広瀬すずが映画キスシーン前に食べたのは何カレー?生田斗真が受けたキスの味は甘口!?辛口!?

Sponsored Links
Sponsored Links

うるふ
広瀬すずさんが映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』の舞台挨拶に登場。そこで生田斗真とのキスシーン前に禁断の行為「カレーを食べていた」と言います。では広瀬すずさんはどんなカレーを食べたのか?調査と予想をしてみました!
『先生! 、、、好きになってもいいですか?』はどんな映画?

こちらの映画は、『高校デビュー』や『俺物語!!』などを手がけた漫画家・河原和音さんの少女コミックを実写化したものになります。

性格はぶっきらぼうだけど生徒思いの優しい高校教師である伊藤貢作(生田斗真)と、その彼に生まれて初めて、恋をしてしまう女子高生・島田響(広瀬すず)の恋愛模様を描いた作品です。

この映画の中で二人はキスするシーンがあるんですね。

そこで、今回、広瀬すずさんは、そのキスするシーンの前の昼食にカレーを食べたそうです。

なぜカレーを食べた?

通常は、相手のことも考え、キスシーンは匂いがきつい料理を避けて食べることが暗黙のルールとなっています。

しかしなぜ広瀬すずさんはカレーを食べたのでしょうか?

昼食メニューの中から選んだということは、舞台である現場で注文したのでしょう。カレーがあるということは、だいたいの定食やご飯などがあるといっても良いと思います。

うどん、そば、定食、どんぶりなどでしょうか。

情報によると広瀬すずさんの好きな食べ物と嫌いな食べ物はものは以下になっているようです。

・好きな食べ物
いくらの軍艦巻き、肉(大好物)、ししゃも、もろきゅう、ニラ(大好物、食べ物の中で一番好き、4束食べる)、さつまいも(大好物)、干しいも、中華料理(大好物)

・嫌いな食べ物
辛いもの(辛い歯磨き粉も苦手)

ここから推測するに、カレーは好物とは書いてありません。しかし気になるのは『ニラ』です。匂いがきついニラが大興奮ということで、匂いに関して結構抵抗はないようです。

そしてなんと、苦手な食べ物は辛いものです!カレーは基本香辛料が入っていますので辛いですから、なぜ選んだのでしょうか。

真相は闇の中です・・・



どんなカレーを食べた?

では広瀬すずさんはどんなカレーを食べたのでしょうか?

まず推測できるのが、辛いものが苦手なので、辛口のカレーは注文しないだろうということです。なので、『甘口』のカレーを注文したのではないでしょうか?

そして、気になる具です。カレーにも色々と種類があります。

・ノーマルなカレー
・カツカレー
・ビーフカレー
・チキンカレー
・シーフードカレー
・インドカレー
・グリーンカレー

さすがに辛いスパイスが多いインドカレーとグリーンカレーはないでしょう。インドカレーでナンも食べてたら面白いですけどね笑

そして、ビーフカレーやカツカレーなどのお肉があるカレーですが、衣が結構葉に挟まったりするんですよね!ですからこれも結構ない感じがします。

ですから注文したのは『具なしのノーマルカレー甘口』ではないかと僕は推測します!!

というか現場で注文ですからインドカレーとかはさすがに無いと思いますが笑



カレーを食べた後は歯を磨いた?

でも、さすがにキスシーンですから、カレーを食べた後に歯を磨いたのではないでしょうか?

しかし、辛いもの(辛い歯磨き粉も苦手)とあるくらいですから、実は歯を磨くことはあまり好きではないのかもしれません。

しかし、歯を磨いたと言ってもカレーは強烈です!結構残ります!

つまり、生田斗真さんは、広瀬すずさんのカレーを食べたあとをそのままの状態で受け取ったことになります。

実際生田斗真さんはそのキスシーンに関して、全然気づかなかったそうです笑

まとめ

今回の僕の推測では、『具なしのノーマルカレー甘口』を注文し、生田斗真さんは、甘口カレーのキスを受け取った事になります。

これぞカレーキス!良い子の皆はカレーを食べた後はキスしちゃだめだぞ!

カレーの話ししてたらカレー食べたくなってきました笑

それでは♪

Sponsored Links
Sponsored Links