、僕の好きなCHEMISTRYを入れました。



するとこのようにアーティスト、アルバム、楽曲
という順番で検索に関連したものが出てきます。

カテゴリごとに分かれて検索されるのは
うれしいですね!

アーティストの部分では、コラボした
アーティストの名前も出てくるので、
その中から更に探さなくてはいけませんね。

そして、アルバムは、選択すると
収録されているアルバムの中の曲がずらっと並んででてきます。

これは素晴らしいですね!

ここで「+ボタン」を押すと
楽曲をマイミュージックに追加できます。

「下方向の矢印マーク」はダウンロードです。
同じくマイミュージックに楽曲追加されます。

2つの違いですが、

「+ボタン」は、マイミュージックに追加されますが、
オンライン状態でないと聴けません。

しかし「ダウンロード」だと端末自体にダウンロードとなるので
オフライン状態でも曲を再生することができます。

次にブラウズの横にある「履歴」タブについてです。

履歴

履歴タブを選択するとさらに3つの
タブが上部にでてきます。

・再生済み
・追加済み
・ダウンロード済み

再生済みは、これまでに再生した楽曲です。

追加済みは、検索から楽曲を追加した楽曲です。

そして、ダウンロード済みは、
ダウンロードしたオフラインでも再生できる楽曲です。

それぞれ一覧で並んでいますね。

次に検索した楽曲の再生方法です。

再生方法

先ほどのアルバムから曲を選択した場合でご説明しましょう。

「PIECES OF A DREAM」を選択してみましょう。

そうすると、再生画面へ。

最下部にあるマークの説明をします。

左の矢印が回ってつながっているものは、
リピートです。

1回押すと全曲繰り返し再生で
2回押すと同じ曲を再生し続けます。

1回押すパターンのものはアルバムの中の曲を全て再生してから
また最初に戻って再生というリピートでしょう。

何も押さないと曲が終われば、次の曲に行き、
最後の曲になると再生がストップするかと思います。

次に右の交差している矢印ですが、
「シャッフル」です。

アルバム内の楽曲をランダムで再生してくれます。

そして、真ん中のメニューっぽいボタンですが、
押すと、「再生待ち」画面に行き、アルバム内の楽曲が表示されます。

お気づきの通り、下のタブの真ん中に再生中の楽曲の
丸い表示が出ていますね。

この時再生中なので、ストップを押すと再生が止まります。

そして、上に矢印っぽいのが出ていると思いますが、
ここを押しながら上にフリックするとその楽曲の再生画面に戻れます。

再生についてはここまでです!

Sponsored Links
Sponsored Links

その他メニュー

次にその他の機能について少し説明しましょう!

先ほどの楽曲再生画面の右上のボタンを押すと出てきます。

するとこんな一覧が出てきましたね。

・マイミュージックに追加する
・ダウンロード
・アルバムを見る
・アーティストページへ
・Chemistryをチェック
・再生街を確認する
・こちらの楽曲もおすすめです
・楽曲を共有する

通常とは違う画面だけ説明すると以下2つになります。

「アーティストページへ」を押すと
検索でCHEMISTRYを検索した時みたいに
CHEMISTRYの中で人気のある楽曲、
人気のあるアルバム、関連あるプレイリストなどが出てきます。

「Chemistryをチェック」を押すと
なんと関連曲が一覧で並び、なんと楽曲を購入できます。

マイミュージックの使い方

最後にマイミュージックに追加、
またはダウンロードされた楽曲の扱いについてご説明します。

楽曲の追加方法は検索から気軽に追加できるので
わかったかと思います。

そして、マイミュージックに楽曲が追加されます。

では、「マイミュージック」のタブを見てみてましょう。

最初はプレイリストというタブが選択されており、

上から

・新しいプレイリストを作成
・購入済み
・最近マイミュージックに追加された音楽
・プレイリスト

さらに上のカテゴリ別に楽曲を見れるタブですが、

・プレイリスト
・アーティスト
・アルバム
・楽曲
・ジャンル

があります。

それぞれそのカテゴリ別に楽曲が見ることができます。

プレイリストの作成方法

マイミュージックのプレイリストタブから
「新しいプレイリストを作成」を押しましょう。

今回は「プレイ」という名前でプレイリストを作成しました。

次にダウンロードまたはマイミュージックに保存した
楽曲をプレイリストに追加します。

追加は、楽曲横の「+ボタン」を押すと
追加されます。

「-ボタン」に変わっていれば追加された証拠です。

そして、プレイリストに追加したら、
右上の「完了」を押しましょう。

そうするとマイミュージックの下部のプレイリストに
「プレイ」というプレイリストが追加されていることがわかります。

それを押すと、プレイリストに追加した楽曲が
一覧で並んでいますね。

プレイリストの編集ですが、
画面右上のボタンを押します。

すると

・編集
・削除
・プレイリストを共有

があります。

編集を押すと1曲ずつ削除できたり
プレイリストの再生順番を変更できたりします。

再生順番を変更するには、楽曲を長押しすれば、
楽曲が浮いて移動させることができます。

ここまでが、プレイリストの作成方法です。

プレイリストを再生するには、
そのままプレイリストを選択し
再生ボタンを押すだけです。

設定画面でできること

最後はどの画面でもありますが、
左上の歯車マークを押すと出て来る「設定画面」です。

・アカウントの管理
・Amazonギフト券の利用
・プッシュ通知の可否
・再生環境の指定
・アマゾンミュージックから購入し楽曲のダウンロード指定
・スリープタイマー
・マイミュージックの更新
・その他

その他の中には、ヘルプや
カスタマーサポートへの問い合わせ、
キャッシュクリアなどがあります。

まとめ

これでアマゾンミュージックアンリミテッドの
基本的な使い方をご説明できたと思います。

色々使って気になるのは、やはり曲数ですね!

探しても見つからないアーティストや曲も
多数あったので、やはり難しいですよね。

僕は基本洋楽は聴かないので、
邦楽と一緒に検索で出てくるのも辞めてほしいですね笑

邦楽と洋楽を分けて検索できる
フィルター設定なんてあったら嬉しいんですけどね笑

ではこの記事を参考に
アマゾンミュージックアンリミテッドを
使ってみてくださいね!

それでは!

こちらの記事もどうぞ!

Amazon Music UnlimitedとPrime Musicの違いは?値段と曲数と特典はどっちが上?

2017.11.12

Amazon Music Unlimitedで聴ける邦楽ロックバンドとJPOP一覧!ソニーとavex系の配信は?

2017.11.11
Sponsored Links
Sponsored Links