映画『亜人』ネタバレ!佐藤健や綾野剛などが演じるキャラはどんな人物?

Sponsored Links
Sponsored Links

うるふ
映画公開された『亜人』について、キャストについてネタバレを入れつつご紹介!

2017年9月30日(土)に公開となりました実写映画『亜人』。

一部の設定は気になりましたが、実写映画としてはよくできていると思いますし、かなり面白かったです。亜人が本当にリアルでしたね。

『亜人』は、2012年に連載が開始された人気の漫画です。人間の見た目をした新しい生き物である「亜人」と、人類の攻防を描いた漫画になります。公開初週の全国映画動員ランキングでは、堂々のトップになりました。

バトルシーンが本当に見ごたえがあって、原作ファンも納得の仕上がりになっているようです。幅広い色んな層に受け入れられてランキングトップになっていますね。

ちなみに亜人とは?

「死んでも命がリセットされて完全復活する」「IBM(インビジブル・ブラック・マター)を使用できる」のが「亜人」です。

でも見た目は人間と同じなんです。

「IBM」は【黒い人形】のようなもので、亜人だけが出すことができて、基本的に亜人だけが見ることができるものです。

蘇りの能力は死なない限りは発揮されず、体の一部を負傷した場合は人間と同じように痛みを感じます。なので、自分が亜人なのか、相手が亜人なのかは1度死なないと確かめることができないんですね。

亜人は全世界で47人、日本では2人しか確認されておらず、懸賞金がかけられていて、政府やスパイから常に狙われている存在なんです。

あらすじ

ストーリーは原作マンガの3巻~9巻までで、研究所脱出からフォージ安全での戦いとなっております。

まず、「亜人」と呼ばれる、新しい人類が存在する世界。研修医「永井圭(佐藤健)」は人間として生活をおくっていましたが、交通事故に合い自分が「亜人」だと自覚します。

永井圭は政府に追われて実験動物として扱われました。そして、同じ「亜人」の「佐藤(綾野剛)」が助けてくれるのですが、佐藤の異常性に気づき永井圭は佐藤と戦います。

永井圭は一旦退却しますが、佐藤は人類に宣戦布告をします。逃げのびた圭はどう動くのか・・・。展開から目が離せないSFアクションです。



主人公・永井圭/佐藤健

26歳の研修医。人間として生活をしていたが、交通事故をきっかけに自身が亜人であることに気づく。冷静沈着に見えるが、実は熱いハートを持っている。

着ている服はどれもかっこよかったです。エンドロールの衣装協力でそうそうたるブランドが並んでいて納得。

演じる佐藤健は『るろうに剣心』シリーズや『バクマン。』など人気コミックの実写化作品でも主演に抜擢されています。るろうに剣心は本当にはまり役でしたよね。

IBM/宮野真守

アニメ版で主人公・永井圭の声を担当した人気声優の宮野真守が、実写版で声を吹き込んでいます。

佐藤/綾野剛

亜人で、過激な行動を取る危険人物。20年間政府に人体実験のモルモットにされていたことに強い怨みを持っている。

戦闘力は作中屈指の高さを誇ります。

綾野剛が演じているからか、見た目が相当若くなっていますが、絶妙な目の細さはイメージどおり。

役になりきるため髪色を銀に染めて撮影に挑んだそうです。またキャラクターの設定に合わせて4か月間の筋トレを行い、かなりの肉体美になっています。

田中功次/城田優

2番目に発見された亜人。元々は普通に人間として暮らしていましたが、正体が知られて国に非道的な実験をされる。佐藤と同じく人間に恨みを持つ。

城田優が映画に出演するのは2015年『明烏 あけがらす』以来、約2年振り。久々の映画出演でしたが、好演でした。

奥山真澄/千葉雄大

佐藤の呼びかけで仲間となる。生まれた頃から右足が不自由で、蘇ったあとも不自由な状態のまま。

機械に強く佐藤のサポートとしてハッキングなどを行い。千葉雄大は原作とキャラがかなり違う。



高橋/山田裕貴

奥村同様、佐藤の仲間。戦う際に覚せい剤らしきものを使う様子が描かれています。

山田裕貴は俳優集団D-BOYSの一員。『海賊戦隊ゴーカイジャー』で俳優デビューを果たしました。

2016年にはシリーズ作品を含め9本の映画に出演し、今後も話題作への出演が増えていきそうな注目俳優です。

戸崎優/玉山鉄二

厚生労働省亜人管理委員会のトップ。圭の正体を見極めるために警察官を囮に使ったり、要人から情報を引き出すために護衛の人間を躊躇いもなく撃ち殺したりと、冷徹にして容赦のない人物。

玉山鉄二の映画出演は2014年の実写版『ルパン三世』以来。気合十分の演技でした。

下村泉/川栄李奈

戸崎の部下であり、亜人。戸崎に協力することで正体を公表されずに済んでいる。圭と同様に「黒い幽霊」を操ることが出来ます。

川栄李奈はAKB48を卒業後、女優業に力を入れていますね。難しい役柄ですが、彼女の演技には注目です。

永井慧理子/浜辺美波

圭の妹。小さい頃から圭の幼馴染の海斗に好意を抱く。圭が海斗と距離を取るようになってから兄のことを嫌っている。

浜辺美波は実写ドラマ『あの花』でブレイク。

人気漫画を実写化した『咲-saki-』では主演を飾り、2017年には大ヒット小説『君の膵臓をたべたい』を原作とした実写映画に主演することが決定。今注目の女優です。

まとめ

いかがでしょうか。映画「亜人」。見たくなってきたのではないでしょうか。

やはりランキングトップになった実力は本物です。

バトルシーンは必見ですので、ぜひ映画館でみてほしい映画の一つです。

Sponsored Links
Sponsored Links