【iPhone8】新機能でワイヤレス充電が可能に!充電器の色やデザイン、充電速度や充電可能距離は?

Sponsored Links
Sponsored Links

2017年の10~11月に発売予定とされているiPhone8ですが、新機能にワイヤレス充電機能ができるとのこと。

ワイヤレス充電ができるとのことですが、もちろんワイヤレスの通信をするので、出す側のアクセサリの充電器が必要ですよね。

ということで、この充電器がどのようなものなのか、予想も含めながら調べてみました!

充電器のデザインは?
iPhone8_wireless2

カラーは白。形は四角いです。これって簡単にいえば、Macbookの充電器みたいな形ですよね。ただコンセントに指す部分がないだけみたいな。

スポンサードリンク




思っていたより結構大きいですよね。ちょうどiPhoneの大きさと同じくらいですもんね。
iPhone8_wireless3

離れていてもこんな感じで充電できるみたいです。
iPhone8_wireless4

充電器にはケーブルが!
iPhone8_wireless5

見て分かる通り、ケーブルがつながっています。つまり充電器は、コンセントに繋いだ状態でワイヤレス充電をしなくてはいけないと言うことになります。

ワイヤレス充電って想像していたのは、コンセントにすら繋ぐ必要のないものだと思っていましたが、普通に考えると電気をどこからか供給され続けないといけないですもんね。

外でも充電できるじゃん!と思っていましたが、結局コンセントのある場所でしか充電できないみたいですね。

スポンサードリンク




充電できる距離は?
iPhone8_wireless4

この画像の通りであれば、約1mくらいは離れていても充電ができますね。

充電できる距離って結構大事だと思います。どこまで距離が伸ばせるのかがこれからの課題ですね。

スポンサードリンク




充電速度に時間がかかるのでは?

従来の充電器は直接コンセントを通して電源から電気を供給しています。しかしワイヤレスは何かでエネルギーを飛ばして、電気を供給しています。

何をどうやって飛ばしているのかはまだ不明です。

コイルだとか話が出ているので、電磁波???とか考えてみましたが、よくわかりません。

まとめ

ワイヤレス充電が実装されるのはかなり信頼度が高い情報らしいですが、充電器があるとかデザインなどは今回紹介したものに確実になるとは限りませんのでご注意を!

壁を隔てても充電ができたりすると最高ですよね。

iPhoneの進化にこれからも期待です!

それでは!

Sponsored Links
Sponsored Links