バレンタインデーに渡す前に知っておくべき簡単な友チョコ

Sponsored Links
Sponsored Links

昔は本命以外の人に渡すチョコはひとまとめに義理チョコといっていましたが最近では友達にあげるチョコ友チョコといいます。

友達同士でチョコレートの交換なんて楽しいですよね。

お菓子作りなんて出来そうにない子がすごい凝ったお菓子を作ってきてびっくりした!なんてこともあるはず。

ある意味新たな自分を見せる良いチャンスです!

意外な一面を見せてみんなをビックリさせましょう!

お菓子作りが苦手な人でも簡単にできちゃう友チョコをご紹介します!

チョコとマシュマロだけのチョコマシュマロ!

choco2

とっても簡単!

必要なものはチョコを入れるカップにチョコとマシュマロだけです。

カップにマシュマロを入れてそこに溶かしたチョコをいれたら完成!

簡単ですが味は間違いないです。

このとき入れるカップを可愛くしたりチョコスプレーやチョコペンなどお好きなトッピングを乗せるともっといいですね。

スポンサードリンク




チョコを溶かして入れるだけのチョコタルト!

choco3

チョコタルトって難しそうですよね・・・。

でも今はとっても便利なものがあるので大丈夫です!

あとは中にクリームを入れれば完成しちゃうタルトが売られています!

100円ショップでも手に入りますよ。

大きいサイズのものから一口サイズのものまであります。

そこに溶かしたチョコを入れてしまえば立派なチョコタルトの完成です!

その上にチョコペンで絵を描いたりナッツなんか乗せてもオシャレでです。

いちごとチョコレートだけのイチゴチョコ!

choco4

これは可愛いし美味しいしとってもおすすめですよ!

ただ溶かしたチョコをイチゴにかけるだけ!

とっても簡単です。

ホワイトチョコを使うと色合いもとても可愛くなりますよ。

ホワイトチョコを塗った上にピンクのチョコペンでデコレーションしても可愛いです。

スポンサードリンク




まとめ

どのレシピもほとんどチョコを溶かすだけです!

簡単すぎて大丈夫?と思ってしまうほどですよね・・・笑

でも味は間違いないですし後はチョコペンのトッピングで色々遊んでみてください!

黒のキャンパスに絵を各イメージでチョコにデコレーションすると楽しいですよ。

もしもうワンランク上のチョコを作りたい人は生クリームをチョコに混ぜるといいです。

滑らかなチョコレートになって味も高級感がでますよ。

簡単すぎてもう少し手を加えたい方は生クリームも是非試してみてくださいね。

お菓子作りが苦手な人でも簡単にできちゃう友チョコいかがでしたか?

今年は手作りでまわりのみんなを驚かしちゃいましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links