【競歩】藤澤勇はどんな人物?出身や戦績、プロフィールは?所属はアルソックなの?



世界陸上に競歩の選手として登場している藤澤勇(ふじさわいさむ)選手ですが、どんな人物なのか?出身や戦績など、プロフィールを調べてみました!

藤澤勇の出身

藤澤選手は、1987年10月12日生まれの現在29歳です。身長は165cmと小柄で体重は53kg。競歩は身長が低くてもさほどハンデにならないのでしょうか。

出身は、長野県中野市で中野実業高校に行っていました。中野実業高校には後輩にリオオリンピックの50km競歩で銅メダリストの荒井広宙がいます。

その後、山梨学院大学に進学し、競歩を続けています。

現在

現在は、アルソックに所属しながら競歩選手として活躍しています。アルソックは、いろいろなスポーツ選手を雇っていますが、そのような風潮があるのでしょうか。

柔道、レスリング、陸上、ウエイトリフティングなど様々なスポーツ選手が所属しています。特徴としては、なんかごつい系の協議が多いですよね笑

ちなみに、アルソックには、吉田沙保里など有名選手も所属しています。

CMにもでているらしいです笑

記録

2009年の世界選手権で29位になりました。この時は22歳くらいの時ですね。

アルソックに入った後、2012年の日本選手権で優勝しました。その時のタイムは、1時間20分38秒。

そして、上記の結果からロンドンオリンピックの代表に選ばれ18位になり、2015年の世界選手権では13位に入りました。どんどん順位を上げていますね。

さらに2016年のリオオリンピック代表に選ばれ21位となりました。

まとめるとこんな感じ。

2012年 日本選手権 1位
2012年 ロンドン五輪 18位
2015年 世界選手権 13位
2016年 リオ五輪 21位

2017年の世界選手権はどんな結果を出してくれるのか期待ですね!



☆SNSでシェアしよう☆