ZOZOTOWNが送料無料→『送料自由』に!?カート画面はどうなっているの?その意図を調査!



こんにちは。うるふです。

僕もよく使うZOZOTOWNですが、メールとライン宛てにいきなり『送料自由』になるという連絡がきました。

やはり無料にすると、ヤマトの値上げに対応しきれないということの対策なのでしょうか?

しかしながらさすがZOZO画期的ですね。実際どんな流れで送料の部分が変化したのか、キャプチャをとってみましたのでご説明したいと思います。

注文の流れを追ってみた

まず、注文画面を追って見ていきましょう。

まず、普通に商品ページに行きます。
そうすると、値段の下に「送料はお客様がお決めください」と出ていますね。

カートに入れてみます。すると、なんと右側にこんな表示が。
送料をプルダウンメニューから選ぶのと自由に入力できるフリー入力欄が。

指定がない場合は400円となるようです。



プルダウンメニューを開くとこんな感じです。
最低100円から選べて、1500円上限までを選べます。
0円にしたい場合は、フリー入力欄に0と入力します。

100円にして進んでみました。そうすると、配送方法・お届け予定日の部分が100円で表示されています。
選んだ料金ごとにここが変わります。即日配送の場合、手数料が350円+でかかるみたいです。

こんな感じで送料を自由に決められるみたいですね。

配送料・手数料について

ちなみにヘルプはこんな感じになっていました。

【配送料】
2017年10月1日より、ZOZOTOWNの配送料(税込)はお客様に設定いただくことになりました。
商品をカートに入れてお進みいただくと、送料の入力画面が表示されますので、お客様のご都合やお気持ちや諸事情にあわせ、ご自由に設定ください。

選んだ送料に+してい以下がかかるみたいなので注意を!

【その他手数料】
代金引換でのご注文・・・手数料324円(税込)
コンビニ決済でのご注文・・・手数料324円(税込)
クロネコ代金後払いでのご注文・・・手数料324円(税込)
ツケ払いでのご注文・・・手数料324円(税込)
※クレジットカード、LINE Pay、Amazon Payでのご注文に手数料はかかりません。
※クーポンは、配送料と上記手数料のお支払いにはご利用いただけません。

まとめ

最低100円なので、皆さん100円の送料を選択すると思いますが、どこかの人がかなり多く送料を入れてくれるお金持ちがいるかもしれませんね。

無料がなくなるのは痛いですが、100円なら・・といった感じです。

今後のZOZOの動きにも注意ですね!

それでは!



☆SNSでシェアしよう☆