ピアニストのアリス=紗良・オットとは?プロフィールや彼氏、ハーフなのか?コンクールの受賞歴もすごい!

Sponsored Links
Sponsored Links

世界が注目するピアニストということで、2017年5月23日放送の「セブンルール」に登場するアリス=紗良・オットさん28歳。ドイツでの生活やコンサート直前の舞台裏などが紹介されます。

そこで、アリス=紗良・オットさんのプロフィールや彼氏、コンクール受賞歴などを調べてみました。

アリス=紗良・オットとは
sara2

1988年生まれの現在は28歳。ドイツ人の父と日本人の母の間に生まれたハーフ。ドイツのミュンヘンで生まれ育ちました。4歳の時からピアノを学び、ヨーロッパの音楽コンクールで数々の受賞をしてきました。ちなみに妹のモナ=飛鳥・オットもピアニストらしいです。

2015年に発売したコラボレーションアルバムでは、なんとイギリスの公式クラシック音楽チャートや世界25カ国のiTunesチャートで1位を記録しています。2016年には、8枚目のアルバムとなる「ワンダーランド」を全世界で発売しています。現在はドイツのベルリンを拠点にし、世界中で活躍しているそうです。

スポンサードリンク




アリス=紗良・オットの彼氏は?
sara5

てか、横顔が広瀬すずに似てませんか?笑

Twitterを見ると、あまりプライベートなことは載せていないようです。ですので彼氏の影があるようにまだ見えません。

しかしながらこういう人は音楽家と結婚するのでしょうか?美人さんなので、男からも結構言い寄られそうな雰囲気もありますよね。

ピアノができる女性って男性にとっては結構素敵に見えます。

28歳ですので、女性としても結婚したい時期になってくるかと思います。やはり世界中を飛び回っているので、それを理解してくれる人でないと難しいでしょう。

スポンサードリンク




コンクール受賞歴
sara4

以下、Wikipediaに記載されていました。

1995年:ドイツ連邦青少年音楽コンクール優勝
1997年:スタインウェイ国際コンクール優勝
1998年:イタリア・リゲティ国際コンクール優勝
1999年:ハンブルク・スタインウェイコンクール優勝および特別観客賞受賞
2000年:グロートリアン・シュタインヴェークピアノコンクール優勝
2001年:カール・ラングピアノコンクール優勝
2002年:カール・ラングピアノコンクール優勝
2003年:リンダウ・ロータリー・ヤング・ミュージックコンクール優勝、ケーテン・バッハ・青少年コンクール優勝および市長特別賞受賞
2004年:イタリア・シルヴィオ・ベンガーリ・コンクール優勝(史上最高得点)、中村紘子の招きにより日本でのデビューを果たす
2005年:ヨーロッパピアノ指導者連盟コンクール優勝
2008年:ドイツ・グラモフォンと専属契約を結ぶ
2010年:「クラシック・エコー・アワード2010」にてヤング・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞

12回もの受賞歴がありますね。素晴らしすぎます。しかも。15年間も受賞し続けてきています。

スポンサードリンク




YOUTUBEの動画

YOUTUBEのチャンネルに動画が載っていたので紹介します!

Wonderlandに収録されている「Grieg – To Spring」という曲みたいです!

まとめ
sara

セブンルール以外にもとくダネ!や情熱大陸、僕らの音楽、報道ステーションなどにも出演しているみたいで、若手では結構有名かもしれません!

ドイツとのハーフということもあって、美人さんですので、ぜひ注目してみてください!

それでは!

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

Sponsored Links
Sponsored Links