20代テニスサークルの始め方・運営方法・メンバーの集め方

Sponsored Links
Sponsored Links

サークル運営をしたい!

学生の時はテニスサークルでいつもテニスをしていたけど、社会人になって、その機会もなくなりすることがなくなった。。。

だからテニスサークルを作って、また週末にテニスをしたい!そう思っている人はいるでしょう。

でも、運営ってめんどくさそうだし、どこかのサークルを探して、そこに所属したほうが楽そう・・・

という人もいるはずです。

ですが、運営側のメリットももちろんあります。

私自身も社会人になってテニスサークルを運営していますが、現在は運営を初めて2年で、約100人規模のメンバーを抱えています。

それでも、そんなに面倒くさいことはないし気楽にやっています。

なので、今回はテニスサークルを始めようと思っている方々のために色々と教えていこうと思います。

何から始めればいいの?

photo credit: AE3R1312 via photopin (license)
tennis4

まず悩むのはこれでしょう。以下の順番にやっていけば、すぐにとは言いませんが、数ヶ月も経てば、うまく運営できるようになっているはずです。

・サークル名を決める
・参加者の年代やコンセプトを決める
・目指す規模
・コートの場所決め
・メンバー集め
・管理方法と役割決め
・参加費の徴収

こんなところでしょう。このお話は一言で運営できますとは言えないことですので、順を追って説明していこうと思います。

スポンサードリンク




サークル名を決める

まずは、サークル名を決めることからはじめましょう。

これはあなたが好きなサークル名でも良いのですが、サークル名で結構集まってくるメンバーも決まってきたりしますのであまりにも変な名前をつけると、やばいかもしれません。笑

○○クラブ
○○組
○○テニス

など何でも良いと思います。

ちなみに私はメンバーがある程度集まってから皆で名前を決めました笑
なので、初めはサークル名もないまま運営をしてました笑

参加者の年代やコンセプトを決める

あなたはどんな人達とテニスをしたいのでしょうか?

初心者でもOK?それとも大会にでることを目指しているのなら経験者のみ?20代で若者でワイワイ?年齢問わずに誰でもOK?

今回は20代の社会人サークルの運営方法ということで、私も20代ですので、若者を集めてワイワイテニスができるサークルの作り方を教えていきますね。

人まずは、以下を決めておくと良いでしょう。

・参加可能な年齢
・初心者もOKかどうか

最初のメンバー集め

これが一番大事かと思います。

サークルの運営者が挫折するのが個々だと思います。人が集まらなくてテニスができないというのはよくあることです。

まずは10人集めることから目指してみましょう。

もし、テニスを昔一緒にやっていた友人がいるのであれば、是非誘ってみましょう。

私は先輩がいたので、自分が一人でやり始めるよりもやりやすかったですね。

メンバーの最初の集め方ですが、初めmixiを使ってコミュニティを作りました。

今はあまり栄えていないかもしれませんが、結構ユーザーは残っています。

そこで、他のテニス関連のコミュニティに書き込みをし、コミュニティのメンバーを増やしていき、イベントでテニスの開催をして少しずつメンバーを増やしていきました。

大々的な掲示板などを使うより、まずは小さく小さくテニスの開催をしていき、定期的に開催するようにしメンバーを増やしていきましょう。

スポンサードリンク




テニスをする場所をどこにするか
tennis3

テニスをするにはコートを取らなくてはいけません。

できれば、あなたが住んでいる近くのコートを調べてみて、さらに予約方法を調べてみましょう。

しかしながら、東京都の都心などであれば、人が多く、コートを予約するのは容易ではありません。

ですので、少し離れている場所も覚悟しなくてはいけません。その場合は範囲を広げてコートを調べてみましょう。

管理方法と役割を決める

管理については、メンバーが集まってきたらしなければいけません。一人ひとりに連絡するにはさすがにつらくなってきます。

ですので、今では当たり前のラインのグループチャットを使いましょう。

通称ぐるちゃを使えば、ノートに開催の予定を書き込んでいけば、タイムラインでも流れずにノートへのコメントで参加の可否が取れます!

