結婚後の引越し前に用意しておきたい新生活準備品リスト10

Sponsored Links
Sponsored Links

結婚していよいよはじまる新しい生活。新しい部屋を借りて、引っ越しの日も決めて、準備を進めてわくわくしているでしょうか。

でもちょっと待ってください! 夫婦で新しい生活を始めたら必要なもの、ちゃんと把握していますか?

一人暮らしとは夫婦での生活は全くの別物です! また違うものが必要となってきます。

そこで夫婦で暮らしていくときに絶対に必要なのに意外と見落としがちなものを10個紹介します。新生活を困らずにスタートさせられるようにぜひ参考にしてみてくださいね!

①ソファ
hiskosi2

一人暮らしではおいていない場合が多い、もしくは一人用で2人座るには少し狭いという場合がほとんどだと思います。2人掛けで座るには幅160センチ程度は必要になってきますよ。

お勧めは合成革製のもの。それなら汚れても掃除がしやすいですしし、お勧めです。

②ダイニングテーブル
hikosi3

食事用のテーブルは必要になってきます!狭い部屋ならそこまで置けない、という場合もあり得なくもないのですが、そうでない場合はこちらも購入を検討しましょう。

また、来客があった場合や家族が増えたときのために4人掛けくらいのものを検討するのがお勧めです。

③ベッド
hikosi4

二人で寝る場合はセミダブルでは少し狭いため、ダブルサイズのベッドがお勧めです!

また予算に応じてではあるのですが、睡眠は生活の大部分の時間を使う部分なので、今後のためにこだわってみていい場所でもあるのではないでしょうか。

スポンサードリンク




④寝具
hikosi5

ベッドを買い換えるならこちらも必然的に買わなければいけません。敷布団・掛布団・枕の大きく3つがあるでしょう。

持ちやすさや、収納のしやすさまで検討できるとなお良いでしょう。

⑤食器棚・ダイニングボード
hikosi6

単純に食器が2人分増えることになると、これまであった食器棚では収まらない場合が出てきます。食器だけではなく、キッチンの炊飯器やレンジなども置けるダイニングボードもお勧めです!

ちなみに、ダイニングボードに限った話ではありませんが、住む部屋によっては備え付けでついている可能性もなくはないですし、寸法が収まらないという可能背もあるので、あらかじめお部屋と買おうとしているものの寸法を確認しておきましょう!

⑥収納家具
hikosi7

2人分の収納は意外と場所をとるものです。こちらは予算が厳しければとりあえずのキャスター付きの安価なものでも十分かもしれません。

スポンサードリンク




⑦冷蔵庫
hikosi8

一人暮らしより一度に買う食品が多くなるため、一人用の2ドアのものだと厳しい場合がほとんどです。

こちらは一度購入すると、失敗したときに大きな痛手となってしまいますので、どれくらいのものがベストかはよく夫婦で検討しておくことをお勧めします。

⑧テレビ
hikosi9

今までもあったよと言いたくなるかもしれませんが、それも一人用のものの場合が多いと思います。

大きめのものを買っておきましょう!

⑨カーテン
hikosi10

お部屋全体の雰囲気に大きくかかわります。壁と同色のもので揃えるとお部屋が広く見えますよ。

また高さや必要な幅はきちんと確認しておいてから購入するのをお勧めします。

スポンサードリンク




⑩照明
hikosi11

これ一つあるだけでお部屋の印象ががらりと変わります。特にリビングの照明はこだわるべきポイントでしょう。

白熱灯なのかLEDなのか、蛍光灯なのか、それぞれで長所と短所とありますし、部屋の数も増えるので、こちらも失敗しないようによく検討しておきましょう!

まとめ
hikosi12

いかがでしたか?意外と見落としがちなものが多かったのではないでしょうか?

まず大前提に考えておくべきなのは済む人の数が増えること、そして今後増えていく場合があることでしょう。またお部屋の数に応じても必要なカーテンや照明の数は変わってきます。

とはいえすべてを一度にそろえるのは出費的にも厳しいですし、優先すべきものをしっかり考えて、話し合っておくといいでしょう。また新しいお部屋が決まりましたら、一度下見をして、必要なものをリストアップしたりするのもいいでしょう。

また、夫婦のどちらかが一人暮らしをしている場合は今すぐに買わなくていいものもあるでしょう。まだ使えるものは積極的に使っていきましょう。
よく話し合って素敵な新生活を楽しんでくださいね!

Sponsored Links
Sponsored Links