卒業式でのお勧めの女子小学生のショートヘアの髪型パターン5選

Sponsored Links
Sponsored Links

短くたって可愛くアレンジ!


女性が可愛くなりたいのに年齢は関係ありません。

最近では小学生でもお化粧をする時代です。

小学生の女の子にとって卒業式は晴れ舞台でもありますが自己アピールできる絶好の舞台です。

他の女子に負けないくらい可愛くおめかしして卒業式を迎えたと思っているはずです。

学校に化粧していくのはさすがに先生に怒られちゃうそうですしいくら晴れ舞台でも母親としてはいいよとは言えないですよね・・・。

小学生の女の子のお子さんをお持ちのお母さんは色々と考えなければならないから大変です!

でもお化粧ができなくてもヘアスタイルで差をつけることはできます。

ロングヘアーだとアレンジの種類も多いですがショートヘアだと少し難しいですよね。

今回はショートヘアのヘアアレンジを何種類かご紹介します。

①前髪編みこみ
sho2

この髪型はショートでも可愛くなります。

ただ前髪がパッツンの場合は難しいですが前髪がある程度あれば誰でもできますよ。

左右どちらかから髪の毛を持ってきて編みこんであげるだけです!

前髪が編みこまれているだけでとても華やかになるので卒業式のような晴れ舞台にはぴったりですよね。

編みこみになれてしまえば普段でもしてあげられそうですよね。

スポンサードリンク




②三つ編みでハーフアップ

この髪型も簡単にできますよー!

左右のサイドから三つ編みしながら後ろに持ってきてその二つをあわせるだけです!

左から後ろ側に三つ編みを持ってきて右からも後ろに向けて三つ編みを持ってきます。

その二つをあわせて一つにするヘアスタイルです。

左右をあわせて結んだところに髪飾りをつけるととってもかわいいですよ。

③ねじりハーフアップ
sho3

この写真では三つ編みでしていますが三つ編みがあまり得意じゃない人におすすめのねじりです!

左右それぞれに毛束を二つ作りねじりながら後ろに持ってきて左と右のねじった毛束を後ろでまとめるだけです。

ひとつ前に紹介した三つ編みのハーフアップのねじりバージョンですね。

より簡単になっています。

これはやりかたさえわかればな普段でもすぐ出来るヘアアレンジにります。

スポンサードリンク




④ハーフアップ

ちょっと大人っぽいアレンジをしたいお子さんにおすすめです。

また、前髪があってもなくてもできるのもいいです。

耳の上の部分から上を少しボリュームをだして結ぶのがハーフアップです。

ハーフアップにする時てっぺんの部分をコームで逆立ててボリュームを出すと華やかになりますよ。

大きめのバレッタなどで留めてあげるととっても可愛くなります。

⑤大きめバレッタで可愛く!

どれもちょっと難しくてうまく出来ないかもなんてお母さんにはお勧めです。

左右どちらかの髪の毛を耳にかけて大きめのバレッタでとめるだけです!

ショートカットだと髪飾りの存在感も大きいので可愛いですよ。

バレッタをつけただけなのですがそれだけなのによそ行きのヘアスタイルに早代わりですよ。

あまり器用じゃないお母さんでもできそうですよね。

まとめ

ショートカットだとあまりアレンジできなさそうですが意外と出来ます。

ショートだからこその可愛さもありますよね。

意外と簡単ですし慣れたら普段のお出かけなんかでもしてあげられそうですよね。

ヘアスタイルが違うだけできっとお子さんのテンションも上がるはずです!

せかっくのお子さんの晴れ舞台ですしめいいっぱい可愛くして記念に残る卒業式にしましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links