節分の豆を使った栄養士お勧めのダイエット料理ベスト3

Sponsored Links
Sponsored Links

2月は最初の大きなイベントである節分がある月!

節分で豆を投げられる、鬼役のお父さんは戦々恐々しているかもしれません(笑)

ところで投げた豆や余った豆はいつもどうしていますか?

来年の豆まきにとっておく人もいれば、そのまま食べてしまう人もいるかもしれません。

でもせっかく食べるなら、健康的でダイエットになる豆料理にしたいものですね。

そこで今回はダイエットによい豆料理3つをご紹介いたします。

大豆でパンができる!ダイエット料理
mame2

【材料】
強力粉:200g
全粒粉:80g
大豆粉:10g
きな粉:10g
ドライイースト:6g
三温糖:10g
塩:5g
ぬるま湯:190cc
オリーブオイル;20g
大豆:75g
塩コショウ:少々
煎りごま:20g

【作り方】
①大豆を一晩水に浸して置く。
②強火にかけて、灰汁を取りながら煮立てます。
③大豆が柔らかくなったら蓋をして20分蒸らします。
④大豆の水気をきり、オリーブオイル少々、塩コショウをして軽く炒めます。
⑤煎りごまを炒めた大豆に入れて冷まします。
⑥ぬるま湯にイーストと三温糖と溶いておきます。
⑦生地に大豆を練りこんで一次発酵(35℃30分)します。生地が二倍の大きさになるまで発酵させます。
⑧適量な大きさに生地を分けた後、二次発酵(35℃30分)させます。
⑨強力粉を振りかけます。
⑩二次発酵後、180℃で35分ほど焼き上げて完成

大豆を丸ごと使うことで栄養素をそのまま取り込むことができます。

また糖質も普通のパンよりも少なくなりますのでダイエットにも効果的です。

スポンサードリンク




大豆でカロリーオフ!大豆カレー
mame3

【材料】4人前
大豆:120g
豆腐:100g
玉ねぎ:1玉
人参・1/2本
ピーマン:2個
オリーブオイル:大さじ2
◎水:400cc
◎コンソメ:小さじ2
◎ケチャップ:大さじ2
◎ウスターソース:大さじ2
◎カレー粉:大さじ2
カレールゥ:1片

【作り方】
①大豆を一晩水に浸して置く。
②強火にかけて、灰汁を取りながら煮立てます。
③大豆が柔らかくなったら蓋をして20分蒸らします。
④野菜はすべてみじん切りにします。
⑤フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、野菜を炒めます。豆腐は崩すように混ぜます。
⑥大豆、◎を加えて煮ます。
⑦野菜がしんなりしてきたら、カレールゥを加えて溶かし、水分がなくなるように混ぜます。

豆カレーはれっきとしたインド料理の一つ。肉を使わないためヘルシーで普通のカレーよりもカロリーオフ。朝食にいかがですか?

スポンサードリンク




一品足りない時にパッと作れます!大豆のそぼろ煮
mame5

【材料】4人前
ひき肉(豚・鶏):300g
大豆:170g
枝豆:適量
味の素:少々
◎水:200ml
◎出汁の素:大さじ2
◎砂糖:大さじ3
◎みりん:大さじ2
◎しょうゆ:大さじ3

【作り方】
①大豆を一晩水に浸して置く。
②強火にかけて、灰汁を取りながら煮立てます。
③大豆が柔らかくなったら蓋をして20分蒸らします。
④鍋にごま油を入れてひき肉を炒めます。
⑤ひき肉に火が通ったら大豆、枝豆を入れて炒めます。
⑥◎を鍋に入れて味の素を入れて蓋をして煮ます。
⑦煮汁がなくなったら完成

夕食に一品足りないの時には、大豆のそぼろ煮はいかがでしょうか。

ひき肉もカロリーが少ない豚・鶏を使うことでダイエットにも効果があります。

まとめ

豆を使ったダイエット料理はいかがでしたでしょうか。

豆カレーはインド料理で有名ですが、豆を使ったパンは斬新に思った方が多いかもしれません。

大豆は栄養素にとても優れていますので、大豆ごとつぶしてしまって消化しやすいようにすると良いです。

ぜひ試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links