【天神祭2017】花火が見える穴場スポット7選!遠くからでも人混みを避けて見れるお勧めの場所は?



毎年大阪で行われる「天神祭奉納花火」。2017年は7月25日(火)に行われます。来場者数が約130万人ということで、かなりの人が花火やお祭りを楽しみに来場します。

穴場といえども、人がわんさかいるでしょう。そこで今回は、遠くからでも花火が確認でき、できるだけ人が少ない花火が見えるお勧めの穴場スポットをご紹介します。

梅田の阪急32番街の上位階

デパートですので、ガラス越しにはなりますが、上位階の(27~31階のエスカレーターがある方)の窓からは、大きく綺麗に見れるとのこと。

やはり花火目当てというよりは、ここに食事を目当てに来ている人が多いので、花火が始まる前に窓際に陣取れば良い感じに見えるらしいです。

場所はこちら

OAPタワーの東の川沿い

大阪アメニティパークがあるこのビル。かなり激戦区らしいのですが、16時には現地で場所取りをしなくてはいけないみたいです。

しかし、仕掛け花火・打ち上げ花火どちらも見える絶景ポイントのようです。

場所はこちら





ドン・キホーテ桜ノ宮店の駐車場の屋上

打ち上げ場所のほぼ目の前にあるドン・キホーテ。ここの屋上にある駐車場が穴場らしいです。

屋上が4、5階ですからそこまで高層ではありません。しかし、目の前が大川なので、障害物はないでしょう。それほど大きいドン・キホーテではないので、駐車場に止められrう車の数は少ないかもしれません。

場所はこちら

都島橋

都島駅から都島橋まであるいて行くのがベストだそうです。桜ノ宮駅は混むので、利用しない方が得策だとのこと。

橋の歩道部分が広いので、結構余裕があるようです。大川を跨ぐ橋なので、障害物などはほぼなさそうです。

場所はこちら

帝国ホテル大阪

川沿いにあるので綺麗に見えるそうです。ホテルですので、川の窓側の部屋なら花火が目の前で見えるでしょう。

1泊2万弱ですので、余裕があれば記念に。

場所はこちら





大阪城噴水広場

大阪城公園駅から大阪城の噴水広場までの並木道から見えるとの情報が。

場所によっては、ビルの影になる可能性があるので、調べていってみましょう。

場所はこちら

京阪シティモール屋上ダイニング庭園

大川沿いにあるビルですが、その屋上にあるダイニング庭園。

もしかするとビルの影になる可能性もありますが、結構ひらけているので、見ることができれば、いい感じに見えそうです。

場所はこちら

まとめ

あまり高く上がらない花火なので少し遠くに行っただけで、ビルの影などで全く見えなくなるそうです。

ですので、できるだけ近くで障害物なく見れる場所を探す必要があります。

今回の場所を参考に、ぜひ花火を楽しんでくださいね!

では!



☆SNSでシェアしよう☆