東京でお弁当を食べながらお花見デートできる桜が綺麗な公園7選



4月はお花見の季節ですね。

いつもならショッピングモールや映画館でデートしているけど、お花見の季節ならお花見をしながらお弁当を食べてみるのもいいかもしれません。

そこで今回はお弁当を食べながらお花見できる公園についてお伝えします。

六義園
hana2

六義園は江戸時代に作られた庭園で、夜間はライトアップされた夜桜が有名。六義園のシンボルでもある、しだれ桜は息をのむ美しさです。

六義園には茶屋があるので和菓子を食べながら休憩することもできます。

アクセス:東京都文京区本駒込6-16-3
最寄駅:千石 駒込

スポンサードリンク





上野恩腸公園
hana3

上野恩腸公園には約800本の桜が植えられており、毎年200万人の花見客が訪れる、まさにお花見の「メッカ」ともいうべき存在です。

上野駅から徒歩で行けるという立地条件もいいですね。夜にはぼんぼりが灯されていて、昼間とは違うきれいな桜を見ることができるでしょう。

アクセス:東京都台東区上野公園・池之端三丁目
最寄駅:上野

隅田公園
hana4

東京のお花見スポットと聞いたらほとんどの人は「隅田公園」を思い浮かべるのではないでしょうか。

江戸時代から桜の名所として名高く、640本の桜が植えられています。また他の公園にはない、「屋台船」から眺めるお花見もできるので、いつもと違ったお花見ができるのも特徴的です。

今年は彼女と屋台船にのってお花見をしてみてはいかがでしょうか。

アクセス:東京都墨田区向島1、2、5丁目
最寄駅:浅草駅

代々木公園
hana5

お花見の時期に限らず、デートスポットとして広く認知されているのが代々木公園です。でも700本もの桜が植えられていることをご存知でしたか?

代々木公園では芝生があるのでレジャーシートを敷いてゆっくりお花見をしたい方にお勧め!

近くには商業施設も充実しているので手ぶらでもお花見できるのがうれしいです。

アクセス:東京都渋谷区代々木神園町2-1
最寄駅:原宿、代々木公園

スポンサードリンク





井の頭恩腸公園
hana6

井の頭恩腸公園は桜が500本と、他の公園に比べて桜の数は少ないです。しかし、井の頭恩腸公園は、ここにしかできないお花見の方法があります。

それはデートの定番である、ボート。ボートに乗りながらお花見をできるのは、井の頭恩腸公園の特徴です。

誰にも邪魔されずにゆっくりお花見をしたい方におすすめです。

アクセス:東京都武蔵野市御殿山一丁目
最寄駅:井の頭公園、吉祥寺

日比谷公園
hana7

日本で初めて西洋風の公園としてデビューした日比谷公園も桜の名所。日本の伝統である桜と西洋の噴水がコラボしたお花見はまた格別。

桜の木は40本と少ないですが、西洋と和のコラボレーションがあなたの心を癒してくれるでしょう。

アクセス:東京都千代田区日比谷公園1-6
最寄駅:日比谷

スポンサードリンク





石神井公園
hana8

石神井公園は国の天然記念物の「沼沢植物群落」がある自然公園です。池袋からすぐにアクセスできる利便性と、手つかずの自然で楽しむことができます。

お花見はもちろんのこと、天然記念物を見て回るのも楽しいですね。

アクセス:東京都練馬区石神井台1、2丁目
最寄駅:石神井公園

まとめ
hana9

いかがでしたでしょうか。

意外に簡単に行ける公園があったり、初めて聞いた公園もあったと思います。

特に今までのようなお花見ではなく、屋台船にのってお花見をしてみるのも楽しいかもしれません。

是非参考にしてみてください。



☆SNSでシェアしよう☆