知らないと損するバレンタインチョコを可愛くするラッピング

Sponsored Links
Sponsored Links

バレンタインのチョコって手をこりだすと意外とお金がかかってしまいますよね。

大人数に配る人なんかは特にお金がかかってしまいます。

ちゃんと個別で売っているものを一人ずつに配ろうとすると1人あたり400円弱はかかってしまいます・・・。

数人にしか配らないならいいですが会社の人みんなにとかクラスの人になんて人にはちょっと痛い出費ですよね。

そんな時はまとめて手作りしたり大袋のものをかって小分けする人も最近では増えています。

こうするとコストはとても抑えられますよね!

しかし、どうしても手作りや

大袋のものを小分けにする渡し方は安っぽく見えがちです。

では手作りのものを小分けにしたものをあたかもお店で買ったかのようなかわいいラッピングにしてしまいましょう!

材料はもちろん100ショップで!

bare2  

ラッピングをコストを下げながらゴージャスにしたいといいながらも中身のお菓子よりラッピングにお金が掛かっていては意味がありません!

もちろんラッピングの材料は100円ショップで揃えましょう。

合わせ方次第でとてもオシャレで可愛くなりますよ~!

気を使わせないちょうどいいギフトには袋のラッピングを!
bare3

あまり手を凝り過ぎていても貰った人は気を遣ってしまいます。

こちらも手軽に渡せて受け取る側も手軽にもらえるようなラッピングには袋をつかったラッピングがおススメです!

ただ透明の袋に入っているだけではいかにも取り分けただけの味気ないものになってしまいます。

そんなときには英語が印字されてるラッピングペーパーとリボンがおススメです。

英字のラッピングペーパーをそこに引いてオシャレさを出しながら袋の口はリボンで閉じることでゴージャスさが出ます。

でも袋の包装なのでお手軽さもありかわいいバレンタインの出来あがりです!

ワンランク上を目指す人は箱を使うべし!
bare4

手作りのチョコや小分けにしたチョコレートを可愛いだけでなくさも買ったかのように高そうに見せたい人には絶対箱のラッピングがおススメです!

袋に比べると少しコストは掛かりますが箱入りのチョコレートを買うよりは抑えられます。

箱に入れてリボンを巻いてあげたらひとつの商品が出来上がってしまいます!

1個ずつ袋に入れたらさらに高級感がでますよ。

まとめ

バレンタインを大勢にしないといけない人には、自分でラッピングすることはコストを減らすのに一番効果的です!

アイデア1つで買ってきたかのような見た目にもなりますし、ぜひ自分好みの可愛いラッピングにだって出来ちゃいます。

意外と簡単ですし是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links