40代太めの男性にお勧めしたい秋冬メンズファッション5選!

Sponsored Links
Sponsored Links

太っていてもお洒落で解決!

こんにちは、うるふです。

歳をとるにつれてほんとに体重が落ちにくくなってきますよね。

気がついたら見たこともない数字を体重計の針がさしていたりすることもしばしば。昔はやせてモテモテだったのに・・・。なんて人は世の中にいっぱいいらっしゃるのではないでしょうか。私も昔は絶対太らないと思っていましたが、だいぶお腹が気になってきています。

しかし、太っているからといって、ファッションを諦めてはいけません。お洒落を気にすれば体重はコントロールもしやすくなってきます。そのまま放っておいたらもう後戻りできなくなるまで体重が増えてしまうかもしれませんよ。

確かに細身の人に比べると、コーディネートのバリエーションは少なくなってしまいます。しかし、太っているからお洒落できないってのは全く見当違いです。太っていてもお洒落で格好いい芸能人もいっぱいいますよね。7割の女性がポッチャリはアリだというデータもあります。

2017年の秋冬はビッグサイズやアメカジ、スポーツミックススタイルがトレンドになっています。この機会に是非頑張ってコーディネートしてみましょう。

それでは、太っている人が似合うコーディネートをご紹介します。

ジャケット+デニム+スニーカー


出典:ZOZOTOWN

これは王道の組み合わせですね。どんな人でかっこよくなりますが、40代なら特にかっこよくなるコーディネートです。このキレイめのコーデは、デートや合コンでも最適。ジャケットとシャツは無地のものを使い、髪もばっちりセットして清潔感を出すととても格好よくなります。

ただサイズ感が重要になりますので、ゆったりしすぎないピッタリサイズを選んでくださいね。サイズを変えるだけでグッと印象が良くなり、女性からの評価もアップします。

寒い時期には、ジャケットのインナーとして、シャツにニットを着ると綺麗めにかっこよく見えますよ!

予算3万円~6万円
お勧めリンク:ジャケットジーンズスニーカー(ZOZOTOWN)
ウールのロングコート+ニット+少し細身のパンツ


出典:ZOZOTOWN

ウールコートはトレンドアイテムとして使われています。最近では定番アイテムになっていますね。

膝丈くらいの長さがあるウールのロングコート、ニットを組み合わせて、少し細身のパンツをはくと綺麗なシルエットができるので、かっこよくなります。パンツの色は黒だと間違いないでしょう。

コートにも色々と種類がありますが、お勧めはステンカラーコートチェスターコートです。寒い時期はこれがあると、とっても暖かくお洒落に過ごせますよ!

予算2万円~6万円
お勧めリンク:ロングコートニットパンツ(ZOZOTOWN)



ダウンジャケット+ニット+少し細身のパンツ


出典:ZOZOTOWN

寒い冬はダウンジャケットで間違いありませんが、太った人はよけいに大きくみえるので敬遠しがちかなと思います。ただ、サイズをちゃんとしてあげればかっこよくなるアイテムなんです。

まずダウンジャケットは腰当たりまでの物にします。そして中に切るインナーはそのジャケットよりも少しながめの物を用意します。そしてパンツは少し細身のものをはくと合わせやすく格好よくなります。少しぐらいはダボついていてもいいのですが、あまりダボダボになりすぎないものが望ましいです。 

このカジュアルスタイルは王道です。靴はスニーカーでもブーツでも何でも似合います。

予算は2万円~5万円
お勧めリンク:ダウンジャケットニットパンツ(ZOZOTOWN)
Vネックニット+チノパン


出典:ZOZOTOWN

体のラインが出てしまいますが、柔らかい印象でます。大きい人しか出せない雰囲気をだしていきましょう。まずVネックは首元が見えるので、スッキリした感じになります。

さらにニットの色をブラウンなどにして落ち着いた色にすると大人の渋みが出てGOODです。パンツには、チノパン、デニムをおすすめします。

予算は1万円~3万円
お勧めリンク:Vネックニットチノパン(ZOZOTOWN)



チェックワークシャツ+モールスキン素材のパンツ


出典:ZOZOTOWN

グラデーションの効いたチェックワークシャツは、ヴィンテージ感があってそれだけで雰囲気がでてきます。

それにモールスキン素材のパンツを合わせると、秋冬らしさがいっきに出てとてもGOODです。膝下にかけてはテーパードシルエットなので、着痩せ効果もあり格好よく見えます。

予算1万円~3万円
お勧めリンク:チェックワークシャツモールスキン素材のパンツ(ZOZOTOWN)

まとめ

どうだったでしょうか。これならできそうと思って頂けましたでしょうか。

何度も言いますが、お洒落はどんな人でも可能です。

ビッグサイズがトレンドの今季、諦めずにチャレンジしてみませんか?

Sponsored Links
Sponsored Links