役割に関しては、この人になら任せても良いかなという人に頼んでみましょう。

例えば、コートを取る役を任せる。ボールを持っていく人を任せるなど。代表の他に副代表、会計など色々とあるはずです。

参加料金

お金に関わることは結構大事です。

私はコート代を参加人数で割っています。年齢や職業問わずに、皆平等にしています。

同じサークルの一員なのに、料金に格差をつけることは良くないです。

ここはコート代を皆で割り勘するやり方をしましょう。代表は管理する側とて、少し多めにもらっても大丈夫だと思います。

また、ボール代やその他諸々の費用がかかるようであれば、年会費をとってもいいかもしれません。

一人1000円でも、ボールを買うのに助かりますよね。ここは、社会人や学生で年会費を分けてもいいと思います。男女で分けるのはやめましょう。

練習メニューは?

人が集まってきたら仲間内で打つだけでは、回らなくなってきます。

基礎練習を加えていきましょう。

硬式と軟式では、練習方法ややり方が違うと思いますので、自身の経験から練習方法を考えましょう。

時間がるようであれば最後の時間は試合をしても良いと思います。私は大体4時間コートをとって2時間は練習。2時間は試合をしています。

メンバー集めにはここが使える!

私が活用した人集めに役立つサイトを紹介しようと思います。是非活用しましょう。

・スポーツメンバー募集サイト|スポーツやろうよ!
http://www.net-menber.com/

・ジモティー|スポーツのメンバー募集
http://jmty.jp/all/com-spo

・つなげーとサークル|趣味の社会人サークルの検索、メンバー募集
https://tunagate.com/

スポンサードリンク




ブログを活用しよう!
tennis2

実際上記のサイトに書き込んでもこのサークルに参加してみたいと思わせないと参加者は増えません。

私がどうやって参加者を増やしていったかにはちゃんと理由があります。

①ブログを書く
無料ブログでもなんでも良いのでブログを書きましょう。アメブロやFC2ブログを活用しているサークルはたくさんあります。

ブログを更新していくと、そのサークルの活動状況がわかります。ちゃんと定期的にやっているのか?何人くらいの人がいるのか?

ちゃんとサークルのプロフィールを書いて、新しい参加者がここはどんなサークルなのかわかるように見せましょう。

②写真をたくさんとる撮る

練習の様子や飲み会の様子など写真をとってブログにアップします。
私は飲み会の様子はアップしていません。(練習と合宿と大会の様子を載せています)

こうすれば、今、どんな人が参加しているのか?楽しそうにやっているのか?

などを見せることができます。参加したいと思わせられるよな写真を載せることができれば、たくさんお問い合わせが来るようになるでしょう。

③練習日程を更新する

コートを撮ったらブログに練習日程を書きましょう。

例えば、4月25日13時~15時 東京テニスコート2面

こんな感じでやれば、いついつの練習に参加したいです。とかいうお問い合わせが来るようになります。

まとめ

さて、色々とたくさん説明しましたが、初めは私も4人から始めました。

メンバーからの紹介で入ってきた人もいますが、スポーツ募集のサイトやWEBサイトからお問い合わせがきた件数がダントツに多いです。

ですのでブログを是非活用してみてください。

まずは、以下の手順でやってみるといいでしょう。

①身近な人で一緒にテニスをやってくれる人がいないか探す
②コートを取り、mixiのコミュニティやブログで参加者を募る
③ブログを更新したり、スポーツ募集サイトでメンバーを募集する。
④メンバーが増えてきたら、管理や役割を割り振る
⑤メンバーがさらに増えてきたら大会に出てみたり、合宿をしたりと考えてみる

ここまでやれればあなたも立派なサークルの代表です!
一人では何もできないと思うので、是非とも仲間の力も頼ってみてください!

他にも色々とサークルのやり方について別の記事でも書いていきますね!

では今回はここまでにします!

また!

Sponsored Links
Sponsored Links